・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2008/9/22  16:45

「新潟情報」さんの取材  あれこれ



新潟ローカルネタです

週間情報誌「新潟情報」さんから取材とのことで電話をもらい本日いろいろ話をさせてもらいました

新潟市広範囲に毎週ポスティングされる情報誌なので読者は多いようです、特集記事
「孫と読む絵本」てなような記事でおじいちゃん、おばあちゃんが孫と絵本を楽しむにはどうしたら良いか・・・などの話を取材されました

担当者さんは若い女性です昨年書店での絵本らいぶの告知を取上げてもらったのを1年たっても忘れずに今回の件となったようです、さすが仕事とはいえ情報源は憶えていますね〜ありがとうございます

すでにそのような書籍で勉強していてこちらが散々話した内容が「この本にも書いてありますねー」てな話で自分の話がまんざら嘘(笑)ではないことが証明されて少し安心もしました(苦笑)

おじいちゃん・おばあちゃんが読む絵本となるとやはり自分のポジションの男が読みたい絵本となりますのでそれに沿って話をしました。

なぜ絵本を読むのは難しい(とみんな思っている)のか

どんな絵本を選べば良いのか

絵本を読んでもらうのは子供にとってどういうことか

などなど1時間以上話を聞いてもらいました、担当者さんがこの話をどういう風にまとめてくれるのかとても楽しみです、と言うか絵本をまた違った観点から取上げてくれてとても嬉しい出来事でした、来月発行とのことです、どの号か忘れてしまいました・・

0

2008/9/9  18:24

絵本作家が絵本を読む  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


当地新潟市で絵本作家「長谷川義史」さんのライブコンサートがありました

絵本作家さんですがCDデビューをしました、早速そのCDを買い会場でサインをしてもらいました

CDをデジカメで撮影をしようと思ったら反射光が入り難しく試しにスキャナーでコピーをしたら画像のようにキレイにできました、スキャナーって反射しないのでしょうか
不思議です

長谷川さんのオリジナルな絵が入っています、なかなかいいでしょう

そして絵本作家さんですからちゃんと自身の新作「いいからいいから3」を披露してくれました、絵本の読み聞かせをしている人たちにはおやっと思うかもしれませんが特に変わった読み方ではなく普通に読んでいました、「読み聞かせ」にもしも「ルール」のようなものがあるとしたらそんな事には全く関係なく読んでいました

それでも会場は大盛り上がりみんな「やはり上手だね〜」なんてことを言っていました
そうです、絵本をたくさんの人に披露するのにいろんなお決まりなどいらないのです、用は伝わればいいのです・・・などと一人感じたイベントなのでした

これでいいのだ!! (赤塚不二夫さんを偲んで)


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ