2017/9/18

世界一の…  本物の飛行機











先日9月2日、フルチューンされたP-51マスタングが、
ピストンエンジン飛行機の最速記録を達成した
(;゚д゚)....













それまでのピストンエンジン飛行機の速度記録は
F8FベアキャットをModifyした、超有名なエアレーサー、
我らがRare Bearが記録した528.33mph(!).










そのRare Bearの528.33mphを僅かに上回る
531.53mph(≒850Km/h)を、この
P-51が叩き出したというのが今回の記録。


動画はこれ。↓チョッとだけ下の方。
https://www.facebook.com/PursuitAviationCo/



低空をぶっ飛んでいく白いマスタングと、
ハァーンと鳴る高周波のプロペラの風切音…
タマリマセン…。













(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ














でも…














飛行機の速度記録の規定上、
従来の記録を”1%以上”上回らないと
記録樹立と認められない。





曰く、





Rare Bearの528.33mphの1%増し=533.6mph
上回らないと新記録と認定されないのだが、
今回のマスタングの記録は531.53mphと僅かに及ばず…









Rare Bearよりも速かったけど、世界記録樹立とは
認められない、”幻の世界記録”です...










極限の世界で鎬を削るとは、
こういう事です。















(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ














という訳で世界最速の
マスタングを堪能した後は…














明日からまた仕事です。
(゚Д゚)ノ ァィ




















2017/8/21

買ったものは…  






















放置プレイスマソ
メチャクチャに忙しかったので…




















で、今日は、
クルマの芳香剤が切れていたので
立ち寄ったマーケットで購入した。




購入したのは良く購入する
ファブリーズの芳香剤。




何の香りのかは、基本的に気にしない。
早い話が、何の香りでもいいです
(;´∀`)・・・




オレンジ色のパッケージであったので、
おそらくトロピカルとか、ハワイの香りと思って
購入したのですが…
クリックすると元のサイズで表示します


















よく見ると、



















( ̄□ ̄;)ナント!!

















Σ(゚Д゚;エーッ!
カボチャの香り!!!

クリックすると元のサイズで表示します






クルマの芳香剤で、
カボチャの香り!!!
クリックすると元のサイズで表示します
カボチャが輝いています。

















だから
ウソだろ( ; ゚Д゚)
カボチャの香りって…














クルマの芳香剤って、
ヤッパリシトラスとか、トロピカルとか、フルーツとか
そういう爽やかな香りに決まってんだろ
(;゚д゚)....



















なんでカボチャなんだよ…





















で、早速取り付けて見た。
クリックすると元のサイズで表示します














ファブリーズの芳香剤は、
エアコンの吹き出し口のルーバーに
そのまま取り付けられるのが大変便利。
クリックすると元のサイズで表示します

















で、果たしてその香りは…

























( ̄□ ̄;)ナント!!
























カボチャそのままです。




















何のヒネリもありません。


















カボチャの香りそのままです。
(;´∀`)・・・















しばらくはカボチャの香りを
堪能します。















でもね…



















これを商品企画の会議に載せた人、
そしてこの企画を承認した上層部と
是非に話がしたいです。

















どういう思いでここまで攻めたのか…


















僕も見習いたいです…
(;´∀`)・・・

















という訳で、
カボチャの芳香剤を楽しんだ後は…





















明日からまた仕事です。
(゚Д゚)ノ ァィ
























2017/5/21

突然の連絡は…  本物の飛行機








小生の知り合い(先輩)
から突然連絡があった。












先輩;「あのさ、お前のブログをたまに
    見るんだけど、どうしても引っかかる事
    があるんだよね。」


小生;「何スか、引っかかる事って?」



先輩;「あのさ、『F-16キター』とか、
    『P-51マスタングキター』とか言ってるけどさ、
    あれって所詮、人を殺す道具でしょ?
    人を殺す道具にキターって、どうかなって思って。」



小生;「チョッと待ってくださいよ先輩(;゚д゚).... 。
    僕は人殺しなんて好きじゃありませんよ。
    ただ飛行機が好きなだけ、ただそれだけです。」



先輩;「そうかぁ?  でもさ、見てる人の中には、
    『F-16キター』は、『人殺しの道具キター』って
    伝わってる人はいると思うよ。」


    
小生;「…」



先輩;「だったらさ、お前の飛行機オタクの世界観を
    解りやすく説明して見ろよ。例えば写真5枚だけで。」



小生;「えっ、たった写真5枚で、ですか?」



先輩;「そうだよ。
    お前、いっつも会議で怒られてんじゃん。
    『言いたい事を3分で説明して見ろ!!!』って。
    あれと同じ、簡潔に5枚でお前の飛行機オタクの
    世界観を説明してみろよ。」



小生;「…」



先輩;「お前、それが出来たら、次の会議じゃ一皮むけてるぜ。
    『あいつ、変わったよね!』って。
    じゃあ決まり。見せてくれよ。」














…と言って電話が切れた。
















たった5枚の写真で小生の飛行機オタクの
世界観を表現する…(;゚д゚)....

それこそ、100億万枚の写真でも
小生の世界観(性癖)は語りつくせないのに…















…その日は、5枚の写真をどれにするかが
気になって全く仕事が手につきません…


次の日も、同様に仕事はうわの空です。
あれとあの写真は必須、でもあれとこれも絶対要る…
と。













社長さん、スマソ














3日間、殆ど仕事もせずに考え抜いて、
小生の飛行機オタクの世界観を示す
5枚の写真を選定しました。


















その写真は…



























まず1枚目は、
ブルーインパルス
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


小生の飛行機オタクの世界観を語る時、やはり
「超々クール!!!」である事が欠かせません。
人に魅せる、という点ではデモンストレーションチームが
最も洗練されています。


でも、デモンストレーションチームと言っても、

ブルーエンジェルスにするか、
ブルーインパルスにするか、
サンダーバーズにするか、
もしくはスイスのスノーバースにするか…

一日悩みました…。





どれも"超々クール"なのですが、僕はやっぱり日本人。
よって我らが「ブルーインパルス」です。


写真は2012年11月の、浜松基地の航空祭のブルーインパルスです。



















2枚目は…













エアレース
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します

第4コーナを全開で立ち上がる、アンリミテッド(無制限)クラスの
魂のエアレーサ達。

写真じゃ伝わりませんが、レシプロエンジンの
全開のエンジン音とプロペラの風切り音で、













軽く
イカされてます。

(;´Д`) ...ハァハァ














2008年9月のリノのエアレースです。


小生のショボい写真で伝わらない方は
こういう雰囲気です↓。
https://www.youtube.com/watch?v=o7EIxneD4f8
























3枚目は…















エアロバティック
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


エアロバティックは小生の、どストライクの性癖。
どの写真、どのパフォーマーにするか本当に悩みました。


で、悩んだ結果…



3枚目は
キレッキレ度ではダントツの
Skip Stewartです。


2017年4月のコーパスクリスティの
エアショーです。













あっという間に3枚も使ってしましました。
あと2枚しか表現できません…(;゚д゚)

















貴重な4枚目は…


















F4Uコルセア
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


小生が初めて生でF4Uコルセアを見た時の写真です。
何せ初めて生で見たものですから、
(;´Д`)ハァハァ度もハンパありません。


先輩の言う所の、「人を殺す道具」なのですが…、












なのですが、
飛行機が好きなだけ、
ただそれだけなのです。














2003年のブラウンズビルのエアショーの写真です。




















そして最後の5枚目は…



















2機のSU-26
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



やはり最後はエアロバティックです。



晴れた青空の下、駐機する2機のスホーイSU-26。
飛んでないけど、2機のSU-26が隣り合わせて
駐機しているのを見られる機会まずありません。

なんせ、場所はエアロバティック選手権の会場。
よって来ているのはすべてエアロバティックの
飛行機ですから。

飛んでないけど、この写真だけで
キタ━(゚∀゚)━! ってなります。







2013年にダラスで行われた、
エアロバティック世界選手権の写真です。


















…以上が小生の飛行機オタクの
世界観を示す5枚の写真。


5枚の写真の選択は…


選んだ後でも、あっちが良かった、
いややっぱりこっちがが良かったと
迷い続けていますが…



















キリがないので、
この5枚にします。























…という訳で、たった5枚の写真に
仕事も手につかず3日間考えた後は…



















あしたから仕事に戻ります。
(゚Д゚)ノ ァィ


















2017/4/2

この時期恒例の...  本物の飛行機








いつもの、この時期恒例の…


















コーパスクリスティ
のエアショー
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します










早速の展示機。













オスプレイ
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



ヘリコプタモードで
ホバリング
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



Randy Ballさんの
MIg-17
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します




キタ━(゚∀゚)━!
クリックすると元のサイズで表示します






救難ヘリコプター
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



別の隊員を溺れる人に見立てて、救助を実演します。
クリックすると元のサイズで表示します


首尾よく、溺れた人が吊り上げられ救助されます。、
クリックすると元のサイズで表示します


救助した隊員、された側隊員の
屈強な2人が笑顔で手を振る、
クリックすると元のサイズで表示します


この体勢に顔を赤らめたのは
僕だけではなかった筈です。
クリックすると元のサイズで表示します












ノ(´д`*) ポッ















で、毎度おなじみの、彼が出てくるショーは、
クリックすると元のサイズで表示します



いつもの「真珠湾攻撃」ではなく、
今日のテーマは「太平洋での戦い」。

大戦中に幾度と交わされた、空母対空母、
艦載機対艦載機の戦いが再現されます。














でも…















ストーリは水戸黄門の様に、
いつもと全く同じ。



日本の零戦は、正義の米軍機
F4Uコルセアにあっという間に追い詰められ、
クリックすると元のサイズで表示します


被弾して煙を吐いて逃げる零戦と、
クリックすると元のサイズで表示します


それを追い詰めるF4Uコルセア。
クリックすると元のサイズで表示します



いつもの如く、興奮した観客が
F**k *** J**!!! 凸(゚Д゚#)
…と、国際問題に発展しかねない
差別用語を口々に叫び、



それに応える様にヒーローのF4Uは
誇らしげにローパスします。
クリックすると元のサイズで表示します


ヤンヤヤンヤの喝采で、
最も盛り上がる部分です。












(・∀・)イイネ!!























そして
F16
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


F-16
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



アフターバーナーと
雲曳きまくり
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します













次はアクロ3連発。














一発目は…















あのさ…
















登場のサイドスリップ、低すぎだって(;´∀`)・・・
クリックすると元のサイズで表示します



そのプロペラ後流で、海面が波立ってるし、
何よりも海面すぐそこだし( ; ゚Д゚)…
クリックすると元のサイズで表示します



ド派手な登場の彼は、ガイシュツですが…
クリックすると元のサイズで表示します




そう、
Skip Stewart
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します





いつもの、
クリックすると元のサイズで表示します



キレッキレのアクロ
クリックすると元のサイズで表示します




キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




ギュイーンと上がって、
クリックすると元のサイズで表示します


素人なら確実に失神するGで
唐突にループに入って
クリックすると元のサイズで表示します


彼の得意技、
クリックすると元のサイズで表示します



世界最小の
クリックすると元のサイズで表示します



ループ
クリックすると元のサイズで表示します



キタ━(゚∀゚)━!
クリックすると元のサイズで表示します



で、最後までノンストップで、
クリックすると元のサイズで表示します



キレッキレのアクロ
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


キレッキレ
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します













(・∀・)イイネ!!















次は
T-28 Trojan
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



キタ━(゚∀゚)━!
クリックすると元のサイズで表示します




きれいなシンクロ
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



息の合ったシンクロ
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



T-28 Trojan
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します














(・∀・)イイネ!!
















そして、我らがワールドチャンピオンの、
Rob Holland
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



Rob Hollandの芸風は何度もガイシュツですが
"空中浮遊"です。



例えばギュイーンと上がって、
クリックすると元のサイズで表示します


スモークをOFFして、
クリックすると元のサイズで表示します


時計回りにストールターン。ここまでは普通。
クリックすると元のサイズで表示します


で、機首が下を向いたら、
そこからさらに時計周り(;゚д゚).... 、
クリックすると元のサイズで表示します


合計2回転(!)のストールターン。
クリックすると元のサイズで表示します



何事も無かったように
スモークを炊いて降りてきます。(;゚д゚)....
クリックすると元のサイズで表示します





(゚Д゚;∬アワワ・・・






今度は斜めにギュイーンと上がって、
クリックすると元のサイズで表示します


角度の深い、
クリックすると元のサイズで表示します


鬼の様な、
クリックすると元のサイズで表示します

ラムシェバック。
クリックすると元のサイズで表示します



ここまでは、まあ普通。
Robさんは、ここからスモークOFFして、



やっぱり空中浮遊!!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



ラムシェバックだけやるパフォーマは沢山いますが、
ラムシェバックの後に、更にこんな事できるのは
彼しか見たことありません…。(;゚д゚)....




これは技の名前知りません。そもそも彼しか
できない技がいくつもあり、名前が無い技も
複数あるとの事ですから…。


ギュイーンと上がって、
クリックすると元のサイズで表示します


”空中浮遊”が始まり、
クリックすると元のサイズで表示します


この向きになります。あり得ない向きです。
クリックすると元のサイズで表示します


さらにでんぐり返って、
クリックすると元のサイズで表示します


終わったらスモーク炊いて降りてきます。
クリックすると元のサイズで表示します

Robさん、”空中浮遊”する時は
スモークをOFFしたほうが観客に見えやすい、
と知っていて意図的にそうしていると認識します。

この辺りの配慮が、他とは一線を画す
"ワールドチャンピオン"たるゆえんです。





これはサイドスリップ。
スゴイのはほぼ目線の高さ、しかも背面。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに機体は、スモークの流れる方向に
飛んでいます(;´∀`)・・・





今度はピックアップ。
やっぱり目線の高さ。ガッと引き起こして、
クリックすると元のサイズで表示します


オっ立ちます。
クリックすると元のサイズで表示します


で、この姿勢でヘリコプタみたいにホバリング(;゚д゚)....
クリックすると元のサイズで表示します


しばらくホバリングしたら、
ホバリングしたまま機首をゆっくり水平に戻して、
クリックすると元のサイズで表示します


何事も無かったように、
クリックすると元のサイズで表示します


飛んでいきます…。
クリックすると元のサイズで表示します












(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル











Rob Hollandさん、
超々クールです!!!
クリックすると元のサイズで表示します















…と、
それ以外にも…、









対潜哨戒機のP-3Cや、
クリックすると元のサイズで表示します



E-2ホークアイや、
クリックすると元のサイズで表示します



海軍航空隊の練習機T-44Cや、
クリックすると元のサイズで表示します

同じく練習機のT-45ゴスホークや、
クリックすると元のサイズで表示します

T-6 テキサンUや、
クリックすると元のサイズで表示します




何かが空から落ちてきたと思って、
クリックすると元のサイズで表示します


一杯に寄せてみると、シャレにならない
ものが落ちて来ていて(゚Д゚;∬アワワ、
クリックすると元のサイズで表示します


いつもド派手なパフォーマンスを披露してくれる、
クリックすると元のサイズで表示します


パラシュート部隊の、Gonlden Nightsの皆さんや、
クリックすると元のサイズで表示します



100億万回ガイシュツの、
小生の好きなこの双発機や、
クリックすると元のサイズで表示します



海軍基地ならでは、ウヨウヨいる海鳥や、
クリックすると元のサイズで表示します

エアショーや観客は全く気にしないのか
公衆の面前で***してしまう彼らや、
クリックすると元のサイズで表示します




トリではいつも大いに盛り上げてくれる
鉄板のブルーエンジェルスや
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



サインをねだられても、いやな顔一つせずさわやかな
笑顔で応じるそのパイロット(人生勝ち組)や、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




当日、現場の警備にあたっていた地元警察の皆さんや、
クリックすると元のサイズで表示します


彼らの超クールなパトカー(ダッジチャレンジャー)や、
クリックすると元のサイズで表示します


そのパトカーのエンジンルームの中の
パトカーなのにこれはアリなのか疑問な、
ドクロのデコレーションなど、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します






...展示してあった機体はまだまだあるのですが…













キリが無いのでこれくらいにしておきます
(;´∀`)・・・
















という訳でエアショーを楽しんだ後は…

















明日からまた仕事です。
(゚Д゚)ノ ァィ
















2017/3/23

駐車場で会ったのは…  








保全アゲ














某お客さんをお迎えに行った
ホテルの駐車場で…



















猫キタ━(゚∀゚)━!
クリックすると元のサイズで表示します




野良猫ですが、近寄って
きたので、早速に撫でてやると、
クリックすると元のサイズで表示します

















( ̄□ ̄;)ナント!!





















すっかり小生に体を預けて、
「メチャクチャにしてェ〜!!」
状態になります。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します















十分に***した後は…














猫:「ねえ**(小生の名前)、…」
クリックすると元のサイズで表示します


猫:「もう立てないわ…」
クリックすると元のサイズで表示します















と…、
















街の猫には
言わせてるのですが…


















人間には…

















過去に一回だけ
言わせた事が
あります。

















ガイシュツですが、とても***が
**であったおねいさんです。



いつもは圧倒されっ放しでしたが、
ある時、偶然に攻め入る事が出来て、
そう言わせた事があります。













遠い昔で、しかも
1回だけですが…
















(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ


















…という訳で、
街の野良猫と戯れた後は…























この後はまた仕事です。
(゚Д゚)ノ ァィ
















2017/2/19

さらに本屋で見つけたものは…  











本つながりのネタスマソ














飛行機の塗り絵本をゲットした際、
同じ本屋でこんな写真集を見つけました…
















その写真集とは
















( ̄□ ̄;)ナント!!























廃墟写真集
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します














タイトルは何のヒネリもない、
"放棄された場所"
という廃墟写真集
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します














この本の前書きは、
クリックすると元のサイズで表示します


「最初この写真集を出す時、『一体誰が、見捨てられた
 工場や、閉山して誰もいなくなった鉱泉の街に
 興味を示すんだ???』なんて疑問があったんだけど…

 皆、興味を示すんだね、これが。」


という書き出しから始まります。












(・∀・)イイネ!!














早速ページを開くと、
世界各国の廃墟がカテゴリ別に
分類されて紹介されています。












最初のカテゴリは
工業系の廃墟
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



世界のあらゆる工業系の廃墟が
掲載されていて、
クリックすると元のサイズで表示します



日本の工業系の廃墟といえば、そう
端島
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


これ以外にも全部で100か所以上の
廃墟が紹介されており、





カザフスタン、ウズベキスタンの
干上がった湖であるアラル海
残された船の廃墟や、
クリックすると元のサイズで表示します



八丈島の
八丈オリエンタルリゾートや、
クリックすると元のサイズで表示します




どこか(外国)の廃墟となった病院や、
クリックすると元のサイズで表示します




ゴールラッシュで沸き、ピーク時には
10,000以上の住人がいたけど金が掘りつくされたら
廃墟となったカリフォルニア州ボディ
クリックすると元のサイズで表示します




廃業したびわ湖タワーの写真が
載っています。
クリックすると元のサイズで表示します












(・∀・)イイネ!!
















…小生、ひとつ勘違いをしていました。


それはアメリカ人の性癖。


例えば**本一つととっても、アメリカのそれは、
大味でとにかくおっぴろげて見せりゃそれでよし!!!…って芸風。

チラ見せであったり、恥じらいこそがエ*であるという
日本人の性癖とは絶対に交われない…

…と思っていました。



でも、その認識を改めます。



アメリカ人も、
"廃墟萌え"するのですから…



この部分の性癖は万国共通、
みな同じです。
















(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
















…という訳で、米国人の性癖にも、
日本人の性癖ににもヒットする
廃墟写真で楽しんだ後は…














明日からまた仕事です。
(゚Д゚)ノ ァィ













2017/2/6

流行っているのは…  



















最近、
大人の塗り絵が、大人気だと言う…














ふーん、と思って
本屋に来てみるとと…










たしかにいろんな「大人の塗り絵」
が置いてある…


名画のレプリカの塗り絵、
風景の塗り絵、
アート的な塗り絵、
動物の塗り絵、などなど…


…で、その塗り絵本の中から
、小生の性癖にドストライクな
塗り絵本を見つけた。


その本を、思わず0.3秒で衝動買いする…
(;´∀`)・・・
















その塗り絵本とは…

















( ̄□ ̄;)ナント!!


















飛行機の塗り絵本
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



その名も
偉大なる飛行機
塗り絵本
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


表紙の飛行機は、超有名な
F4Fワイルドキャット
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します




たしかに、子供だましの塗り絵本ではなく、
リアリティのある大人の塗り絵本です。

そのF4Fワイルドキャットは、
塗り絵本らしく、尾翼が彩色途中です。
(;´∀`)・・・
クリックすると元のサイズで表示します


そして塗り意欲をかき立てる、
色鉛筆の写真が載っています。
クリックすると元のサイズで表示します
















(・∀・)イイネ!!


















早速、ページを開いてみると…













フォッカー トリプレーン
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


見本になる原画と、
クリックすると元のサイズで表示します


塗り絵になる白黒の絵
クリックすると元のサイズで表示します


リアリティを追求する大人の塗り絵らしく、
撃墜され火を吹いて墜落していく敵機も、
クリックすると元のサイズで表示します


ちゃんと塗り絵になっています。(;´∀`)・・・
クリックすると元のサイズで表示します















それ以降のページにも、
"偉大なる飛行機"がテンコ盛りです。

















悪魔のサイレンと恐れられた
スツーカ
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



ドイツの主力戦闘機、
メッサーシュミット
BF109キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



零戦21型
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



イギリスの誇る名機中の名機、
スピットファイア
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



ベトナム戦争の東側諸国の英雄
MIG-17
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



超有名な地上攻撃機
A-10サンダーボルト
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



説明不要ですが、
F-4ファントム
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



そして100億万回ガイシュツですが、
F-14トムキャット
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



トムキャット
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



今すぐ塗りてー!!!
クリックすると元のサイズで表示します












…と思った瞬間、
ふと大事な事に気が付いた
(;゚д゚)....














( ̄□ ̄;)ナント!!





























色鉛筆、
持ってねー














…小生、小学校時代に買った、
サクラ クーピーペンシルをまだ持ってるけど、
まさかテキサス/メキシコで使う事は無いと
思って、牧之原の自宅に置いてきた…


















コネ━(゚д゚;)━!!


















でも…


サクラ クーピーペンシルって
もうないよね…


小生が小学生の時、それまでの昔ながらの
色鉛筆に替わる画期的な商品として、
またたく間に流行した…

あれから40年、さすがにもうないよね、
と思い、ネットでクググると…












( ̄□ ̄;)ナント!!















クーピーペンシル、今でも
バリバリの現役、
キタ━(゚∀゚)━!



あれから40年、
すっかりなくなっていると
思いましたが、果たして現役です!!!


しかも、流行の「大人の塗り絵」
しっかりとらえています(・∀・)!!!


















(・∀・)イイネ!!
















で、小生が持っているのは基本の12色。
でも飛行機塗るなら12色じゃつらい…
と思い、さらにネットで見ると、













色のバリエーションは最大
60色キタ━(゚∀゚)━!












( ゚д゚)ホスィ…
60色のクーピーペンシル
















でも…













60色のクーピーペンシル
5,000円もします。
どうしよう…















…という訳で、
大人の塗り絵本をゲットした後は…

















明日からまた仕事です。
(゚Д゚)ノ ァィ


















2016/12/31

やってきたのは...(続き)  本物の飛行機


冬休みを利用してやってきた、
スミソニアン博物館群の
国立航空宇宙博物館の続き。






昨日書いた”本館”にくわえ
”別館”もあるらしい…






何でも、この本館に入りきらない
所蔵品が他にもあり、それらを
”別館”に保存しているのだと言う…













早速、その"別館"を見に行くことにする。












本館から電車とクルマで移動する事、約1時間、
ダレス空港近くのその別館に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します



そもそも”別館”ですから、どうせ
本館であふれてしまった、しかも本館において
もらえなかっ"たB級の飛行機"ばかりだろう…












…と思って、あまり期待
せずにゲートをくぐると…
クリックすると元のサイズで表示します














(;゚д゚)ァ....














クリックすると元のサイズで表示します


















( ̄□ ̄;)ナント!!





















(;゚д゚)ズモォー
飛行機多過ぎ!!!

クリックすると元のサイズで表示します







確かに,本館に入りきらなかった飛行機を
別館に展示しているのはわかりますが、
明らかに別館の方が規模が大きく、
かつ、沢山の飛行機があります...
クリックすると元のサイズで表示します



















そして何より…



















詰め込み感が
ハンパありません。

クリックすると元のサイズで表示します

























そしてあらゆる種類の航空機が展示されています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します















(・∀・)イイネ!!















早速の展示機。最初は旅客機3連発。


まずは一番目に付く
コンコルド
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


巡行速度マッハ2
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



3発動機の
ユンカースJu52
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


外板にも強度を持たせるために、
翼面を含めたほとんどの表面に
”波板”を使用。
クリックすると元のサイズで表示します


ある人が、この飛行機をラジコンのスケール機で
製作したのを見ましたが、この"波板感"を出す為、
その人は、そのラジコン機の外板を”段ボール”で
作っていました(;´∀`)・・・




そしてレシプロの旅客機、
ボーイング307
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します















次はエアレーサー3連発。



戦前のエアレーサー
RT-14
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


大変美しい機体です。


スポンサーの名前から、このRT-14は
"ミス・チャンピオン"と呼ばれていました。
クリックすると元のサイズで表示します






そして
Conquest
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


Conquestは、それまでドイツの
メッサーシュミットMe209が持っていた
レシプロエンジンの速度記録を
1969年に破ったエアレーサー。


ベースはグラマンF8Fベアキャットで、
これをベースに極低のキャノピーや、
クリックすると元のサイズで表示します


ダグラスA-1スカイレーダーから移植した
大径のペラでモディファイされています。
クリックすると元のサイズで表示します






そしてこれは
1990年代の伝説のエアレーサー
ネメシス
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


このクラスで何と48戦で45回(!)も優勝しています。
クリックすると元のサイズで表示します


これだけ鬼の様に早いのですから、
このクラスの速度記録を16も打ち立てたそうです…
クリックすると元のサイズで表示します
















そしてやっぱり、小生はこれを外せません。
エアロバティック3連発。





ますは超有名な
Sukoi SU-26M
キタ━(゚∀゚)━!
クリックすると元のサイズで表示します


Sukoi特有の丸い機首=星型エンジンが特徴。
小生も大好きな機体です。
クリックすると元のサイズで表示します





そして
Laser 200
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


エアロバティック機にふさわしく
まっすぐに上がっていく展示です!!!






そしてスイスからは
デハラビント・チップマンク
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


ラジコン機でもとてもポピュラーな機体です。











次は戦闘機3連発。











ロッキードP-38
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


P-38は"双胴の悪魔"と恐れられた、
米国の傑作戦闘機の一つ。


ナセルの後ろにある
三半規管のような物体は
排気で過給するタービンです。
クリックすると元のサイズで表示します



何度もガイシュツですが
F-14トムキャット
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


何度も同じネタですいませんが、
小生の飛行機オタクに最も大きな
影響を与えた、あの映画の機体です。


この絵だけで、小生にはケニー・ロギンスの
(*´Д`*) 🎶 highway to the danger zone 🎶
...が聞こえてきます。




そしてこれまた超有名な
F6Fヘルキャット
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します






そしてヘルキャットつながりで、
これも同じくグラマン社だけど、
芸風変わって農薬散布機である
アグキャット
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


アグキャットのアグはアグリカルチャー(農業)のアグ。
ワイルドキャット、ヘルキャット、ベアキャットと
何でもキャットを付けるグラマン社の芸風に合わせて
農薬散布機もアグキャットです(;´∀`)・・・











そしてこれは…






















日本人なら誰もが知っている、B-29
クリックすると元のサイズで表示します


しかもあのエノラ・ゲイです。キターとは言いません。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します














そして
レシプロエンジン単体の展示
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



何度も同じネタですいませんが、
この光景だけでぶっこけます(;´Д`)…









どのエンジンも素晴らしいのですが、
ひときわ目を引くのが…











P&W社のワスプ・メジャー
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します

ワスプ・メジャーは排気量71,400CC、星型28気筒の
航空機用レシプロの最高峰エンジンの一つ。


展示のエンジンは見せやすい様に
カットエンジンになっています。



例えば、


大径シリンダに合わせて
広いはさみ角をもった吸排気バルブ
クリックすると元のサイズで表示します


そのバルブを動かすカム板
クリックすると元のサイズで表示します


コンロッドの重さを語る、
ごっついカウンターウエイト
クリックすると元のサイズで表示します


見てるだけでヒィーンと
作動音が聞こえてきそうな
過給機とその増速ギア
クリックすると元のサイズで表示します


28気筒のシリンダに決まった順序で
点火を分配するデストリビュータと
クリックすると元のサイズで表示します


クランク一回転で14回の火花を
飛ばすため、14個の山がある
点火ポイント開閉のカム
クリックすると元のサイズで表示します


そして4,300馬力を受け止める
プロペラ出力軸の減速ギアと、
クリックすると元のサイズで表示します


そのプロペラ出力軸
クリックすると元のサイズで表示します


そしてEXILEのあのダンスも真っ青の、冷却を考慮して
半身をずらした4列(×7気筒=28気筒)のシリンダ
クリックすると元のサイズで表示します











(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

















宇宙部門の展示。













最大の目玉は、
スペースシャトル
ディスカバリー
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


単なる黒塗装だと思ったその機首はよく見ると、
クリックすると元のサイズで表示します


一枚一枚耐熱タイルがはりつけてあり、
クリックすると元のサイズで表示します

しかも一枚一枚、シリアル番号で管理されています。
クリックすると元のサイズで表示します




スゴイです。













飛行機ではないけど、
こんなものも展示されています。
クリックすると元のサイズで表示します




これは2012年にオーストリア人のスカイダイバーが、
地上37Km(!)からスカイダイビングをする際に使った
上空へ昇る気球のゴンドラだそうです。


その彼は4分19秒かかって地上37Kmがら無時に地上に着陸。


そのダイビング中に音速越えの降下速度も
時速1,358Km/h(!)を記録し、


@スカイダイビングの最高高度
A気球到達の最高高度
Bスカイダイビングの最高落下速度



の3つの世界記録を樹立したそうです(;´∀`)・・・


その時の写真が説明書きが展示されてます。
クリックすると元のサイズで表示します


今まさに、ゴンドラから飛び降りよう
としているその写真をよく見ると…







服装は完全に宇宙服、
下界に移っている地上は、










もはや地面ではなく、
"地球”です...

クリックすると元のサイズで表示します













地平線が丸いです…
(;´∀`)














(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

















という訳で、これ以外にも…














朝鮮戦争時の好敵手であった伝説のこの2機や、
クリックすると元のサイズで表示します




実用ジェットの中では世界最速(マッハ3)
で飛ぶ偵察機"黒い怪鳥”や、
クリックすると元のサイズで表示します




日本の自衛隊でも現役の、
人気漫画にもなったあの機体や、
クリックすると元のサイズで表示します




当時、唯一のロケット戦闘機で、
あまりの機動の高さに「コメット=彗星」と
名付けられ、連合軍に大いに恐れられた
ドイツのこの迎撃機や、
クリックすると元のサイズで表示します




思いつきそうで誰も中々作らない、
地上に降りたら胴体と翼を切り離して
”自動車”になるこのモデルなど、
クリックすると元のサイズで表示します






他にも展示されてる飛行機はまだまだ
沢山あるのですが、キリが無いので
これぐらいにしておきます…











が、この博物館を作った人に申します。



この国立航空博物館、その所蔵品は、
質・量ともに世界一の航空宇宙博物館です。
絶対に間違いありません。















でも…
















展示物が多過ぎです。
とても一日で見れません…





その昔、小生のつきあっていたおねいさんで
***が*******な方がおられました。
その方との****は、毎回のっけから
フル加速〜フルブースト状態。


小生は圧倒されっぱなしで正直、
ついて行けてませんでした。



その後に感じる敗北感と同じです…












負けてんじゃんかよ…

…と。












という訳で今年も終わり。
来年早々から仕事に戻ります。
(゚Д゚)ノ ァィ








来年もよろしくお願いします。










2016/12/30

やってきたのは...  本物の飛行機












冬休みを利用して、
やってきたのは…



















ワシントンDC
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します













超有名な
ワシントンモニュメント
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します
















…ですが、















ワシントンDCに、なにも普通に
観光をしに来たのではありません…














飛行機オタクがワシントンDCに行く、
その目的とは…
















そう、コテコテの鉄板ですが、
それしかありません。














その目的は…














そう、
国立航空宇宙博物館
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します





国立航空宇宙博物館は、ワシントンDC
にあるスミソニアン博物館群のひとつ。
航空宇宙関係では世界でも最大級の
博物館。


ずっと前から行きたかったけど、
なかなか時間がとれなくて、
今回やっと来れた次第。










という訳で、早速の展示機。










まずは
スピリット・オブ・セントルイス
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


あの
スピリット・オブ・セントルイス
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


…あまりに有名で何も説明要らないと思いますが、
チャールズ・リンドバーグが、世界で初めて
大西洋を挟んだニューヨーク-パリ間を
単独無着陸で横断した機体です。


ニューヨーク〜パリを無着陸で飛ぶ為
あまりに大きくなったガソリンタンクが
操縦席全面を大きく占領してしまい、おかげで
機体前面に窓がないという、独特のスタイルが特徴です。
クリックすると元のサイズで表示します


小生も幼少の頃、彼の伝記を100回くらい読みました。


睡魔と戦いながら33時間飛び続け、
やっとパリに辿り着いた時に叫んだ
「翼よ、あれがパリの灯だ!!!」という
セリフは、あまりに有名です。
クリックすると元のサイズで表示します








(・∀・)イイネ!!















そしてこれは
ベルX-1
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


ベルX-1は、
世界で初めて、水平飛行で音速を超えた実験機。



胴体の形状が、まるで弾丸の
ような形をしているのは、
クリックすると元のサイズで表示します


この当時、実際に音速を超えて飛ぶものは
銃のの弾丸しかなかったので、それを模し
てこの形にしたのが理由、だそうです…
クリックすると元のサイズで表示します





音速つながりで
ノースアメリカンX-15
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します

このX-15、最終的にマッハ6.7を記録しています。
(;´∀`)・・・






次は往年の旅客機4連発。




フォード トライモーター
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


名前の通り、エンジンが3基(奇数)
という、独特なレイアウトです。
あのフォードが作った飛行機としても有名です。
クリックすると元のサイズで表示します


これは
ボーイング247
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します




これは
ノースロップ・アルファ
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


えっ、これが旅客機???
クリックすると元のサイズで表示します


と、思うかもしれませんが…


はい、ここに乗客用のドアと
窓があります…
クリックすると元のサイズで表示します


何だか、詰め込まれ感がハンパありません。
クリックすると元のサイズで表示します



しかもこれで6人乗り、です
(;´∀`)・・・







そしてこれは、100億万回ガイシュツですが、
ダグラスDC-3
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します

小生の大好きな機体です。
クリックすると元のサイズで表示します





国立の博物館ですが、
エアロバティックも忘れていません。

Patty Wagstaff
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します

Patty Wagstaffは米国で初の女性の
アクロバティックの全米チャンピオン
しかも91-93年の3年連続。

その彼女の愛機、Exrta260です。
クリックすると元のサイズで表示します


エアロバティックらしく、
背面で吊られています。
クリックすると元のサイズで表示します





そして売店の天井にも、
これも超有名なエアロバティック機
ピッツS-1S
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


残念ながらこれは売店の売り物では無い様です。
クリックすると元のサイズで表示します










(・∀・)イイネ!!















次は大戦機4連発。












米国博物館→米国の大戦機
と言えば、これしかありません。


そう、
世界で最も優れたレシプロ戦闘機と言われる、
P-51マスタング
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します





そしてこれはイタリアの誇る名機、
スピットファイア
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します





これはドイツの代表的な戦闘機、
メッサーシュミットBF109
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します





同じくドイツの初のジェット戦闘機
メッサーシュミットME262
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します












そしてこれは、
どこの航空博物館にも
必ずある展示機…












必ずある展示機は、そう…
ライトフライヤー
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します



定番通り、ノースカロライナ州キティホークで初飛行に
成功した時と同じ、弟のオービルが乗っています。
クリックすると元のサイズで表示します






…ここまでの展示物なら、どこの博物館でもやります。




が、ここはライト兄弟の祖国の、しかも国立博物館。




さらにディープなライト兄弟のコレクションとして、
彼らの本業であった、自転車も展示してあります。
クリックすると元のサイズで表示します


この自転車の説明書きにはこう書いてあります。

「これはライト兄弟の本業であった自転車会社で
 製造された自転車で、 生産台数はたったの5台。
 大変貴重な自転車である」



(;´∀`)・・・あのう、生産台数がたった5台って…


たしかに大変貴重だけれど、どんだけ本業を
おろそかにして飛行機に入れ込んでたのよ…

まあ、気持ちは大いに解りますが…







これはあのハワードヒューズが作った
ヒューズH1
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


H-1は速度記録を目的に作られた飛行機。
クリックすると元のサイズで表示します

1930年代に設計された機体であるが、
流線形のデザイン、引込脚、皿頭のリベット
など、当時としては斬新的な設計が織り込まれ、
現在の機体と比較しても、何も古さがありません。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに「アビエイター」
という映画でデカプリオが
ハワードヒューズを好演し、
このH-1を駆りました。





そしてH-1のすぐ上に吊ってあるのは、
クリックすると元のサイズで表示します


ビーチ・モデル17
キタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します


通常の複葉は上翼が前、下翼が後ろに
位置するのですが、この飛行機はそれが
逆で上翼が後ろ、下翼が前に突き出している
のが特徴です。


"スタッガーウイング”と呼ばれています。









そして…












この博物館、名前が航空宇宙博物館
というだけあって、宇宙関係の展示も
充実しています。






これは昭和世代は誰もが知っている、
アポロの月着陸船
キタ━(゚∀゚)━!
クリックすると元のサイズで表示します


小生、子供ながらにテレビ中継で見た、
この月着陸船の2つの窓と乗組員の出入りする扉が、
クリックすると元のサイズで表示します


"人の顔”に見えて不気味に思ったものです。
クリックすると元のサイズで表示します











(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル















…これ以外にも、この国立航空宇宙博物館には
クリックすると元のサイズで表示します

沢山の航空機が展示されているのですが、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





この"本館”に続き、少し離れたところに
"別館"もあるというので、一旦ここで終了して、
別館に移動します。












(続く)













2016/11/11

今更ですが…  

















今更なのですが…




















人生初の、
タブレット端末
ゲットキタ━(゚∀゚)━!

クリックすると元のサイズで表示します
















タブレットを購入した目的は、
出先でも何処でも、空いた時間に
"本を読む"為。


スマホでも読めるんだけど、
最近、老眼気味の小生に、
あの小さな画面はチョッときつい。
(;´∀`)・・・
















…で、本と同じ位の大きさの
8インチのタブレットをゲットした。

















早速、"電子書籍"なるものを
ネットから購入してみる。















その書籍は…















ズモォー( ゚Д゚)
超便利!!!
















小生、普段はただの飛行機オタク
ですが、実は本を読むのも大好き。

小説も漫画も、そしてエ*本も、
どれも読むのは大好きです。

その本の入手は今まで、
会社の福利厚生を利用し、
"紙の本"をここまで送って
もらっていましたが…














こんな便利な方法があるなら
今後はその必要を
全く感じません

















で、堰を切った様に、
今まで読みたかった本を
片っ端から”電子書籍”で購入し、
秋の夜長に、むさぼる様に読みます。

















電子書籍
(・∀・)イイネ!!

















このタブレットと、
電子書籍のおかげで…

















やらなければならない仕事が
ますます後回しになり、
全く仕事が片付きません。
(;´∀`)・・・















社長さん、スマソ


















…そもそも、タブレットで
電子書籍を読もうと思った
最初の理由は…














社長さんから
「この本、貴殿に大変有用な本なので
 是非に読みなさい!!!」と、
難しいビジネス本の電子書籍のリンクが
頻繁にメールで送られてきて、それを読む
必要に迫られ、購入した…
というのがもともとの理由。








…で、いざタブレットを購入して、
そのビジネス書も買ったけど、
それ以外にも読みたい本が沢山あって、
すっかりハマってしまった…と言う次第。















で、社長さんに勧められた
肝心のビジネス書は…













ええ、ちゃんと読んでますとも、
寝る前にベッドの上で…














ベッドの上でその
ビジネス書を読むと…
















3ページも読まない内に
またたく間に眠くなって、
崩れるように
眠れるので…

















とても重宝しています
(;´∀`)・・・






















再び、
社長さん、スマソ






















で、話変わって
定例の親友の更新です。














相変わらず小生の膝上を占領する猫と、
膝の上に上がりたいけど叶わず、
不公平にふてくされる犬。
クリックすると元のサイズで表示します

















今日は、猫が
( ̄□ ̄;)ナント!!



























クリックすると元のサイズで表示します


ふてくされる犬に
手をかけて慰めます…
クリックすると元のサイズで表示します


猫;「ごめんね、俺ばっかで…」
クリックすると元のサイズで表示します


言っときますが、決して
ヤラセではありません…
クリックすると元のサイズで表示します














いつもの如く、上から目線の猫と、
クリックすると元のサイズで表示します



不公平を訴え、ふてくされる犬。
クリックすると元のサイズで表示します


















という訳で、
電子書籍を堪能し、
親友と交流した後は…






















明日からまた仕事です。
(゚Д゚)ノ ァィ









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ