BM やはり落選   BABYMETAL

チケットもう何となくダメだろうという予感がしていたから、驚かないです。

ところて゜東京ドーム公演DVD、これはやはり失敗作だと思う。
私が何回も聞きたくなるのは「シンコペーション」のみとなりました。

落ち着かないカメラワーク等々、BABYMETALには責任はありません。
私は映像の出来だけを問題にしているわけで、現場にいた人たちとは別の観点になります。

そしてイギリスウェンブリー公演が最高作であることに違和感はありません。

東京ドーム公演DVD処分しようと思う。
「ヤフオク」などで処分しなくて知り合いにでも貰ってもらおうかとも考えている。
あらゆるもの、必要最低限のものしか手元に残さないことにしている。

それにしてもBABYMETAL批判はほとんど見受けられない。
それはやはり健全とはいいがたい。

なにかタブーのようなものを感じるのは私だけなのだろうか?
「企業戦略」なのかどうか私には分からない。

三姫が大人の階段を上り始めました。
体型をはじめそれは嬉しいことなのですが、ここからが普通は勝負ですが勝負しない選択もあるでしょう。
その「期間限定」感がなによりもファンを刺激していることも事実なのです。

こまどり姉妹のようにお化けのようにボロボロになっても歌い続けるのも選択ですし、自分のことで恐縮ですが死ぬまで「メガネを作り続ける」のもそれぞれの生き方人生観でしょう。

「家庭は諸悪の根源」言い放ったアナーキスト魂に徹した竹中労のようの生き方もいいでしょう。

ようは自分は何をしたいのか?
三姫にも自問自答の日々が必ずやってくる。

そして・・・

SEE YOU・・・DEATH


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ