・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2009/6/20  12:59






毎月一回行っている書店での絵本らいぶ 新企画です

絵本らいぶ開始前に 「今月の書店おすすめ絵本」を買ってくれた人は先着五名に限り何とふくちゃんが
その人にだけその絵本を直接読ませてもらいます

1:1で絵本を読むわけです、ひょっとすると大勢のお客様が後ろで見ているかも知れません、はたして希望者は現れるのでしょうか、自分も少し緊張します

日時  6月28日  15時〜 絵本らいぶ  開始30分前くらいから 「おなただけの絵本らいぶ」

場所  新潟県新潟市 くまざわ書店亀田店 
あぴた亀田店2F

今月の書店おすすめ絵本
「のってのって」 「あめぽぽぽ」 「すてきなぼうしやさん」 
     「どんなおと」 「バスがきました」
 の五冊

お近くの方はどうぞお越し下さい 入場無料ですよ〜
3

2009/6/10  14:00

インタビュー  絵本の読み聞かせ



毎月一回お邪魔している子育て支援センターの会報の新企画、センターに関わっている人を紹介すると言うもので第一回目に登場することとなり、本日記事のためのインタビューをしてもらいました

なぜ絵本を読んでいるのか・・・から始まりいろんな話をさせてもらいました、こちらの場所で絵本を読むようになってから早三年以上経ちます、そのきっかけや月日と共に絵本の事が少しずつ分かってきた事、そして今の読み聞かせの世界の不思議なところと
話すほどに熱く語ってしまいました

一時間近く話してしまったので担当者さんはまとめるのが大変だと思います、終わってから気がついたのですが人からいろんな事を聞いてもらいそれに答えていると自分の考え方が改めてわかって来ます

そうか、それってこういう事だったんだ、こう考えているからこんな行動になるんだ・・などと沢山の事を確認することが出来ました

今でも良く聞かれることに「なぜ絵本を読んでいるのか」と言うものがあるのですがこの答えも絵本の世界に入ったときから今日まで実はいろんな風に変わってきているのです

それは自分の絵本に対する気持ちが変化しているからだと思います、でもそれは今日のように他人から改めて聞かれると今の気持ちを言えるのです、自分だけで考えていても
漠然とわかるだけだと思います

幸い今は沢山の人達に絵本らいぶを支持してもらい沢山のアドバイスをもらい、沢山の場所を紹介してもらっています、自分で言うのも何ですがこれからも成長を続けて行きたいと願っています、皆様よろしくお願いします

こんなことやらを引き出してくれたインタビュァーのUさんありがとうごさいました
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ