・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2007/12/19  0:00

あんなことやこんなことが  絵本の読み聞かせ



最近絵本についていろんな事がありやってみたいことが次々に出てきます、1つひとつを決めて行こうとするのですがすんなりいくこともあるが、残念だ!と思うこともあります、いろんなことを忘れないうちに少し記録を残しておこうと思います

1)出前絵本らいぶ
とある方に「我家に来て絵本を読んでもらいたい」とのお茶のみ話からでた話、早速その方の所属団体に企画書を提出して検討してもらうこととなった。絵本を読んでもらっている所になかなか出かける事が出来ない人達の自宅にこちらからでかけ絵本らいぶを行う、絵本仲間も興味ありとの感触やるなら教えてねとのこと
しかし、ここでもぽつりと一言「母親と子どもだけの在宅時オヤジを招くのはどうか?」その場合は女性の読み手に行ってもらう事としましょうね。てな方向  まだまだ未定

2)大型書店での定期的な絵本らいぶ
こちらのスケジュールの都合で不定期にお願いしていた書店での絵本らいぶ、来年からは定期的に行っていきたいとの書店さんの要望で知人に定期的に入ってもらい、自分は不定期に行う、そんな方向でみんなが調整中
よって、まだ未定

3)市立図書館系列の公共図書館?のロビーでの単独絵本らいぶ
なんと来年7月なら可能とのことでもっか日程思案中と調整中、半年先のスケジュールで悩むとはうれしいのか、そうでないのか微妙な気分

4)絵などを展示している小さなNPOの施設での絵本らいぶ
世間話で出た話で「ぜひやってください」「はいお願いします」てな感じで具体的ではないが今後調整が必要
こちらは子どもはむろんだが「大人のための絵本らいぶ」てな位置づけで考えたい

5)2月に紙芝居イベントでギターの弾き語りつきで、むろん自分が弾きますが紙芝居を読む
現在調整中 主催者は「ぜひやってくださいね」との事でこちらも「はいやりたいです」てな調子

6)新潟県上越市での絵本らいぶ
車で高速とばして2時間の場所(森のようちえん てくてく)で1月に絵本らいぶをやらせてもらえることとなった、こちらは確定

7)県内各地での書店で絵本らいぶ
ある業界の方にお願いして絵本に理解のある書店で単独絵本らいぶをやりたいと思う、こちらは全く希望のみ先行、業界の方、これをご覧になっていたら年明けに相談にのってくださいな

などなどがめじろおしです、床について考えると寝れなくなります、困るので地下鉄の車両はどこから入れるのか考える事にしています(このギャグ分かる方は今はいるのかな)


              
0

2007/12/10  13:03

絵本らいぶ遠征  絵本の読み聞かせ



絵本を読み始めたらいろんな人たちと知り合うことができました、書店での絵本らいぶに遠くからわざわざ来てくださり知り合うことができた柏崎市の方から誘いを受けて絵本らいぶの遠征に行ってきました

中越沖地震で被害を受けた新潟県柏崎市で活動をしている「小さな絵本館 サバト」の皆さんが先月より三ヶ月で40箇所の保育園・小学校での絵本らいぶ「絵本とどけ隊」をするというすごいことをやっているものに一日参加させてもらいました

新潟市から高速道路で90分の柏崎市、近いとも遠いとも言える距離です、公共施設の駐車場にはまだ盛り上がった所があったり住宅地の中に所々更地になったりしている所、ブルーシートで覆ってある所などを見ると被災地なんだと思わされます

そんな地域の子供達に多くの絵本を届けると言う「サバト」の皆さん10人ほどが今日のメンバーとなりました、最初の会場柏崎保育園でみなさんと待ち合わせ保育園側と打合せをしていよいよ開始です

実は柏崎のサバトさん達はどうやって絵本を読むのか興味があり参加させてもらった次第です、200冊以上の絵本を持ち込みいきなり遊戯室の真ん中に子供達に手伝ってもらい大きな輪状に絵本を並べました、そして子供達にその中の好きな絵本の前に座って子供達に自由に読んでもらい始めました

サバトの人たちも保育士さん達も子どもたちの側にに行って読んであげたり、中には子供達から読んでもらうという方もいてなんとステキな時間となりました、子ども達が車座になってさまざまな絵本を読む様はなかなか迫力がありそして雰囲気がとても良い空間となります、こういうやり方もあるんだと感心をしました

その後は年齢別に子ども達がそれぞれの部屋に行きグループの皆さんも幼児組さんから五歳児組まで別れて絵本らいぶの始まりです、自分は4・5歳児さん達のクラスを担当させてもらい最初に絵本三冊を読ませてもらいました

その後100年前のオルゴールのメロディーを流してから大型絵本をメンバーが読みまして終わりとなります
その後隣接する柏崎小学校に移動しました、今日は一年生向けとと言う事で三クラスある一年生の教室にやはりメンバーが別れてそれぞれの教室に行き絵本を読みます、ここで代表の人からせっかく新潟からきてくれたんだからとのことで一クラスずつ一冊を読み隣のクラスに移動すると言う絵本らいぶをやらせてもらいました

一年生には初めて絵本を読みますがみんなしっかり楽しんでくれてサバトのみなさんからも「良かった」とのコメントなどもらい楽しくすごせました、結局この日は予定していたよりも多くの絵本を読ませてもらいました、柏崎のみなさんありがとうございました。

そして終了後代表の方他三名と昼食タイムとなり絵本談義に花が咲きこれまた楽しい時間を過ごさせてもらいました、この中ではいろんな話を聞かせてもらいましたがその話はまた次回・・・

当日読んだ絵本は こちら 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ