自己紹介PV  バイク

周南ケーブルテレビのsideBという番組で紹介していただいたひとこまです。

周南ケーブルテレビ  http://www.youtube.com:80/watch?v=WQLpcA565VM

「こんなオヤジには出したくないな!」ってなるかもしれませんが、ソレはソレじゃな。



199

2017/10/19

SS750 マッハ  クランク_moto

分解してベアリング交換とシール交換。

クリックすると元のサイズで表示します


言葉だと1行。

苦労はウン時間(汗)
7

2017/10/15

GSX816S 整備  バイク

クラッチ周りはいつもと同じ部品を使って周り止めをしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します


クラッチスプリングはアフターマーケットパーツがすでに付いていたのでそのまま使います。

左がナナハン純正、右がアフター品。

クリックすると元のサイズで表示します


バネの硬さを比べる装置が欲しいのですがなかなか中古市場に出ないので・・・。簡易に確認。

クリックすると元のサイズで表示します


純正の方が硬いかも。

腰上を組んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します


基本だとtaniは思うのですがピストンが上死点できちんとシリンダーのトップに来ているかどうかの確認が重要です。

ここがコンマ何ミリか違うだけでも圧縮比が全然違います。

クリックすると元のサイズで表示します


今回は圧縮は上げる必要も無いのでヘッドガスケットは1100用。ナナハン用より安いです。

クリックすると元のサイズで表示します


ここの容積が増える分も予測済みなのでそのまま進みます。

また標準作業のバルタイ計測。

クリックすると元のサイズで表示します


ここをポンって付けれるのはカタナではありえないかも。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ケガキの線はノーマルのカムスプロケの穴位置に付けた時の物。こでだけズレているとバルタイで言えば7〜8度くらい違います。

クリックすると元のサイズで表示します


1度や2度なら違いはでなくてもさすがに5度以上の違いは分かるかもしれません。

面倒でもやらないとエンジンを組む意味がありません。何十時間も掛けてブラスト、洗浄、塗装、機械加工、組み立てを経て最後の30分くらいで出来る事を面倒だとは思いません。

まあだから能率が悪いのかも(汗)
続きを読む
10

2017/10/11

KH500 ボーリング  ボーリング moto

KH500のシリンダーをボーリング。

クリックすると元のサイズで表示します


当然純正品はもう手に入りませんがこういったリプロパーツが有るのはありがたい。
続きを読む
6

2017/10/6

ショベルボーリング  SHOVEL

相変わらずの旧車のエンジンが多いです。

クリックすると元のサイズで表示します


ボーリング依頼でピストンはこちらで揃えてOKという事です。

まあ「今は入ってるピストンがコレだから次のサイズでええでしょ。」ってピストンを購入して送ってもらうよりもこちらで揃えた方が間違いないです。

下手に送ってもらってその寸法で削れないってなると購入したピストンをどうすんだ!って事にもなりますので。

クリックすると元のサイズで表示します


でもって最近のHASTINGの袋にはQRコードしか記載が無く・・・。

リングの上下とか合口の寸法とかの表記がこれまで有ったのが分かりません。

ちなみにQRコードを読み取るとHPのアドレスが出るんですが?

https://www.hastingspistonrings.com/tech-tips-faqs/ring-installation?

知りたいことは載ってませんのでご注意を?

便利なのか便利でないのかわかんない。ネットで検索すれば問題解決とか思っているあなた。

ド田舎で圏外の路上で止まった時ネットなんてなんの頼りにもなりませんよ〜。
2

2017/10/3

端子の種類  バイク

規格上はほぼ同じ電流が流れるとしか分からないのだけどジェネレータの配線に自分が良く使うのはヒーロー電機製の24Kメッキのギボシ。

クリックすると元のサイズで表示します


平端子でつなぐ方が容量アップするという説もあるのだか。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


配線を伝ったオイルが端子に付着しやすいZ系はあまりお奨めではないかも。

カタナなどは別にオイルの心配が無いから平端子のカプラーでも良いかもしれないけどメーカーがギボシで出してくるパーツをワザワザ平端子にしてチャレンジする必要は特に感じませんけど。

5

2017/9/20

腰下修理  SHOVEL

腰下のみ送られて来て補修するケースもショベル系は多いですね。

クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む
8

2017/9/17

フレーム  GSX1100S

周南市は色々と業者さんが居ますのでこういった作業に困らないのが良いとこかも。

クリックすると元のサイズで表示します


フレームのみで持ち込まれた場合も対応可能です。
続きを読む
4

2017/9/9

シルクロード  ボーリング moto

クリックすると元のサイズで表示します


ホンダの古い?単気筒バイクのエンジン。純正部品が廃番が多く困ります。

クリックすると元のサイズで表示します


ピストンはTKRJ製オーバーサイズピストンを選択しました。

ピンハイトなど主要寸法は一緒です。

リングはオイルリングの幅など純正とは違う寸法になってますのでリングだけ使うというのは無理のようです。

クリックすると元のサイズで表示します


リングの表裏は分かるように刻印がありますがオリジナル商品のようでメーカーの刻印が入ってます。
続きを読む
6

2017/9/7

64チタンシャフト  バイク

年に数本ある64チタンのシャフト削りだし。

クリックすると元のサイズで表示します


正直材料費が1万円くらい掛かるから安くは無いです。

クリックすると元のサイズで表示します


ワイヤロック風の穴は1.5ミリで開けてます。もっと太い方が良い場合もありますね。この辺は好み。

クリックすると元のサイズで表示します


ナットはSV650などのリアアクスルナットとボルト径、ピッチが一緒なので取り寄せてみたらえらく近代風(汗)

クリックすると元のサイズで表示します


もっと普通っぽいフランジ付きでというオーダーなのでまた工作。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


簡単にポロッと作れませんがチタンは錆びないので後々の見栄えはかなり良いですよ。気が付く人もほとんどいませんが!

9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ