・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2015/7/19  16:18

新聞折り込みに  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します



本日の新聞に折り込みの「市報にいがた」で告知していただきました
0

2015/7/6  18:20

平塚市で  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



絵本講師と言われる人たちが全国1300名以上います


神奈川県平塚市にある同業の方に呼んでもらい、絵本講座&絵本らいぶをしました

アンケートをもらいましたのでネット掲載許可をいただいているものを紹介します



知っている絵本、しらない絵本、たくさんの読み方や考え方など気づきがある

こう言った講座や会に参加出来て良かったです

うちは父親も比較的絵本を読んでくれる方ですが私が選んだ家にある絵本を読んでいるので父親が読みたい絵本、父親が読むとおもしろい絵本があることを改めて実感しました
  

A・Y 様


自分の活動の中でいつも言っているのですが、男性が絵本を読んでいるのは希少価値、だと
よってただ普通に絵本を読んでいるだけなのにオファーをもらっています

世の男性の皆様ぜひお子さんに絵本を読んでみましょうね
1時間の講座が終わって一般の受講者に交じって遠方から来てもらった同業者、同じ地区にお住まいの同業者で意見交換を行いました

日常的に人様に思い伝える「絵本講座」をしている人達なので話し出すと止まりません。

同じ志を持っている者同士なので、話が通じます、よって楽しい時間となりあっという間に時間が過ぎてしまいました、この同業者の皆さんとは今までも結構話をしているのですが核心の所がポツポツと出てきました、その事を聞くと、なぜそんなに思いを伝えたいのかと言う事が分かってきますしその人となりがさらに見えてきます

素晴らしい絵本講師さんですよ〜

そんな中一番口数が少なくいつもと同じく小さくなっている福島です、赤の勝負服ですが

一緒に参加した絵本講師さんのうつのみやかおりさんのブログで素敵に紹介いただきました
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ