2011/2/3

GSX1135三重編  GSX1100S

クリックすると元のサイズで表示します


もう三重に帰りたいと言い始めそうです。



2011年の1台目になりそうなエンジンが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します


エンジンの載っている架台はウチの営業マンですが今年は埼玉、静岡、富山、三重を旅してきました。うらやましい行動力です

現状確認中。

クリックすると元のサイズで表示します


携帯の画像なのでなんか画質が悪いです。

まずバラバラにする前にバルタイの位置を確認しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します


上死点にしてチェーンのコマとカムスプロケの位置を見ときます。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


まあスプロケの位置はいつもの場所にありますがコマの前か後ろのピンに矢印があっているかを見ておきます。この画像が組み付け作業時の確認用で後で役に立ちます

確認が済んだらヘッドをバキバキと分解するとピストンと遭遇できます。

クリックすると元のサイズで表示します


一度ボーリングされているようでオーバーサイズ0.5ミリが入ってました。

分解していても古いエンジンのはずなのにヘッドが平成元年製だったりと???となるような所もあります。

全体的には程度の良いエンジンのようです。

ピストントップを見ていると結構オイルが上がってきてます。それほどひどくはありませんが、オイルの消費は正常な状態より少し悪いような感じだと判断します。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


腰下修理編

クラックやフィン欠け部分を溶接修正してもらいました。それをコツコツ削ってブラストします

立ちゴケなどで破損しやすいパルサー側のカバー固定ネジ部分も修復です。

クリックすると元のサイズで表示します


エンジンマウントのクラック部分も大まかに整形します。

クリックすると元のサイズで表示します


ブラスト+洗浄まで完了。

クリックすると元のサイズで表示します


これからマスキングしてガンコート塗装です

クリックすると元のサイズで表示します


腰下組立

クリックすると元のサイズで表示します


クランクは両端のベアリング交換とスタータークラッチ点検をします。

クラッチ部分はワンウエイ機構になってますが画像にある縦縞はローラーが食い込んだ痕です。

クリックすると元のサイズで表示します


せっかくハイコンプになったエンジンでセルが「カッカカ」みたいな異音をさせては格好悪いので交換です。

クリックすると元のサイズで表示します


ミッションベアリングも交換、そしてアウトプットシャフト(スプロケ取り付け部)も新品です。

クリックすると元のサイズで表示します


結構痛んでいる物が多いのでコレの交換はちょくちょく発生します。

スタータークラッチは新品にしました。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてクランクに組み付けます。当然規定トルクで締め込みます。

クリックすると元のサイズで表示します


インパクトで締めておしまいって訳にはいかんよ

クリックすると元のサイズで表示します


腰下完成

腰上組立編

ピストンはリングコンプレッサーを使い入れます。

クリックすると元のサイズで表示します


これを使ってもリングがキチンとシリンダーに入らないと引っ掛かった感じがあるのでよく見ながら入れないと難しいです。

クリックすると元のサイズで表示します


ワイセコ1135のピストンも組んでしまえば見た目には分りませんので画像を撮影しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します


まさかのまさかでピストンを反対に組んだか?みたいな心配も記録しておけば安心です。

クリックすると元のサイズで表示します


ヘッドガスケットも表裏があるので「HEAD A−3」の文字があるか確認します。

クリックすると元のサイズで表示します


ヘッドを組み込んだらバルタイを確認して調整します。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
細かい部分も画像を撮ってみました。


16



2011/2/3  22:47

投稿者:tani

ymdさん、長らくお待たせしました。カムカバー部分のポリッシュという部分を仕上げたら発送可能な状態です。

見てて飽きないエンジンですが、実際に動かしてみてください。

春が楽しみですね〜。

2011/2/3  22:09

投稿者:ymd

すごく綺麗になって感激です。

冬明けの遠出が楽しみになってきました!!

2011/1/21  17:48

投稿者:tani

SPさん、話を最初聞いた時にワンウエイ周りじゃないかなと感じていました。計算上は10.7なんですけどね〜N岡刀は。エンジンスタータで掛けて走り出すようにするのが安心かと(笑)

2011/1/21  15:13

投稿者:SP

ちゃくちゃくとバッチリ刀ができてますね。N岡刀はクランクじゃなくワンウェイクラッチ周りだったようです。高圧縮にまけたようです。ぼくの刀はtaniさんに見てもらわないと進まないんですがなかなか伺えなくって。

2010/12/22  12:12

投稿者:tani

ymdさん、一応破損部分などは溶接をお願いした所に持ち込んでますので牛の歩みのように進んでいます。

また報告します。

2010/12/21  23:48

投稿者:ymd

オーナーです!
引越しで刀を手放していたんですが、再び乗りたくなったので
勢いで車輌確認しないで通販で購入したものです。
黒エンジンなのにキャブがシルバーだったり車体も???なとこは多かったんですが細かいことは気にしないたちなのでw
自分なりの付き合い方で長く乗ろうと思っています。
ピストントップは思ってたより汚いですね。
年輪やしわのようなものだと自分はおもっていますが。

冷え込みも厳しくなって来た時期ですが、修理の程よろしくお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ