2012/9/21

ハーレー エボ 腰下  HD EVO

クリックすると元のサイズで表示します


発送準備中の腰下です。


作業の方は腰下を分解して確認して欲しいということなので分解。

クリックすると元のサイズで表示します


アルミの削りカスが落ちてますな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します


どうやらタイミングホールの穴を修正した時に発生した切り粉です。

クランクピンはJIMSの3ホールタイプに変更。

クリックすると元のサイズで表示します


フライホイールワッシャ(銅板)は異常無しのため交換せず。

クリックすると元のサイズで表示します


組み立てて芯出し。今回もコンロッドの大端部は寸法がおかしくて重いのでホーニングで寸法合わせを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します


クランクケースからクランクを抜いたのでベアリングは交換します。

クリックすると元のサイズで表示します


上の画像にあるようにクランクケースに付く部品などすべてセットで使用するよう指定がありますのでレースを外したりと手間がかかるんよね。さぼってもばれないかもしれませんけど嘘を付くのはイヤなので交換。

クリックすると元のサイズで表示します


レース部分。

クリックすると元のサイズで表示します


専用の工具を使ってケースにクランクを引き込みます。

クリックすると元のサイズで表示します


ピニオンベアリングレースもやっぱり堅いからホーニング。

クリックすると元のサイズで表示します


芯出し後の動画はこちら。



オーナーの悩みが解決するのを願います。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ