・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2006/3/28  18:04

卒園式  あれこれ

クリックすると元のサイズで表示します

夜自宅に、いつも絵本読みをさせていただいてる保育園の園長先生がわざわざ届けてくれました「卒園式」と言うことで自分にもおすそわけをと言う事です。

中身はとてもおいしいものでした

ありがとうございます、とても感激です、一緒に卒園した気分になりました、あの年長組さんのみんなは来月から小学生になるんですねー


で、今日は仕事がらみで、絵本読みとは関係ない、初めて行く保育園の卒園式をのぞかせてもらいました。

一人々が園長先生から卒園賞状をもらいステージ中央で「大きくなったら○○になりたいです」と宣言をして後ろで待っている父母に賞状を手渡します、このときはみんな緊張した顔をしています。

式の最後は担任の先導で場内を回って行きます、園長先生のところでは先生も泣いています、女の子の何人かは園長先生と最後の抱擁です、素敵な光景でした。

教室に移動すると担任からアルバムを一人ずつもらいます、こちらでも先生が1人々に言葉をかけながらわたしていきます、ここでも女の子の何人かは号泣しています、いいですねービュアーな気持ちで泣けるのです、いつまでもこの気持ちを持ち続けてもらいたいもんです、いっぱい泣ける人はいっぱい笑う事が出来ると思います、今日はみんな泣こうよ・・・

すっかり自分ももらい泣きをしたくなりました。
後で思ったけどこんなに号泣することは何時が最後かなーと・・特に男はなかなか泣けません、うーん いつが最後だったんだろう・・・・
0

2006/3/26  21:24

またもや  あれこれ



絵本読みが休みなので気が緩んだわけではないが、先日仕事がらみの講習会で1日空調の真下にいたせいか、一昨日から喉が痛くなってしまいしまた。

こんな時に限って仕事が超ハードなものが昨日・明日・明後日と目白押しです、本来は今日も個人的な講座の講師などをやることになっていたのですが、この事態を予想してか事情で延期にしておいたのがせめてもの救いです。

風邪となると昨年の入院事件が脳裏をかけめぐるのですが今回は根性で熱を押さえています、何しろあと2日は寝込むわけにはいかないのです。
近年はあまり風邪もひかなかったのですが体調が悪いととたんにやられてしまいます、先日はじめた健康器具「ジョーバ」もこれではやっている場合ではありません・・・・

こういうときは思い切り楽しいことを考えて風邪撃退しましょう

治ったら思い切り美味しいものを食べる
酒をたらふく飲む
映画館に行く
花見に行きどんちゃんさわぎをする

・・・なんだかあまり楽しいことでもないような気がします、こう考えると自分にとって楽しい事はなんだろう・・・う〜ん楽しい人生送ってないなー
0

2006/3/22  21:50

絵本がない日  絵本の読み聞かせ



週1回保育園に絵本を読みに行って四ヶ月がたちます、お願いしている曜日が、今週は祭日・来週は卒園式となるためお休みとなります、さらに四月は新学期という事で何かと忙しいので絵本読みをさせて頂くには少し時間が必要です

てなことで今まで常時自分の机の上には次回読む絵本が積んであったのですが今は何もありません、こうなると絵本が手元にある生活になじんでしまったので何かものたりません、こんな時こそいろんな絵本を見て勉強をすれば良いのですが、やはり目的がないと行動をおこせない性分らしくサボっています。

オークションで買った絵本に目を通す良い期間となるかも知れません、そう思うと週1回絵本読みをお願いしたことは自分にとってベターな方法だったのではと気がつく次第です

東京では桜の開花宣言がでました、ようやく春が来そうです、保育園も新学期となりまた新しい友達ができると思います、春よこいこい!

0

2006/3/14  13:01

今年度最後の絵本読み  絵本の読み聞かせ



一昨日新潟市はもどり寒波ですさまじい吹雪交じりの天気となりました。

三月でこの天気は異常です、豪雪地の名を売った津南ではまたまた3Mくらいの積雪があったようです、春はどうしたんでしょう

来週は祭日、その翌週は卒園式と言うことで今日が今年度の絵本読みの最後の日となりました、市立保育園にお世話になって四ヶ月が経つと言うわけです、ついこの間までは毎週保育園に絵本読みに行くことなんて想像できませんでした、人生いろんなことがあります、知らなかったことを知ることはとても快感なことかも知れません。

知人がおやじの絵本読みを見学したいと来てくれました、なにやら多少の恥ずかしさもあるのですが自分としてはありがたいことです。

今日の絵本読みはこちら
http://blog.livedoor.jp/fukuchan117/
0

2006/3/7  19:03




先日、とあるパーティーに参加してきました

居合わせた保育士さんに「なぜ絵本読みを?」と聞かれていろいろ説明をさせてもらいましたが面白いやりとりが続きました

おやじ)
絵本読みの講座を受けて来た
保育士)
講座など受けなくても好きな絵本を読めば良い
お)
どの絵本が好きなのかわからない
保)
読みたいとおもった本が好きなのでは?
お)
講座受講前はどれが読みたいのか分から
なかった
保)
 でも、誰でも好きなものと嫌いなものが
わかる
お)
絵本に触れる機会が少なかったのでそれもわからないラーメンも沢山食べてみて自分好みのものがわかるようになる味覚も訓練しないと分からい
保)
?????・・・・

などと禅問答のように続きました

その翌日、別の人たちとのお話です60代のおやじさんが料理教室に通い出して、たまたまテレビ取材がありその模様をビデオで見せてもらいました、そして一緒に見ていた奥様の発言・・・

料理の先生)
ここで塩を少々いれます
おやじ)
何グラムですか?
奥様)
なんでそんなことを聞くのでしょうね少々と言ったら決まっていでしょう?

てな話が延々続きました、それが出来る人には当たり前の事が初めての経験となる人には全てが謎なんですねー

「絵本が当たり前のもの」になっている人達にはこの料理の話をしてあげたら話が早かったも知れないなーと残念に思う出来事でした

てなこととあまり関係なく今日の絵本読みはこちらで読んでね
http://blog.livedoor.jp/fukuchan117/

 
    
0

2006/3/1  20:12

いよいよ  絵本の読み聞かせ


今日から三月です、ほんとうは昨日火曜がいつもの絵本読みの日だったのですがこちらの都合で本日に変更をしてもらいました。

順番から行くと年中組さんの日だったのですが、科学博物館への見学の日という事で年小組さんへの絵本読みとなりました

いつもの用に事務室でお茶をごちそうになっていたら

「先回は子ども達が絵本を読んでいる時にふくちゃんをくすぐってすみませんでした」

と先生に言われました、こちらはやっとスキンシップがとれるようになたので嬉しいことでもあるのですがやはり先生はいろいろ気をつかうものですねー ありがとうございます

さらに園長先生から「保育園たより」に絵本読みの事を紹介しました、と見せてもらいました、これまた恐縮です文中には「○○歳代のおじさん」と紹介してありました、そうだなー確かにその通りだと1人納得してしまいました、普段年齢を意識したことがない生活をしていることにこれまた1人納得をしてしまいます

で、今日の絵本読みはこちら
http://blog.livedoor.jp/fukuchan117/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ