前後篇合わせて4時間  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

映画「64」
日曜日に一気に見てしまった。

誘拐事件にまつわる前後合わせて4時間の長尺なれど、そこそこ面白く見られた。
昔、テレビで「特捜最前線」という怒鳴りまくるドラマがあったがそのたぐい。

馬鹿馬鹿しいほどの熱演が嫌みではあるが、日本の刑事ものとしては安心感がある。
紅一点「榮倉奈々」がかわいらしい。

贔屓の「山崎ハコ」が出ていたらしいがどうしても見つけられなかった。

4時間の鑑賞後立ちくらみ、やはり体力の衰えは顕著(笑)。
自重しよう
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ