2016/9/19

TheAbbeyNotes ライブのお知らせ  

TheAbbeyNotes 
LiveIn下北沢Breath

 10月9日に下北沢Breathにて、TheAbbeyNotesの10ヵ月ぶりになるライブを行います。
 
 アビーの出番は21時からと遅い時間なので、お客さんがみな、帰ってしまうのでは…とメンバー一同心配しております。
 ライブの予定就労時刻は21時40分です。
 翌日は祭日でお休みなので、ぜひ、演奏を楽しみに着ていただけると嬉しいです。

 今回は前回(昨年12月)のライブとはセットリストをガラリと代えて挑みます。
 ビートルズ曲、ポールソロ、ジョンソロ、ジョージソロといった感じで、みなさんよくご存知の曲もあれば、マニア垂涎のナンバーもあります。

 応援よろしくお願いします! 

 クリックすると元のサイズで表示します
 出番を待つ、リフィニッシュしたストラトです(^p^)
0

2016/1/2

4年振りLive無事終了!  アビーの記録

クリックすると元のサイズで表示します

SetList

DriveMyCar
YouWantSeeMe
NowhereMan
BackInTheUSSR
WhileMyGuitarGentryWeeps
IMeMine
OneAfter909
GetBack
Something(GH LiveInJapan Ver)
ISawHerStandingThere(アンコール)

明けましておめでとうございます。
昨年12月20日、下北沢はBreathにてTheAbbeyNotes4年ぶりのライブを行いました。
久々だったので、何度かライブでやった曲を中心の選曲です。

Breathさんはとてもアットホームなハコでしたので、とてもリラックスして演奏することができました。
個人的には歌詞のすっ飛ばしやミストーンを連発。また、体力の無さを痛感しました。最初のうちはMCをまずまず調子よく話せていたのですが、後半は披露でしゃべるのが辛くなってくるという事態。演奏への集中力も切れてきて、一番自信のあったSomethingの歌詞がボロボロでした。
しかし、バンドとしてはまとまっていたと思いますし、録音した音を聴く分には自分のギターもなかなかよい音してたな、と感じることができました。

今年はさらにパワーアップ・円熟味が出るようなバンドサウンドを聴かせることができるよう、精進したいと思います。


0

2015/12/13

TheAbbeyNotesライブのお知らせ  アビーの記録

TheAbbeyNotes Liveのお知らせ

日時 12月20日(日)
場所 下北沢Breath
Open 12時

Breathビートルズイベントに出演します。
出演バンドは全部で5バンド。
アビノは2番目で13時20分開始予定です。
40分の演奏になります。
公のライブは実に4年振り。

お時間のある人はぜひ、足をお運びください。
応援よろしくお願いします!
0

2015/1/4

あけましておめでとうございます  JustForToday(フルスン日記)

今年もよろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します
▲新バンド「Jagar-imosky」

 上の画像は昨年12月23日に横須賀は北久里浜の老人ホームで行われた慰問演奏の模様です。
 ほぼ全員、サンタクロースですね。

クリックすると元のサイズで表示します
▲「TheAbbeyNotes」はかなり久々のライブ。なべちゃん、はみ出てしまいました。ごめんなさい。

SetList
「Jagar-imosky」
1散歩
2真夜中のギター
3FlyMeToTheMoon
4赤鼻のトナカイ

「TheAbbeyNotes」
1上を向いて歩こう
2ふるさと
3川の流れのように
4AllYouNeedIsLove

2バンド合同
1ビバノンロック
2ジングルベル


 慰問演奏自体が1年半ぶりくらいでしょうか。
 思い切って、引き受けてよかったです。
 全体の構成等、本当に参加メンバーみなさまのご協力により、私が思い描いていたとおりのプログラムができました。
 Jagar-imoskyは初参加が3名。少ない時間でしたが、何とか形になりました。みんな影で練習していたんだね(泣)
 TneAbbeyNotesはビートルズ以外の曲は多分、初めてでだったので、とても新鮮でした。かぜで体調を崩し、練習に参加できなかった時もありましたが、素晴らしいチームワークに助けてもらいました。
 

 今年はもっとライブができるといいなと思います。
 仕事に押しつぶされず・振り回されず、健康管理をしっかりして、音楽を楽しみたいですね。

0

2013/5/6



≪浜松市楽器博物館≫ クリックすると元のサイズで表示します

 本当に世界中のあるとあらゆる楽器が展示してありました。
 アジア、オセアニア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパそして日本(日本の楽器は独立したコーナーに展示)。弦楽器、鍵盤楽器、管楽器、打楽器、電子楽器…。
 滞在予定1〜2時間にしていたのですが、短かったな〜。上の写真はシタールですが、ボディが孔雀になっているところなんか素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

 ディタルハープ。つまりはハープギターです。展示してある楽器の一部はヘッドホンで演奏が聴けます。音色はこれが一番美しくて惹かれました。


クリックすると元のサイズで表示します
 私はやはり弦楽器ばかりに心を奪われました。ギターは18世紀末に現在の完成形になったそうです。おそらくこの写真が当時のものではないでしょうか? 装飾が豪華で見事です。

 他にもたくさん楽器がありすぎて、大興奮状態。普段あまり写真を撮るほうではない私でもカメラ小僧になっていました(!)
 浜松は鰻の蒲焼を食べたら、ぜひここに寄ってみてください。浜松市がやっているので、入館料も400円とリーズナブルです。さすが世界のヤマハ・カワイ・ローランドを産んだ浜松ですね。


≪トレッキング編≫ 
 伊豆は沼津の三津シーパラダイス付近に発端丈山という山があります。
 軽いトレッキングのつもりで登りに行ったのですが…。
 頂上まで90分かかるのですが、最初の20分でハアハアゼイゼイ…。完全になめてかかっていたので、ペットボトルも何も持っていません。「イカン。これは脱水症状になってしまう。引き返すしかないかな〜」と思っていたのですが、


クリックすると元のサイズで表示します
 夏みかんの樹の下に落ちていました(決してもぎ取ったわけではありません)。鳥に食べられず手つかずのみかんが。
 このみかんに本当に救われました。頂上までの1時間強、所々で水分・糖分補給。頂上に着いた時には残り2房のみ。ありがとうみかんちゃん!
 頂上に着いたら素晴らしい景色が!
クリックすると元のサイズで表示します

 今話題(笑)の富士山が雲さえなければ右上に見えていたはずです。
 山登りは人生の縮図。途中何度も足が痛くてしゃがみこんだり、胸が苦しくなり引き返そうと思いました。展望台が頂上かと思ったら、まだ先がありガックリしたり、人生も仕事も、登山も最後まで気が抜けません(笑)

 クリックすると元のサイズで表示します

 たまには1人で登るのもいいもんです。
 ずっと自分との闘いなので達成感が違います!
 でも、準備はちゃんとしないとダメですね。
 脱水症状で倒れて山中で命を落としたら洒落になりません。
 今後、気をつけます!
 
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ