・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2005/10/31  23:30

週1回の読み聞かせ  絵本の読み聞かせ



紹介してもらった市立保育園の園長先生と打合せをしてきました、そして来週から週1回読み聞かせに通うことになりました

その保育園はとても絵本に親しんでいるところで園長先生始め他の保育士のかたもとても絵本に親しんでいるようです

園長先生の計らいで最初は年長組が良いでしょうとのことで、ちょうどその組で担任が絵本を読むところを見学させていただき、さらに「来週この人が絵本を読みに来てくれるよ、何を読んでくれるかな」と紹介してもらい子どもたちからも歓迎してもらいました、おおーかなり感動ものです、20人以上の子どもたちから注目されたのです。

第1回は何を読もうか・・・一冊は「お月さま・・・」に決めてますがその他はこれから選びます、がぜん選書も楽しくなりました、園長の言葉で
「自分たち保育士が選ぶ絵本と外部のひとから選んでもらうのはまた違ったものを選んでくれる楽しみがある」  なかなか味のあるセリフでした
0

2005/10/29  18:42

さーすが!!  絵本の読み聞かせ


「子育て支援センター」に打ち合わせに行ってきました。
本日は開館日ではなかったのですが、代表と図書担当のお二人が応対をしてくれました、いろいろ話をさせてもらい合い通じるところがあったようで11月11日に読み聞かせをやらせてもらうこととなりました。

こちらは入園前の子どもたちばかりと言うことで施設の蔵書を何冊かかりてきてそれを読むことになりました、読み聞かせ口座の実習では3歳未満児はいなかったのでいきなりの本番が小さな子どもたちの前になりました
ストーリーのある話はまだ難しいとのアドバイスもあり擬音中心の絵本を選びました。

図書担当の母親は自分のこどもをつれて来ていたのでこどもにせがまれ打ち合わせの合間に絵本を読んであげていました、それがまたなんと上手なことか、こちらもこどもと一緒に聞きほれてしまいました。

自分のこどもだと言うことを差し引いても愛情たっぷりの話し方です、そしてとても楽しそうに読んであげています・・・こりぁのっけからえらいプレッシャーです、そんな人の前で読むなんて・・・

でもヒントをもらったようで助かりました、それにしても代表の人といい図書担当の人といい、とても輝いている母親でしたねーそんな母親の子どもたちはとても幸せですねー 絵本があらたな世界を見せてくれました

0

2005/10/27  22:47

すごい展開に  絵本の読み聞かせ


灯台なんとかでこの人を忘れていました、元保育士でさまざま活動をしている知人がいたのです、子ども達と共に幾年月過した人です、絵本についてもいろいろアドバイスをいただきました。

読み聞かせ現場を捜していることを話したら二つ返事で知りあいの保育園の園長先生を紹介してもらい来週打合せにいくことになりました、いきなり「読んでもらってもいいですよ」と言われたのですがとりあえず打合せに行かせてもらうことになりました。

これで二ヶ所で読み聞かせが出来ることになるかもしれません、すごい展開になってきました。
0

2005/10/26  18:01

アポなし営業  絵本の読み聞かせ



近所の学童保育所に知人が勤めていたことを思い出し突然アポなしで訪問してみました。

残念ながら知人はすでに退職したらしく、いなかっので「読み聞かせ修行人」の名刺を出し「読み聞かせのボランティアは必要ありませんでしょうか?」などといきなりきりだしました。

そこでは指導員?が担当しているらしく「特に必要ありません」とのことでした、突然へんなおやじがそんな事を言っても「変な人」が来た、と思われてしまったようです。

やはりアポなしはまずかったなー いやー仕事の営業より苦労しそうな今日この頃でした
0

2005/10/25  23:05



お願いする「子育て支援施設」は入園前の子どもたちが中心と言うことで
選書手引書を参考にして選んでみました

「きょうりゅう きょうりゅう」「でてこい でてこい」「おにぎり」
「わんわん わんわん」「「お月さまってどんなあじ?」などを用意しました。「お月さま・・」は自分でもなかなか面白い本だと思います、月をかじってみるなんて、ナイスな発想ではないですか?いまや兎もめったに月には登場しなくなったし、初ステージはこの本を一押しで持って行こうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/24  15:07

きましたー  絵本の読み聞かせ


先日初めての飛込み営業をした当地の子育て支援施設の代表さんから電話がきました、先日は会えなかったのですが今週末に運営会議のようなものがあるので出席してみませんか?さらに11月初めに絵本を読んで見ますか?
とのお話でした。

おおおー苦節?年ついに出番が来そうです、本当にデビューするかも知りません!!!

0

2005/10/23  9:13

本が消える?  あれこれ


地元紙によれば当地の市立図書館で年間3000冊余りが行方不明になっているという事だ。

無断持ち出し、つまり万引きと借りた本を返さないものがこの数字になっているらしい、初めて知ったこの事実です。
利用者のマナーなどと言えばそれまでだが図書館を利用する人達にも悲しいかなマナー違反をする人がいるんですねー

返却をしない人には三度まで督促状をおくるのですがその費用がこれまた年間36万円かかりそれでも返さない人には以後は何も策はなし。
図書館の本は自分達の税金で買っているわけなので回り回れば結局自分達の負担になっているのですがそのことには気がつかないのでしょうか

日頃図書館にはとても感謝をしている身にとっては何とも悲しい記事でした。


0

2005/10/14  16:13

営業活動開始?  絵本の読み聞かせ



当地にある「子育て支援施設」に読み聞かせボランテァの志願の営業行ってきました。

今日は代表の方とは直接会えなかったのですが、電話で話をして「読んでもらえる雰囲気と感じたらお願いしたい」と言ってもらえました、アポの電話の時は「何でしたら当日読んでもらえますか?」と言われていたので何冊か用意はしていったのですが、今日はなしでした。

そこでどうせなら夢を大きく「めざせ読み聞かせ100ステージ」と言うプログを別に立ち上げることにしました。一体目標にはいつたどり着けるのかはたまた頓挫するのか、やってみたいと思います。

このプログのリンクから飛んでいけるようにしましたが、初ステージはまだです、楽しみですねー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ