大吼 平成24年夏季号
特集・北海道青年フォーラム

2012/8/5

大吼 平成24年夏季号  


大吼 平成24年夏季号

特集・北海道青年フォーラム


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/5

大吼 平成24年春季号  

大吼 平成24年春季号

特集・女性宮家を考える


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/5

(無題)  

大吼 平成24年新年号

特集・TPP加盟の是非を問う!


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/5

大吼 平成23年秋季号  

大吼 平成23年秋季号


特集・「大吼」創刊30周年記念号 −特別寄稿―


クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/1/25

通巻177号  

       目  次 

P. 1 大悲ジャーナル復刊1号
P.23 大悲ジャーナル67号から
     B5版からA5版になりました。
P.36 107号から「燃えよ祖国」に改題



クリックすると元のサイズで表示します



――<折々雑感>―――――――――――――――――――

★五月の二十八日に、同志でもあり三十年のお付き合いのあった清水常二氏が亡くなられた。彼とは、団体は別だったが、同じ神奈川県維新協議会の同志でもあり、仲良くさせて頂いた。本来ならば、清水氏が所属している日本郷志同盟の方々や、神奈川県の同志の人たちにも追悼文を頂かなければならないのだが、私の機関誌に間に合わせなければならなかったので、時間がなく中途半端なものに終わってしまった感が否めない。天上の清水氏にお詫びする次第である。
清水氏の「民族派インタビュー」は、私が編集を任されている「大吼」の平成十七年の三月号に掲載されたものである。
インタビューは、弊社の事務所にて行なった。
「戦跡慰霊巡拝団に参加して」の文は、まだ機関誌の名前が「大悲ジャーナル」の時代の、平成十二年の八月号に掲載したものを再録した。
あらためて清水氏のご冥福をお祈りいたす次第です。
★私の機関誌で追悼特集を行ったのは、「群青忌」を別にして三名の人たちである。
初代国防青年隊の会長であった渡邊康司氏。そして戦線復帰直前に八王子の医療刑務所にて肝臓癌で亡くなった、板垣哲雄氏。そして清水常二氏。
渡邊氏とは同い年だったが、板垣、清水の両氏は後輩である。先に逝った人たちに恥じぬように生きなければと、思っている。
★菊岡久利先生の「生誕百年」の特集は、菊岡先生のご長女である高木ノンコさんにお願いをした。
ノンコさん姉妹は鎌倉の小町通りにて、和紙の専門店「社頭」を経営なさっている。
随分前だが、民族派の有志にて、ノンコさんのご案内で「鎌倉散策」を行なったことがある。その折に、菊岡先生の墓所を詣でた。私は、残念ながら直接謦咳に接することは適わなかったが、ある意味で破天荒な方だったと仄聞している。
最近は、そういった破天荒な生き方をする偉人が、市井のなかに少なくなった。ご存命のうちにお目にかかれなかったことが、残念でならない。
鎌倉散策の折には、是非、小町通りの「社頭」にお立ち寄りをお願い致します。ちなみに、私の名入り便箋は、「社頭」でのものです。
★愈々参議院選挙が始まる。戦前の予想では、民主の快勝、自民の敗退で、自民党解散の危機、とまで指摘する評論家もいる。「極左政権」である菅内閣が参院選で勝利することになれば、法相の千葉景子が推し進める「夫婦別姓」「定住外国人参政権」などの反日法案が法制化される可能性が大きい。私達は、眦を決して、この反日政権と対峙しなければならない。 蜷川記
2

2008/2/1

No.0036 平成19年8,9月合併号  

寒い日が続いておりますが、お元気でしょうか?
今回より、配信アドレスを変更いたしました。
宜しくお願いいたします。

「燃えよ祖国」8,9月合併号は届きましたか?
「燃えよ祖国」を発送後、今号より蜷川が編集長となりました「大吼」の編集をしております。
月も変わりましたので、また「燃えよ祖国」10月号の編集作業に入らなくては…頑張ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/5

No.0035 平成19年7月号  

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

決算のため、11月に「燃えよ祖国」を発行できず、申し訳ございませんでした。
12月末になんとか発行いたしました7月号は届いていますか?
まだ届いていないようでしたら、ご連絡ください。
クロネコやまとのメール便で発送するようになって、時々届いていないと連絡が来ることがあります。こちらから発行出来ずにいる時もありますが、送ったのに届いていないこともあります。
このメールを受け取っている方は、メールが届いて一週間しても届かないようでしたら連絡ください。もう一度発送いたします。

何とか「燃えよ祖国」を発送し、大晦日に13年振りに「アメ横」に行ってみました。
13年程前に行った時は、買って来たもの全てがハズレで「安物買いの銭失い」を体験いたしました。今回は、上野に用事が有り、冷やかしに行こう的な気持ちで行ってみました。

「アメ横」で「スカジャン」を売っている蜷川の友人に挨拶をしてから、生物を売っている通りに行ったら、すごい混雑で…なんとかその通りに入ったものの、人の多さに身動きが取れず、途中で横道にそれました。
それでもなんとか「タラバガニ」と「オオトロ」、「筋子」を買いましたが、今回も「安物買いの銭失い」を体験いたしました。
まあ、今回は初めから「騙されに行きましょう」との趣旨で行っているので、ガッカリというより、やっぱりって感じです。

大晦日は、蜷川の友人が4人程集まり、年越しをしたようです。
私は、バイト先で年越しをしました。

お正月の過ごし方はこの数年同じです。
元旦は「お墓参り」
2日は皇居にて「一般参賀」、靖国神社にて「初詣」、帰って来て我が家で新年会。
3日も我が家で新年会でした。この日は、昼は私の友人、夜は蜷川の友人と一日に2組をおもてなししました。
とても楽しく過ごすことが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/10/30

No.0034 平成19年5月6月合併号  

先週、印刷終了。
土曜日に子供達に封筒の宛名を貼ってもらいました。
昨日の日曜日は製本作業を子供達にも手伝ってもらいました。
今日は夫婦二人で製本作業をしています。
発送にはまだ数日かかりそうです。

最近は、かなり子供達に手伝ってもらっています。前にも書いたと思いますが、流石に小学五年生ともなると、大人並みに仕事が出来て頼もしい限りです(^-^)v

小学三年生は…全く頼りになりません(--;)
そんな次女ですが、どうゆう心境の変化か、夕べ初めて自分の部屋で一人で寝ました。長女より自立心はあるようですが……

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/22

No,0033  

4月号が完成間近です。
水曜日と木曜日に印刷、金曜日に蜷川と2人で製本作業、土曜日は子供も動員しホチキス止め、折り、を行いました。
土曜の夜、蜷川が一人で端を切り、子供達が封筒に詰めました。
ちなみに私はバーミヤンでバイトです。

日曜日に発送できるなら発送します。早くて火曜日の到着だと思います。
今回は表紙が少し変更になっております。お楽しみに!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/16

No.0032  

今回は、10月20日のお墓参りについてのお知らせです。
今年の命日は、午前11時よりお墓参りを行い、その後に食事会を行います。
お墓参りに参加希望の方は、こちらのアドレスにメール、または電話、ファックスでご連絡下さい。
また、遠方よりお越しの方は、安いホテルを手配いたしますので、こちらもご連絡下さい。

来年は、没後15年ですので群青忌を開催する予定です。
宜しくお願い致します。

ー☆★☆ーー★☆★ーー
〒232-0035
横浜市南区平楽148-3
ダイカンプラザ312号
株式会社二十一世紀書院
TEL 045-232-8590
FAX 045-232-8592
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ