・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2011/2/13  17:48

絵本らいぶ とは?  絵本の読み聞かせ


先回書いたNHKBS放送の絵本特集の続編が放送されました、ごらんになった方も多いと思いますが思うところのあるコーナーの事を書いておきます

番組のコーナー紹介で「絵本ライブ」と言うものをを紹介していました、ギターなどの楽器にのせて絵本を読んだり、特徴ある読み方でその人ならではの絵本読みパフォーマンスとでも言ったら良いのか、とにかく独特の読み方です

いわゆる「読み聞かせ」を学んだ身にとっては考えさせられる絵本の読みかたです、最も自分も「歌う絵本」などといって歌のついている絵本をギターさんを入れて歌ったりしていますので今更の感はありますが

テレビで紹介した絵本らいぶは、歌のついていない絵本にBGMをつけて読むスタイルです、対象が大人向けのこともあり、これは絵本を使った「ライブ」と言った方が分かりやすいかもしれません、ただ絵本を読むだけよりはぐんと身近に絵本を感じる事が出来るのではと思います

次のスタイルは絵本を演じるようなスタイルです、読み方も使い分けて熱演をします、これまた見ているとまさに「パフォーマー」です

今回の番組では夜のお酒を出すお店でマスターが戸棚に並んだ絵本をお客さんに紹介する場面も紹介していました

ここに登場する人の説明で「とにかくおよそ絵本とは無縁の人に絵本の楽しさを教える」その事がうれしい・・・との事

どのスタイルもふくちゃんは支持しますし、自分もやってみたい事です、絵本が様々に楽しむ事が出来るのはとてもよい事だと常日頃思っているからです

反面このように絵本を紹介することに少し違和感を持つ人達もいるのも事実だと思います

絵本を読むときは読み手の個性は出さない

よけいなものは付けない(楽器など)

聞き手をお客さんにしてはいけない

などなど実際に自分が聞いたことのある教え?です

これらは今回の放送で登場した絵本のあり方と間逆な事柄です、きっとどちらも正解だと思います、絵本はいろんな楽しみ方があって良いと思います、そして番組中であったように
「たくさんの人達に絵本の楽しさ」を紹介する・・この事にいろんな手段があって良いのだと思います

NHKさん、なかなか良い番組でしたよ 


 
1

2011/2/6  17:34

絵本のソム理恵  絵本の読み聞かせ

NHK BS2 の「熱中スタジアム」と言う番組で絵本について様々な形で熱中している人達の特集をやっていた
面白かったのはプライベートの時間を使って普通のOLさんが「絵本のソム理恵」と称して「いつでも・どこでも・だれとでも」てなことで居酒屋・路上などどこででも大人の人に絵本を読んであげているのだ

自分も「いつでも・どこでも・だれとでも」等と言っているのだがさすがに路上で大人に押し売り読み聞かせはしたことがありません、世の中いるものですねーこのようなパワフルな人も

自分もこんなことをやってみたいと思っているがせいぜい書店で絵本らいぶをしているくらいだ、いつか道行く人を捕まえて絵本を聞いてもらいたいものです、テレビでは実際に突然絵本の読み聞かせをしてもらった大人には好評なようでした

番組中でも紹介していましたが「公園で勝手に絵本を読んでいると回りに寄ってくる」これもやってみたいものです以前から構想はありましたが自分は未だ実現出来ていません、知人にJR新潟駅前でギターの弾き語りの路上らいぶを月に一回やっているおっちゃんがいます、彼の場所で読み聞かせをしてみたいと思っているのですがこれまた実現していません

いゃー絵本はいろんな楽しみ方がありますね
同番組は2/11日(金) 22時〜絵本特集の後編が放送とのことです
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ