2008/5/15

kawasaki Z1  ヘッド修理_moto

クリックすると元のサイズで表示します


最近、kawasakiが続く気がします。どこのメーカーでもお構い無しのtaniです。

メンテナンスのメニューはガイドの打ち換え、シート研磨、最小面研です。

クリックすると元のサイズで表示します


ガイドはPMCのガイドを支給してもらいました。ガイドは抜き取り方で仕事がうまくいくかどうか決まりますので個人で抜く時はご注意ください。

というかガイドを抜いて内燃機屋に持ち込んでも値段はそんなに変わらないと思いますので任した方が後々楽です。

ガイドを抜くのにかならずヘッドを暖めます。冷間で抜くのはまず自分的には無しです。暖めたらガイドの周りに油をさらっと流して打ち抜けばそれほど固くありません。固いと思ったら暖めるのが不足しているかもう一度暖めてから抜きます。

下手にシバクとガイドの廻りが裂けたり、ガイド穴の途中がむしれたりしますので気を付けます。

ガイドを抜いたらこれから入れるガイドとまず寸法を比較します。マイクロメーターで測定して寸法が一緒でかつガイドの入る穴が異常がなければそのまま打ち込めます。

もし異常があったり寸法が異なる場合は一度ヘッドを冷やしてリーマーで寸法を合わせてから再度ヘッドを暖めて打ち込みます。

ガイド交換がうまく行くとバルブとシートはまあまあの位置に当たります。この状態で最小限のシートカット作業を行い仕上げます。

このZ1でガイド交換が1000円×8箇所、シート研磨が1400円×8箇所、最小面研5000円とセットメニューでお安く仕上がってます。

元気なZ1、いかがですか〜。

5



2008/5/16  7:31

投稿者:tani

犬犬さん、コメントありがとうございます。

エンジンもそんなに恐れずに構造を理解しておけば故障を未然に防げますよ♪

定期的にヘッド周りなどをオーバーホールしながら走ればトルク感とか新品並みに戻ると思いますよ!

http://www.ccsnet.ne.jp/users/quick

2008/5/16  1:05

投稿者:犬犬

エンジンは私にとって踏み入れてはならない神の領域です。今度ご教授ください!
私のSRオーバーホール時は是非お願いいたします!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ