・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2008/1/27  23:18

なんとかなるものです  絵本の読み聞かせ



ピンチヒッターで行ってきました、書店での絵本らいぶ

予定していた人が急遽都合が悪くなりどうしたものかと思ってしまいましたが、結局自分が仕事の途中何とか都合してぬけて移動してピンチヒッターで絵本らいぶをやってきました、偶然仕事場と書店が車で15分くらいの所だったので成せた事です。

こんなこともあるもんです、単独「絵本らいぶ」はこんな時困ってしまいます、よく図書館などでのスタイルでグループで読み聞かせを行っているときは当日1人にアクシデントがあって参加できなくなっても「ではだれかもう一冊読みますか」てな事で済む事になるかもしれません

自分は最初から1人でやっているので今回の件以外でもやはり時々考えてしまいます、朝起きたら体調が悪くなった、途中交通事故でも起こして重大なことにならなくても処理で行けなくなる・・・てなことを考えていると夜も眠れなくなります、今後は何か対策が必要かもしれません

いゃーやれば何とか出来る事もありますねー そんな絵本らいぶの様子は こちら で
0

2008/1/26  23:11

困った!!!  絵本の読み聞かせ




明日27日に書店での「絵本らいぶ」を今までは自分がやっていたのですが絵本講座の受講生にやってもらう予定となっていたのですが、本日体調不良とのことで明日はできないことになったと連絡がありました

急遽他の方数人に連絡をとったのですが前日ではみなさん予定がたたず無理との事でした、ここは中止にするしかないかなーと思ったのですが書店さんも予定をしていることなので・・・困ったー

こうなったら緊急事態という事で自分が仕事を何とか途中で抜けて絵本らいぶをしてまた仕事に戻る方法はとれないかと、これまたいろいろ手配をしてこっちは何とかなりそうです、いゃー手持ちの絵本が少ないのでこんな時は困ります、今まで読んだ絵本に登場してもらい明日に備えます

そんな事で書店様申し訳ありませんがSさんではなく自分がピンチヒッターとして行きます、予定変更すみません。結果はまた後日報告
0

2008/1/22  18:24

「絵本らいぶ」のおしらせ  絵本の読み聞かせ



新潟市に昨年秋にオープンした「イオン新潟南店」はシネコンも入っているSCです
先日映画を見に初めて入ってびっくり、ほんとうに大きいのです、そしてちゃんとイオン直営の大型書店「未来屋書店」さんが入っていました。

そこでこのたびめでたく絵本らいぶが開催されることとなりました

タイトル  ふくちゃんの絵本らいぶ 
       こどもも大人も楽しめる絵本の世界


日時    2月10日(日曜日)午前11時〜30分ていど


会場    未来屋書店 新潟南店
      新潟市江南区下早通柳田1丁目1番1号 
       イオン新潟南SC2F

新潟市及び近郊にお住まいの方はどうぞおいでください、遠方の方も歓待いたします


1

2008/1/5  15:32




本日絵本講座の受講生グループが読み聞かせをしている新潟市中央図書館でグループのみなさんの読み聞かせの様子を見学させてもらいました。

実は昨年お願いしていた「ふくちゃん単独絵本らいぶ」の事で司書さんにアポなしで出かけることもあったもので、ついでに八日から始まる絵本らいぶの本を借りようかなどとたくさんの魂胆を企てて行った次第です
読み聞かせを見学したあとはやはり見学に来ていた絵本メンバーの方とお茶やらランチを一緒しまして絵本談義に花をさかせて三時間たっぷりと情報交換をいたしました

そして絵本カウンターにいったら、なんてタイミング良く担当司書さんがカウンター業務をしていたのです、
少し時間をいただき打合せをさせていただきました、そしてめでたく決まりました

場所 新潟市中央図書館(ほんぽーと)   
日時 3月2日(日) 午前11:00〜
対象 入場自由だれでもOK

実は前日の3/1日に「図書館事業」で「男のための絵本講座」(仮題)のようなものがあるらしいのでその関連事業なら何とか開催が出来るとの事でした、残念ながらいつもの「ふくちゃんの絵本らいぶ」のような冠は使えず「ボランティアの読み聞かせ」のようなタイトルになるようです

でも新潟市図書館の総本山での単独「絵本らいぶ」が開催できのはうれしいことです、考えてみたら苦節2年
図書館で絵本を、それも1人で読むのは初めてのことになるわけです、今までなかったのが不思議?に思えます、何と言ってもこの世界に入ったのは紛れもなく図書館での絵本講座を受講してからなのですから

こいつぁ春から縁起がいいやー
0

2008/1/2  21:52

プロフィール  プロフィール




「ふくちゃん」 のプロフィール

2005年それまで全く読んだことのなかった絵本を読むべく
新潟市豊栄・新津両図書館主催の「絵本の読み聞かせ講座」
を受講して読み聞かせを学ぶ
講座受講の様子をブログ開設して発信するようになる、
全国のブログ仲間の読み聞かせ経験者のアドバイスをもらい、
挫折しそうになった読み聞かせ講座を無事終了する

講座終了後実際に読み聞かせ現場を捜すが自分のスケジュー
ルに合った所を見つけるのにとても苦労し、学んでも実践する
場所がないことを感じる

2005年11月、知人の紹介で新潟市立保育園での週1回の
読み聞かせを開始、園長先生を始め子ども達の担任保育士
のみなさんの暖かい協力で素人でも絵本を読める事になった
同時に独自にさがした「子育て支援センター」で月1回の
読み聞かせも始める、こちらは入園未満児、のみなので2歳
以下のこどもの対応にとても苦労する

読み聞かせの記録にインターネットのブログを開設、
これも園長先生が毎回選書絵本を記録してくれたことが
ブログ開設のヒントになった。
読み聞かせをやることになったが多分3日坊主だろうと思い、
自分へのプレッシャーのために「めざせ読み聞かせ100回」
をテーマにして活動する

2006年新潟県社会教育協会主催の「読み聞かせ講座」受講
、終了後同期の人と「スミセイお話広場」に参加、
「ジョイント絵本らいぶ」を初めて行う

2007年夏「めざせ読み聞かせ100ステージ」めでたく達成、
それを機会に書店での絵本らいぶを開始、紀伊国屋書店・
新潟店で毎週日曜日の3回、新津英進堂書店で2回の
合計五回を夏休み特集として絵本らいぶを行い、不特定
の人達と多様な年齢の子ども達が集まる客層での絵本読み
の楽しさを覚え、聞き手が少人数での絵本らいぶの醍醐味
も同時に楽しめるようになる

2007年8月 平成19年度の社会教育協会主催の絵本講座に
スタッフとして参加する

10月 「ジュンク堂書店新潟店」での絵本らいぶを開始

11月 新潟市蔦屋(つたや)書店南万代フォーラム店にて
「絵本らいぶ」を行なう

2008年 未来屋書店新潟南店にて月一回一年間の絵本
らいぶを行う

くまざわ書店新潟かめだ店にて月一回絵本
らいぶ開始以後継続

2009年 3月よりギターリスト「しんちゃん」と歌入
り絵本による絵本らいぶ開始
各方面より注目を集めギターさんとの絵本らいぶが定着

5月 NPO法人「絵本で子育て」センター主催 
絵本講師養成講座受講開始

8月 絵本の読み聞かせ講座 
「新潟読み聞かせ実行委員会」代表就任 

絵本らいぶのパターンバリエーションが増える
年齢別クラス・異年齢みんなで・こどもと保護者・こどもと祖父母
母親だけ・高年齢者のみ・など様々な組み合わせで絵本を楽しんで
もらう

2010年 
3月  絵本講師養成講座卒業 民間資格 「絵本講師」となる

4月  新潟市立子育て支援センターで月一回の絵本らいぶ年間契約

5月  絵本講師として私立保育園にて「絵本講演会」を行う  
         
8月 読み聞かせステップアップセミナー開講 代表2年目

9月 絵本らいぶのギターさん「しんちゃん」多忙につき他二名
   にお願いしてギターさん三名体制としてスケジュールを
   こなす

2011年
  
2月 新潟市くまざわ書店デッキー店にて月1回の絵本らいぶ開始
      13時出来島店・15時かめだ店の一日2ステージとなる
   
4月 公立保育園で定期絵本らいぶ・絵本講演会の依頼を数カ所から
 受ける   




過去に読んだ絵本の記録ブログ       
 
読み聞かせ日記




1

2008/1/1  8:40

あけましておめでとうございます  絵本の読み聞かせ

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


2005年11月からそれまで全く読んだことがなかった絵本の読み聞かせをするようになり早二年がすぎました
当初絵本を読むなんて出来ないだろうと自分でも思い、「めざせ100ステージ」と大風呂敷をひろげて始めました

ブログを開設することにより多く絵本の先輩の皆さんから暖かいコメントやアドバイスをもらうことができ
とんとんと回数が進み昨年夏には100回をめでたく達成しました、100回を達成してみるとなんだか長いようで短い期間のような気分となり、さらに調子にのり大手書店での絵本らいぶに挑戦して、これまた楽しい事になりました

こうなってくると不思議なものでギヤチェンジはさらにHiポジョシンになっていくもので周りから声をかけていただくようになってきました、生まれてこのかた人様からこのように声がけをしてもらうことなど縁がなかったものですっかりとその気になってきたところです。

そんなこんなで今年はどんな事ができるのか、やれるのか自分でも楽しみです、今年お世話になる、またお世話になるかもしれないみなさん、そしてこのつたないブログをみてくれているみなさん、今年もどうぞよろしくお願いします
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ