断影 大杉栄  家業(眼鏡)

クリックすると元のサイズで表示します


竹中労本、99パーセント処分したが最後に残したものがこの本である。
天才の書いたこの本の中身、私は一か月かけ概要がつかめただけ、実に心もとない状況ではある。

いずれこの本だけは手元に残し、しつこく再読し竹中の「遺言」を読み解こうと思う。

竹中死して25年余、もう過去の人になった感は当然あるが私は精神だけは受け継ごうと思う。

______________________

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

季節は夏に
跳ね上げサングラス高級版です。度付き対応可・・参考にどうぞ!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ