2009/3/21

triumph TR-6  ヘッド修理_moto

最近バーチカルツイン旋風が吹いてます
クリックすると元のサイズで表示します


顔的には「うふぉ〜」って感じか?

これが何かわかる方はマニアですね。自分はわかりませんでした

トライアンフだそうです。

さてまずはオイルが下がる原因でも調べますか。

おっさんの疲れ果てた指ではなくガイドに注目

クリックすると元のサイズで表示します


渾身の力を入れて引っ張ると〜。

クリックすると元のサイズで表示します


抜けます?

冗談抜きで軽く引っ張ると抜けるんですよ。これではここからオイルが下がります。

シール材みたいな物も塗られてますし・・・。

ガイド製作、シール追加でキチンと直る予定です。

まずはガイドの製作です。1本づつ作っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します


ガイドを焼き嵌めしてシートカット、面研まで済ませました。

クリックすると元のサイズで表示します


ステムシールは国産用のΦ8を流用します。今回のヘッドはステム径がΦ7.85ミリなのでリップの効きが緩いです。その分ガイドとバルブのクリアランスが少ないので十分役目を果たしてくれると考えてます。

クリックすると元のサイズで表示します


今回シートカットだけで済ませていますがシート周りの痛みや変形でシートカット量が多く見えます。実際は当たり面より燃焼室側の部分を削ってしまうためさらに顕著にそう見えてしまいます。こういった古いエンジンの場合シートリングを入れる、入れないの判断が非常に難しいなと今回感じました。

納品後、スプリングのロアシートがガイドと干渉すると連絡がありました(汗)確認不足で申し訳ありません

クリックすると元のサイズで表示します


ロアシートの内径をコンマ2ほど削り込んで合わさせてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します


こういったケアレスミスはいけません
0



2009/3/24  4:41

投稿者:tani

SSRさん、今回はご用命ありがとうございました。

元気の良いエンジン・バイクをこれからも作っていきたいです♪

出来上がりを楽しみにしています。

http://www.ccsnet.ne.jp/users/quick

2009/3/23  21:02

投稿者:ssr

大変お世話になりました。
凄く丁寧な仕上がりに満足しています。

またヨロシクお願いします。

2009/3/17  19:00

投稿者:ssr

明日ご連絡いたします。とても楽しみです。
よろしくお願いします。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ