2010/1/13

BIG TWIN  ヘッド修理_moto

結構、tani的には気に入った加工内容です

クリックすると元のサイズで表示します


加工内容
ビックバルブ対応用シートカット
シートリング内径拡大+ポート内スムージング加工
バルブガイド(ハイフロー+シールノンスリップ加工済み)入れ替え
最小面研

まずは加工前のシートリング付近の形状

クリックすると元のサイズで表示します


シート周りの加工をした後の画像がこちら

クリックすると元のサイズで表示します


この状態だけを見ればまったく普通にしか見えません。でもノーマルとは全然違うよ〜♪

バルブもハイフローバルブとメーカーが名前を付けるだけあって独特な形です。

一瞬純正より重い?って思いましたが重量を測ったら一緒でした。

クリックすると元のサイズで表示します


ちなみにこのヘッドがウチに来たときの状態が下の画像です。燃焼室はカーボンやオイルの堆積したものが地層のようになっていました。またバルブの当たり面も腐食などかなり傷みはじめています。

クリックすると元のサイズで表示します


バルブにもなんかたくさん付着しています。

クリックすると元のサイズで表示します


排気ガイドの穴からはオイルが下がってきています。

クリックすると元のサイズで表示します


ガイド周りのカーボンが湿っていました。このヘッドのオーバーホールのきっかけがオイル下がりでしたので今回の加工ですっきりしてくれるでしょう。

春にはインプレが聞けるかな
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ