2006/10/21

コンロッド  ボーリング加工他

コンロッドブッシュの入替もたまにしてます。

クリックすると元のサイズで表示します

コンロッドの大きさは30センチくらいはあるでしょうか。ディーゼルエンジンでは小型の部類です。右上がブッシュですがコレを入替ないとピストンピンのガタを管理できません。

入れ替えるのはプレスで抜いて入れればOKです。
叩いて入れるとブッシュのあわせ部分が開いてしまってダメになりますからね!

プレスで入れても、若干内径が小さくなる場合があり、ピストンピンが入りません。また最初から内径を仕上げないといけないブッシュもあります。

そこでまたまた年季の入った機械が登場?
クリックすると元のサイズで表示します

左側の治具にコンロッドの大端部をあてがってブッシュの部分をホーニングします。ピンが「スッ」って真っ直ぐ入れたら入るくらいで終了。カポ、カポ入るようではちょっと困り者です。

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ