2009/5/25

売上や経費の計上は「期ズレ」に注意。  

売上や費用を本来計上すべき事業年度よりも前倒し、または繰延べして別の事業年度に計上することを「期ズレ」(期間差異)といい、税務調査で良くチェックされる事項です。

期ズレは意図的に悪用されることもありますが、単純な判断ミスや知識不足で発生することも多いので注意が必要です。期ズレが見つかると修正申告や更正が必要になり、余計な税金を支払う羽目になりかねません。

 特に注意しなければならないのが「代金の前払い(前受け)」や「事業年度をまたいだ取引」で、以下のようなケースです。

◎前払いで商品を購入(販売)したが納品日は翌事業年度だった。
◎家賃や設備等の保守費用などの月額費用について、翌事業年度分をまとめて支払った(受け取った)。
◎翌事業年度に完成する工事等に係る費用(外注費など)を支払った。

http://www.higuchi-taxoffice.jp/article/13155439.html
0

2009/5/25

交通違反の反則金は損金算入できない。  

法人税法上、法人が業務の遂行に関連して為された行為に対して課された罰金等については、損金に計上できないことになっています。

交通違反の反則金もこれに含まれますから、社員等が業務中に起こした交通違反の反則金を会社が支払った場合、その反則金は損金にはできないわけです。

なお、その交通違反が業務以外で起こしたものであれば、会社が支払った反則金は違反を起こした社員や役員の給与になります。

たとえば、社用車を個人的用途に利用していた場合などがこれに当たるわけですが、この場合の給与については、社員に対するものであれば損金算入できますが、役員の場合は損金にはできませんので、さらに注意が必要です。

http://www.higuchi-taxoffice.jp/article/13150173.html
0

2009/5/25

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ