2010/8/31

GSX1100SZバルタイ&完成  GSX1100S

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


作業完了です。

あとはオーナーのところで息を吹き返すのを待つだけじゃね〜。

最後にバタバタしたのがバルタイ。

クリックすると元のサイズで表示します


この画像を見てピンと来る方はマニアです(笑)排気側のカムスプロケットの画像

クリックすると元のサイズで表示します


そして吸気側のカムスプロケット。

クリックすると元のサイズで表示します


どうも451の刻印のスプロケットは470という刻印と取り付け位置が違いますのでそれが悩みの原因だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します


よく某メーカーのカムがバルタイが狂っていたという話の引き合いに出されるこの451という刻印のあるカムカムスプロケットですけど、ノーマルでもキチンと合いません。

部品の組み合わせがどうであれ、カムの指定角に合えばそれが正解だと思うので自分は深く考えませんでした。

あんまり考えてもせんない事に時間をかけてもしょうがないのでカムスプロケットを外してインデックステーブルと汎用フライスでガガガッと削ってバルタイを測れば終了です。

本当はカムチェーンを1コマずらせば大体合いそうなんですが、それでは通常のマニュアルにあるコマの数え方と違ってくるのでそれはマズイんですね。

今度誰か他の人がカム周りを見た時に「なんじゃコレ、コマの位置が違うじゃないの!」って直したらいかんじゃろ。

こうやってスライド加工しとけば見たヤツも「コレはバルタイが取ってあるね〜。」ってすぐ分るけ〜ね〜。

そしてバルタイが決まったらセルを回してヘッドにキチンとオイルが上がってくるのを確認した後にヘッドカバーを付けて圧縮圧力を測定しました。

そして出荷となります。
2



2010/9/1  21:07

投稿者:tani

そう、ノーマルのバルタイは狂っているとしか思えません。

実走行2084キロですからまずヘッドカバーを外した事はないでしょう。

つまり、「ヨシムラのカムが間違っていたという事はなかったのでは?」という疑問を抱いてます。

2010/9/1  20:50

投稿者:kensyou

初期状態でこのスプロケが組み合わさっていたとなると・・・・・

ノーマルではバルタイがずれていたのですかねぇ? (汗

オーナーさんが乗り出すのが楽しみですね♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ