チラシ広告  家業(眼鏡)

毎月一度、月末の新聞折り込み広告です。

クリックすると元のサイズで表示します


よろしく、お願いいたします。



0

あの映画「北京原人」の監督だ  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


佐藤純弥監督作品「組織暴力」1967年作品
、ヤクザ映画なれど社会派ドラマにもなっている。
佐藤監督つまらないものばかり撮っていて有名なのだが、若い時はまともな作品になっているのがおかしい。
この頃「配信」で見ることが多くなり、レンタルしてきて見ることがとっても煩わしく感じる。
おそらくは、これから「配信」が主流になると断言したい。


雨降る日曜日、明日からの仕事が少し心配。
どうも人手不足が決定的なのに、上司は動かない。
私たち兵隊はそんな心配は必要ないのだろうけれど、どうも元経営者としての余分な顔が出てしまう。
0

缶コーヒーを飲みながら  芸能界

同僚の男性が「悪性リンパ腫」で入院
長期療養の始まりになるだろう。

私たちの年齢になるといつどのようになるのかは、神のみぞ知るといった塩梅。

********************
藤圭子が自殺
暗い印象は売りでもあったし、本心でもあったのだろう。
あまり驚きはしないけれど、やはり自然死のほうが良いのだろう。
そうはいっても事情があるだろうから、外野はとやかく言うものではあるまい。

所詮人間は一人、孤独が当たり前なのだけれど・・・それは認めたくないこともわかる。
夫婦がうまくいかない、子供との関係もうまくいかない。

実はうまくいかないことのほうが多いような気がする。
「幸福」観念にとらわれる必要もあるまい。

好きな人と、気に入った人と少し縁を持てればそれで十分なのだと思う。




むろん私も葬儀無用、もちろん戒名もいりません。
ほとんど泣いてくれる人はいないだろうけれど、ネット仲間にどうしたら知らせることができるのだろうか(笑)。
0

映画二本の「破戒」  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


「破戒」木下恵介監督1948年作品
どうしても 市川崑監督1962年作品と比べてしまう。

でき自体は市川作品のほうが良いけれども、木下版もまずまずの出来ではある。

木下版は俳優の「山内明」がともかくぶち壊しているように感じられる。彼はテレビの悪役でよく見かけたが昔から同じ役回りだったことが分かる。

も昔も「部落問題」の困難さは変わらないけれどいつかきちっとしたものを書いてみたい。
******************
明日から会社
やはり、憂鬱な部分はあるけれど、生活のリズムは取りやすい。
山のような仕事が待っている。
出来るだけ続けてみようと思っている。



0

お休みはあと二日  家業(眼鏡)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


映画「俗物図鑑」全くどうしようもなく珍品ではあるが・・・、懐かしい文化人が大挙出ていてこれは結構面白い。
故・平岡正明が主役ふうなのだが、これがへたくそで・・それに比べ故・竹中労がなかなかの役者ぶりで大いに驚いた。

******************
流石に休みがなくなってきて、体を少し元の状態に戻さないと仕事になりません。



0

浅丘ルリ子  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


映画「執炎」は依然テレビ地上波で見てかなり面白かった印象が残っていた。
確認の意味でDVDで再度の鑑賞になった。

で感想だけれど、少し見ていてつらいところはあるものの主演の浅丘ルリ子の最高作かもしれないと思った。
はつらつとした若妻が野山を駆け回る姿に感動してしまった。
美しさはヒークのようにも感じられる。

敢えて批判するとすれば、戦争中の映画としてはみんな善意過ぎて切迫感が足らないような気がする。

ただ落人伝説を絡めた気味悪さはとっても面白かったし、鬼気迫る自殺シーンは見て損のない映画なのだ。
0

新製品ですが・・・  家業(眼鏡)

メガネを変えてみました。

クリックすると元のサイズで表示します


朝の寝起き、ぼんやりした顔で申し訳ありません(笑)。
喫茶店のマスターに撮っていただきました。

(喫茶カフェ ド ローズさん店内にて撮影)http://blue.ap.teacup.com/applet/0432347/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83J%83t%83F%81@%83h%81@%83%8D%81%5B%83Y&inside=1&x=44&y=8

新製品のご案内⇒調光累進レンズ(グレー)

UVカットの施された車のフロントガラス越しでも中程度の濃度に着色することが可能となりました
0

送り火他  邦画


クリックすると元のサイズで表示します


映画「土」は戦前の映画、監督内田吐夢
フィルムに一部欠損があることと、音声があまりに悪く半分ほどしか聞き取れない。

農民の苦闘ぶりはかなり表現されている。
「風見章子」おばあちゃんが娘姿で出ている。

クリックすると元のサイズで表示します


****************
今日は送り火
家猫としんみりと焚く

0

森山未來君ががんばっている。  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

晩年の吉永小百合の作品では一番出来がいい。
映画「北のカナリアたち」

さしずめ吉永小百合の「二十四の瞳」といった塩梅だけれどとってもよくできていて、ついつい泣いてしまいました。

近作吉永作品どれもこれも感心したものがないし、監督の坂本順治の作品群もプロの評価は高いものの、私はどうも馬が合わないところがあった。

「出来過ぎ」という批判も出てくることはあろうとも私はこういう映画は大好きなのだ。

いいお盆休みです。
0

お出かけ  家業(眼鏡)

昨日、名古屋の知り合いのメガネ屋さんへ出かけました。

今日は私のところより山奥なのですが、仲のいいご夫婦のところにアポイントなしで出かけた。

いずれの方々も歓待してくれ、楽しい時間を過ごすことができました。
感謝です。

さてさて、お盆なのにメガネ部門が結構忙しく、とっても嬉しいですね。

*************************

クリックすると元のサイズで表示します

JohnLennon Yestaday-2

税込み価格7,350円

ジョンレノンの復刻版メガネフレームです。
当店は基本的にはめいっぱいの価格を最初から提示してしまうため、よそのサイトと比較することはほとんどしないけれど、まあ正直に言えば当店より安くすることはまず無理でしょうね。

自分が物を買うときはて安いサイトで買ってしまうが、度付の場合は実はあまり意味がないのです。
もっとも、フレームのみのお客様もいらっしゃいますが・・・。

0

暑い  家業(眼鏡)

今日から一週間ほどお休み。
午前中床屋さんへ、午後からはホームページの更新に精を出す。

新製品はこんなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

詳しくはこちらへ
http://www.megane-tomiyasu.com/cgi-bin/saleItem_indication.cgi?pid=37

それにしても暑いがどうにかなんないものか?


0

新藤恵美  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


「ルージュ」という映画、主演の新藤恵美ファンとしては期待した。
画質は悪いし、裸ばかり売りにするような何とも情けない出来。
少しばかり時間の無駄遣いでした。

*************************
今日は人間ドックに行ってきました。
会社が全額出費してくれるので気軽に出かけられる。
何度やっても胃カメラは苦しい。
そばにいる看護師が天使に見える(笑)。

大体正常らしいが・・・。
後日結果が届く。楽しみか?

0

映画「五人の斥候兵」  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


戦前の映画です。
地味ながらよくできた戦争映画なのです。

今日はぼそぼそ映画と本を読んで過ごしました。
暑くてたまりませんね。

0




AutoPage最新お知らせ