自己紹介PV  バイク

周南ケーブルテレビのsideBという番組で紹介していただいたひとこまです。

周南ケーブルテレビ  http://www.youtube.com:80/watch?v=WQLpcA565VM

「こんなオヤジには出したくないな!」ってなるかもしれませんが、ソレはソレじゃな。



204

2018/6/22

ベース面の平面加工  ボーリング moto

通常は必要ないのですがベースガスケットを剥がす際に深い傷が入っていたGS400。

クリックすると元のサイズで表示します


油のライン周辺は注意しながらベースガスケットは剥がして欲しいものです。スリーブを一度抜いてベース面加工、そしてまたスリーブ挿入。

こちらは傷ではなく通常のスリーブ入替作業時のベース面加工中のZ1。

クリックすると元のサイズで表示します


地味ですが最終的に油漏れなどが出ないようにするには重要な作業です。

3

2018/6/22


CB900Fのエンジンオーバーホール作業。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む
8

2018/6/14

腰下 ショベル  SHOVEL

クリックすると元のサイズで表示します


タイミングホールのネジ山がオーバーサイズにすでに加工されていて更にそのリコイルが浮いてしまったという不具合。

ギリギリでネジ加工できる肉厚でそれに合わせたワンオフプラグの製作。


続きを読む
5

2018/6/3


組み付け作業の第一歩がオイルポンプの取り付け。一番重要なパーツが後で取り外せない設計は整備性の点ではこれがベストな配置とは思えない。

クリックすると元のサイズで表示します


次にシフトドラムなどを組んで行きます。

クリックすると元のサイズで表示します


オイル経路のバルブなども一度分解しながら組みます。

クリックすると元のサイズで表示します


右が新品、左が付いていたシール。純正は廃番だそうでそのシールに有る刻印では設定がすでにない。品番の最後のアルファベットが違うだけで内径、外径、厚みなどは一緒のシールで代用します。プライマリーシャフトのオイル経路を規制するシールです。

クリックすると元のサイズで表示します


組み合わせて使われるシール(プレート?)はさすがに汎用では発見できず。

クリックすると元のサイズで表示します


プライマリーシャフトの両端ベアリングはいまだ純正品が出ました。

クリックすると元のサイズで表示します


解説書ではクランクのTマークを横向きにしてプライマリーシャフトを指定の角度にしなさいと書いてありますが!

クリックすると元のサイズで表示します


ケースのあわせ面に対してシャフトの切れ込みが直角の位置になるようにしないといけないのですが(汗)画像でみると少しずれているようにも見えます。プライマリーシャフトのスプラインで合うので一山ずると相当ずれるので納得いくまでやらないといけません。

クリックすると元のサイズで表示します


プライマリーチェーンのドライブギアにも合わせマークがあるのですが見にくいです。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む
6

2018/6/1

ホンダ  バイク

クリックすると元のサイズで表示します


純正パーツやリプロパーツの混合でなんとか整備できるのはありがたい!
8

2018/5/30

XJ1300  バイク

ヘッド周りの整備。

クリックすると元のサイズで表示します


シートカットとポート内清掃。

クリックすると元のサイズで表示します


最少面研。

クリックすると元のサイズで表示します


バルブクリアランスの調整は先に済ませておきます。

クリックすると元のサイズで表示します


ピストンとシリンダーはクリアランスが規定値内(クリアランス0.03ミリ)のため清掃のみ。リングは新品にしたのだがこのオイルリングが超引っ掛かりやすくて苦労します。

クリックすると元のサイズで表示します


シリンダーを上からチョップとかしてるとオイルリングがはみ出して曲がるので禁じ手ですよ!

クリックすると元のサイズで表示します


ピストントップがどこまで上がるかを確認しておきます。今回は扱いやすいエンジンがモットーですので面研とかで追い込みません。

クリックすると元のサイズで表示します


外段取りで用意していたヘッドを載せてカムを取り付けます。

クリックすると元のサイズで表示します


排気側カムシャフト(上死点)

クリックすると元のサイズで表示します


吸気側カムシャフト(上死点)

クリックすると元のサイズで表示します


解説書どうりに組むとこのようになりますがチェーンをたるませたりしているとちょっとずれやすいエンジンかもしれません。コマ数を数えないから難しいのかもですね〜。


続きを読む
9

2018/5/24

883用シリンダー  ボーリング moto

クリックすると元のサイズで表示します


トルクプレートで締め付けて測らないのが原因とは思えないがスカート部分で直交方向で5/100ミリも寸法が違うのはなぜだろう??
5

2018/5/22

MOTUL 300V  バイク

新しい粘度が追加されたそうです!

クリックすると元のサイズで表示します
3

2018/5/17

エボリューション 腰下  HD EVO

ハーレーのエボリューションの腰下分解作業。

クリックすると元のサイズで表示します


ピニオンシャフトにベアリングレースが付く年式ですがベアリングの破損などで異音が発生して止まったそうです。画像のレースも右側にずれてます。

地味にラッピングツールを使ってピニオンベアリングのアウター側レース部分を寸法出し。

クリックすると元のサイズで表示します


オイルポンプギアシャフトの交換(古いのは先端が曲がり抜けなくなったのでほぼ削り取り)。
続きを読む
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ