映画事始め  邦画

お正月休みはおかげさまでメガネ関連の仕事が入り、結構忙しく動いています。
こんな時にこそしっかりお客様の対応をしたいと考えています。

ところで映画は相変わらず若松三昧

クリックすると元のサイズで表示します

若松ピンク映画の常套「死にたい女」が出てくる、ややアート系映画です。
もっとも裸は食傷気味に出てくるが感情移入はほぼ出来かねる。

主演「小桜ミミ」がかわいらしい。

____________________

木下恵介監督作品「今年の恋」

クリックすると元のサイズで表示します

落語風展開で結構笑わせる。
美貌・岡田茉莉子が引き立てる。

ハンサムな吉田輝雄がいい。後年吉田東映極悪映画といわれた「女刑罰史シリーズ」にでるきっかけは何だったたろうか?
どんな役柄でも演じるのがプロの役者というものだが・・・。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ