・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2011/3/30  17:19

絵本を選ぶ  あれこれ




いろんなご縁で、とある公民館に置く絵本を選ばせてもらいました

その数45冊です、少ないようですが本棚に並べるとそれなりの場所をとることになります
「ふくちゃんの好きなように選んでください」とのことだったので絵本らいぶで読んだことのある絵本をセレクトさせていただきました

つまり「ふくちゃんフィルター」を通った絵本ばかりです、普通の人が見ても良く分からないかもしれませんが絵本に慣れた人がこの絵本棚をみるとそのそろい方にある意思を感じるかもしれません

誰が手にするかもしれない絵本を選ぶのはそれなりに思いを巡らせてしまいます、お母さんが子供に読んであげるかもしれないし、お父さんが公民館に行って何気なく手にするかもしれません、年配の人たちだって見ます、絵本なんて読んだこともない人も手にするかもしれません、公民館ですから

それらの人達がこの絵本棚の一冊を取ってパラパラとページをめくり「ん〜なんだこれ」などと思ってくれたらうれしいのですが、こっそりとこの棚を見ていてだれがどの絵本を読んでくれるか見ていたいものです、さー絵本よ出番ですよ
0
タグ: 選書 絵本 選定

2011/3/26  6:36

あれから1年  絵本講師



昨年の今頃東京で「絵本講師養成講座」の最終回を受けていた
思いおこすとまだ一年しか経っていないのに、もうずいぶんと過ぎてしまったような気がするのはなぜでしょう

新潟から新幹線に乗って東京まで隔月で一年間通ったことは初めての経験で受講前は果たして一年通えるのか、などと思っていたのだが、終わって見ればなんてことはなかったように思えたのは有意義な時間をすごしたからに違いないと思う

講座で得た事は「社会還元」をして下さいと教えてもらった気がするが、スローテンポだが自分なりに意識をしている、自分の絵本の話を聞いてくれる人達も増えてきた、これからも絵本と関わる日々になります

「絵本で子育てセンター」の機関紙に掲載していただいた自分の「発言席」が公開されているのでリンクを貼らせていただきます、よろしければご覧ください

   「絵本講師の発言席」
4

2011/3/24  11:20

卒園式  あれこれ



絵本とは関係なくとある保育園の卒園式に行ってきました

こどもたちを見ているだけでその場の空気が明るくなるかのようです、みんな個性があり彼らの10年後・20年後はどんな大人になっているのかなーなどと思いをはせてしまいます

卒園式後に教室で担任保育士さんが最後の絵本を読んであげていました、こどもたちは大好きな保育士さんに読んでもらう絵本はとても好きなんですねー、みんなほんとに楽しそうに見ていました

その後の全員参加の懇談会ではお母さんが絵本を読んでいます、保育士さんとはまた違った味わいの読み方でこれまたこどもたちはじっときいています

自分も読んでいる絵本ですが読み手が変わると雰囲気もかわります、いろんな人たちが絵本を読む機会が増えるといいなー

がんばれ日本、こどもたちのためにも
0

2011/3/3  6:45

これも読み聞かせ?  絵本の読み聞かせ



おはようございます、朝食前に新聞を見ていたら興味ある記事を見つけました
本日の新潟日報朝刊の一面「日報抄」の中です

以下記事より抜粋

最高検が容疑者取調べの一部可視可を試みるという<中略>取調べを録音・録画するそうだが
自白調書の読み聞かせが中心らしい

以上抜粋終わり


絵本の世界ではなじみのある言葉「読み聞かせ」と言う言葉を思わぬところでお目にかかった次第です、むしろ「読み聞かせ」と言う言葉を知るには大抵その前に「絵本」と言う言葉がひっついて「絵本の読み聞かせ」と言う表現しか自分は思い当たらない言葉です

考えてみると日常的な表現なんでしょうか? 新聞を読み聞かせる・教科書を読み聞かせる・・
などの言い方もあるんでしょうね

しかしよりによって自白調書も「読み聞かせ」とは・・でも言いえて妙でもあるような・・

こんな表現を知ってしまうと今日からは絵本を読もうとするとドラマでおなじみのあの取調室で検察官が容疑者に自白調書を読み聞かせている光景が浮かんできてしまうようで困ったもんです
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ