冷静に鑑賞   BABYMETAL

BABYMETAL LIVE AT TOKYO DOME公演
少し頭を冷やしながら二回みた。

回転する舞台の違和感は最後まで消えなかったが、よくここまでまとめたという印象が強い。
カメラワークの工夫と三姫の努力、神バンドの凄腕にはほとほと感心する。

DVDの完成度としてひとつ気になるのは、「煽り」の奇声としつこさはやはりマイナスのように思えるのだが、現場で「参戦」していた人には問題なかったのだろうか?

私は以前にも書いたが、あの演歌の「石川さゆり」のファンである。
ゆえに「紅月」「NO RAIN NO RAINBOW」のじっくり聞かせるものが好きなのです。
実はあまり煽りは好きではないが、「設定」として必要なことは理解している。

あのウェンブリーの伝説的公演はなんのひねりもないところがすごいところだと思っている。
ウェンブリーDVDは20回ぐらい見ているがまったく飽きない。

SUメタルの奇声はやはり聞きたくないのDEATH。

_________________

「シンコペーション」の難しそうな振り付けは大好きです。
繰り返してみています。

____________________________



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ