・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2010/8/26  10:00

熱心に絵本を学ぶ人たち  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


画像を見てピーンと来た人はかなりの絵本好きです、この絵本郡は絵本作家「長谷川義史」さんの絵本です

今日から始まった絵本セミナーステップアップ講座」で講演をしていただく長谷川義史さんの絵本です、代表権限で資料として受講生に貸し出しをする絵本を購入しました30冊同じ作家の絵本が揃うとかなり迫力があります、中には紙芝居や単行本もどきもありますが画像には写っていません

そして30人の受講生がこの日から絵本について学んでいきます、初日の午後にはグループに別れてそれぞれの活動の紹介や悩みなどを話し合い「絵本活動の現状」をそれぞれ認識しあってもらいました

自分もグループの中にはいり話を聞かせてもらいましたが、みんな普段の絵本活動に対ししていろんな思いを持っています、これだけ絵本について考えている人たちがいることに心強さを感じました、なにより同じ思いをもった人たちと時間を共有するということは、とても幸せに思います
3

2010/8/18  18:02

冊子に載りました  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



絵本作家・田島征三さんの「絵本と木の実の美術館」が発行した冊子に屋外絵本らいぶの写真が載っていました

お盆の美術館のイベントに参加してきた知人が買ってきてくれて、今日いただいて分かった次第です、二枚目の画像の左にある画像郡の下から二枚目がそうです、昨年絵本と木の実の美術館で絵本らいぶをやったあとで、どうせなら屋外でも、となり臨時に絵本らいぶをやったときの画像です、美術館の関係者が撮影してくれていたんですねー知りませんでした

この美術館、昨年は大地の芸術祭の一環でしたが今年は単館で開催しています、館内は昨年から一部模様替えしているそうで、ぜひ今年も見に行きたいと思います

この冊子は絵本と木の実の美術館が発行していて500円となっているので購入はできると思います


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ