仮題「天使の爆殺」から「天使の恍惚」に  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

私が20歳の時公開された若松ATG映画1972年

公開前の題名から詳しく製作過程を追いかけていたように記憶している。
そして、映画は必ずしも成功したとは言えず、今回改めて見直してもその考えは変わらない。

劇中「孤立した精鋭が世界を変える」というセリフ、テロ推薦映画のように言われたりもしたが、現在の目から見てもかなり思い切った映画であることには変わらない。

ただただ裸が多すぎて(笑)、退屈でした。

それでも、主演の勇気ある横山リエのファンでしたのでまずまず楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します


__________________

いまNHKの注目番組は沢尻エリカが進行係の「アナザーストーリー」が面白い。
最近の「オードリー・ヘプバーン」主演「ローマの休日」の裏話が興味深かった。

0

国辱映画と言われた映画  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

https://ameblo.jp/tetsu8/entry-11936490443.html

国辱映画といわれるに至った経緯は上記のブログが詳しい。

1965年製作「壁の中の秘事」若松孝二作品
現代の目から見るとアート映画だろう。

新藤兼人作品の教育映画風「絞殺」に近く、若者の犯罪映画だと思う。
注目すべきはやはり果敢に挑戦したと思われる性描写に尽きる。

現代の過剰演出のAVなどとは真逆の、いわゆる実相に近い控えめの描写が実に生々しい。
当時私は13歳、こんな時代にこのような映画があったことがとても信じられない。

人間の生態は今も昔も変わり様がないのである。

_______________________________________

「ヤフオク」https://auctions.yahoo.co.jp/seller/tomiyasu22_0210?userID=tomiyasu22_0210&u=tomiyasu22_0210

開催期間を3日間に短縮しました。
以前の7日間だとどうも間延びしてしまうようです。
よろしくお願いいたします。

0

キズ物だけれど  家業(眼鏡)

今年の冬は寒いとか
スタッドレスタイヤの出番は速いかもしれない。
BSとヨコハマの日本勢のタイヤが優秀だという。

モスキーノ(MOSCHINO) MO16601 日本製 メガネフレーム入荷
少しばかりのハプニング

キズ物どうしようかと思いつつ、問屋さん快く低価格で譲渡
当店ではこのようなセール品として生まれ変わりました。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t540864553?u=tomiyasu22_0210

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが良品

お買い得品だと思います。
参考にしてください。
0

二本の映画の奇怪さ  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

45年ぶりの再見

若松映画初期の傑作
川向う(明らかに被差別部落と思われる)からやってきた心優しきテロリストを秋山道夫が好演。
あの「山口 二矢」を意識した演出が見事!!

学生運動をどこかで茶化した「薔薇の連帯」には笑える。
アートシアターで見たこの映画、あの時代をふと思い出した。

_________________________

クリックすると元のサイズで表示します

SF映画のだいご味は味わえるが、正直分からないことが多々あります(笑)。
息詰まるような女主人公の息遣いがとっても良い。

私はSF映画はなぞなぞだらけでも一向にかまわないし、この映画を一発で分かる人はどんな頭の持ち主かと思ってしまう。

Last、結局夫婦の話になるけれどここが悲しく切ない。

_________________________________

いま血圧に最大限の注意を払っている。
性格的に徹底してしまうほうなので、なぜか自分に安心してしまう。
養命酒に黒酢があることを知る。

何か効きそうではある。
0

新城ラリー  日々のこと

近くで行われているのに一回も行ったことがない新城ラリー、知り合いのパン屋さんの車に同乗して初見、好きな人にはたまらないシークエンスですね。

少し天候が怪しいですが行く価値はあります。

_______________

午前中は皮膚科へ出かけるも、待ち時間2時間、大流行というよりもアレルギー体質の人が多いと実感しました。

結果はダニかただ単に皮膚疾患か判別出来ないということで、塗り薬を付けて様子を見るようにというアドバイスでした。

_______________________

一円本
クリックすると元のサイズで表示します

しばし、懐かしい歌に浸りたいという人にはもってこいの一冊でした。

________________________________

私血圧高め
いま、黒酢がいいと聞き、研究中(笑)



0

真剣に  洋画

モノづくり現場が危ない。
私もその一員であるから、かなり厳しいことは肌で感ずることができる。

こんな些細なことを書くことさえ、何やら目に見えない圧力が感じられたりする。不祥事が連発する一流企業が陥っている罠は法令順守ばかり叫び、現場に目を向けていないことに起因する。

ルールさえ時として疑うことが必要なのに、中にいる人間は絶対それをしない。

いちど何事も崩壊することが必要だろう。

そういう意味からいえば今ほど面白い時代はないともいえる。
新聞に書かれることがすべてではない。
裏側にある「ある種の崩壊の序曲」にしっかり耳を傾けるのも人間の身だしなみでしょう。

自分のことは自分で守る。
当然です。
____________________________

クリックすると元のサイズで表示します

ナチスに強奪された絵画の返還に伴う物語

NHK海外ドキュメンタリー
アナザーストーリーズ 運命の分岐点「発見 ナチスの略奪絵画 執念のスクープの舞台裏」


この二本の映像はリンクしていて、震えるほどの魅力に満ちている。
世の中には絶対にあいまいにしてはいけないことが存在することを、私たちは学ぶことができる。

_______________________________________

今日は新城市の選挙
きれいごとが言えない時代に入ってきていることがわかっているのに、相変わらずの選挙。
それでいいともいえる。
明らかに国の方針とリンクしつつ深い闇に向かっている。


0

薬用養命酒の勝ち  健康

1000円特価のサントリーセサミンEXを購入、早速試しに飲み始めた。
で、結果ですが、、これが思わぬ誤算でした。

もともと私、アレルギーが少しあるのですが、何やらあちこちがかゆくなり、ムヒソフトを購入しせっせと塗る羽目になりました。
若干残っていたセサミン廃棄しました。

薬用養命酒に戻ることになりました。
血圧も何やら怪しい具合に相成りました。

「怪しい健康食品」は気を付けたいものです。

___________________

「ヤフオク」で一度は高額商品を売りたいと思っている。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x510294869?u=tomiyasu22_0210
まったく不可能ではないと信じてはいるのです。
クリックすると元のサイズで表示します

___________________________

衆院選
絶望です。
本当にこれを最後に選挙はやめようかと思う。
自分のことは自分で考えよう。

理念よりも目先の利益
結果は国民の愚かさが突出するのみ。
0

不気味な静けさ  日々のこと

台風、愛知県にかなり近づき上陸しそう。
不気味の静けさが続いている。

朝、車での出勤かなり怪しいかもしれない。

____________________________

クリックすると元のサイズで表示します

若松アクション映画を見る。裏切りが裏切りを呼びこむ。奇妙な映画でした。

特典映像の崔洋一監督との対談が面白い。
日本映画の裏話がとびっきり新鮮、崔監督スタッフとして参加した「婉という女」岩下志麻主演(1971年5月29日公開)が映画界に入るきっかけだという。

_______________________________________


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お勧め商品 DAKSです。
0

ドライブレコーダーのステッカーを付けてみました  日々のこと

平成の伊勢湾台風がやってくる

洒落にならない台風で胸騒ぎ
食料を買い込みそれなりの準備はした。

あの「伊勢湾台風」はかなりきっちり覚えている。
家は軋み、木が折れる音がした。
大したことがないことを祈ろう。

クリックすると元のサイズで表示します

右側ステッカーは市販のもの980円
結局小さすぎたため、左側のものはラミネートでハンドメイド品
やはり、これぐらいの大きさが必要でしょう。

結果ですが、何となく煽られることは少なくなったようには感じる。後続車間距離はやや広くなったかしら(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します

ダックスブランド、ただいま鋭意作業中、ご期待ください。
0

「伊豆の踊子」と川端康成と西部  芸能界



この動画の最後の一分間
西部センセイの含蓄ある言葉で「伊豆の踊子」の疑問が少し解けたような気がする。

芸能と差別、ここをきちっと把握しないと本筋は見えてこない。
「川原乞食」が発祥であったことを認識すべきなのだ。

二世タレントの薬物汚染等々、何か勘違いしているのは親だけでもない、見るほうもどこかおかしいのである。
こういう私も古い芸能観であることも承知して言っているのだが・・・。

_________________

若い人はもうここまで来ているのだ。



中学生が作っているとはさすがに驚いた。

これからの日本、当然若い人に任せよう。
政治に限らず、老人は引っ込んでいることの勇気も必要なのだと思う。
0

超絶シリーズの始まりです  家業(眼鏡)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

地味なフレームですが絶品超絶シリーズに育てたいと思います。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d251838650?u=tomiyasu22_0210
「ヤフオク」での高額商品の販売は難しいこと承知していますが、やってみなくちゃ分からない(笑)
ということです。

うーむ、今日は肌寒い。
いま次のカメラを物色中(メガネの写真のシミ分かりますか、一生懸命掃除して薄くなったような気がしますが、これが購入に火を付けた)

50,000円ぐらいが買いやすいがどうしたものか?

「無限ループ」という言葉がある。
無限にループ、すなわち「際限なく繰り返しを行う」ことおよび状況。

いまインターネットの企業では明らかにこれを狙っているフシがある。
というよりこれを企業理念にしているように思われるのだ。

たとえば「ヤフオク」で落札した代金をTポイントでもらい、それを購入に使用しさらにポイントを貰う。
私もこれに十分はまり込んでいる。

「アマゾン」と「ヤフオク」「ヤフーショッピング」ですべて完結してしまう。

これはこれで十分面白いのだが、、、

そうそう「ヤフオク」の挿入写真が10枚までOKになったぞ!!
日本人の得意の「カイゼン」だ。
この言葉会社でさんざん聞かされ、悪魔のささやきに近い。

いま一流企業で起こっている不祥事の数々
私に言わせれば「カイゼン」の終局的な形だと思う。
次々にカイゼンなんか出てくるはずはないのである。

カイゼンの競争、馬鹿げている。
「企業の常識は世間の非常識」

これ以上書くと私の首が飛ぶ!!(笑)

こんな場末のブログも幹部がチェックしているぞ。
亡命「スノーデン」の気持ちが分かる。

0

沢尻エリカと何故か涙が止まらない話  テレビドキュメンタリー

NHK海外ドキュメンタリー
アナザーストーリーズ 運命の分岐点「発見 ナチスの略奪絵画 執念のスクープの舞台裏」


膨大な略奪絵画の発見に至る経過とそれを保管し続けた男の物語。
この頃映画を見ていないが、こんな圧倒的なドキュメンタリーを見せられると中途半端な映画は見る必要はないように感じる。

沢尻エリカの美貌とナレーションが素晴らしい。
やはり、こんな女優をほっておいてはいけない。

日本の宝なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


____________________

選挙がらみのお話
あの豊田某
わたしは当選すると予測しておく。
なぜなら、「ハゲを逆手に取る」あのタフさは見習はなくてはならない。
私ぐらいの年齢になると、ぼそぼそ生きるよりも最後に徹底的にタフに生きていくことが貴重なのだと思う。
「分かる人には分かる」それでいいのだ。

誤解をしているならば誤解を解く必要もないでしょう。
0

ひどい話  日々のこと

高速道路での蛮行、ひどい事故というより殺人事件に等しい。
加害者の顔がまたとてつもなく見にくい。

私も車に乗って40年以上なるが、一度だけ不逞の輩に追っかけられたことがある。
トロトロ走っているワゴン車を私のボロボロの軽自動車で追い抜いたところ、猛然と追跡された。

もう唖然

車と運転者をほぼ特定している。許せるものではない。

__________________________

ホンダF1もひどかった。
後ろのほうでトロトロ走っているだけのお粗末さ、これは人に見せる興行ではありません。

勝負事は攻めないで守りに入ったら何の価値もありません。

_______________________________

クリックすると元のサイズで表示します

意外な発見
ストレートテンプル⇒人気!?
圧倒的に流通量が少ないからか?
ヘルメット使用時には欠かせないメガネですが・・・。

0

あと一本に  家業(眼鏡)

クリックすると元のサイズで表示します

一番人気クロ、あと一本になりました。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l410437071?u=tomiyasu22_0210

___________________

クリックすると元のサイズで表示します

八割がた同意しつつも、当たり前のことが意外とできないのもこの年齢だと思う。

___________________

ホンダF1、やはりそれなりに期待する。
日本人の活躍がないのが寂しいが、当面は静観もいいのだろう。

今日はご近所で林道整備、金にならない森林事業はなんとかしないと跡継ぎは皆無状態。
私もここから脱出しようと思っている一人、成るようにしかならないのも事実。

もう少しこの田舎で商売を楽しみたい。
不可能ではないこと、少しばかり自信めいたもの出てきています。
0

差し上げます  家業(眼鏡)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私が以前使っていたメガネヤフオクに出品したのですが、事情により取りやめました。
事情とは、セル磨きの過程でやや亀裂を生じさせてしまいました。
いくら中古といえ商品価値はなしと判断しました。

価値「0円」ですが使用上はまったく問題ありません。
連絡いただければ差し上げます。

________________________

クリックすると元のサイズで表示します

70年代の若松映画、当時流行のアングラ映画に近い。
無味乾燥な裸は何の感慨もない。
さすがに退屈な映画でした(笑)。

特典映像の若松監督の話のほうがはるかに面白い。
足立正生、大和屋竺、カメラマンの伊藤英男、伝説の男たちに話が及ぶ。
興味津々!!
0




AutoPage最新お知らせ