・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2016/1/28  9:14

1月のおすすめ絵本  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します


月に1回地域の新聞販売店さんがが地域の


みなさんにお届けしている


ふくちゃんの「おすすめ絵本」


1月はこの2冊ですよ
0
タグ: 絵本講師 絵本 NIC

2016/1/20  22:02

読むのが辛い・・が  絵本講師

わかってほしいわかってほしい
作:MOMO / 絵:YUKO出版社:クレヨンハウス絵本ナビ


パパと怒り鬼ー話してごらん、だれかにーパパと怒り鬼ー話してごらん、だれかにー
作:グロー・ダーレ / 絵:スヴァイン・ニーフース / 訳:大島 かおり 青木 順子出版社:ひさかたチャイルド/チャイルド本社絵本ナビ



大学の授業の「虐待・DV」関連で紹介していただきました

自分の絵本のポリシーは「絵本は楽しい」です

よってこの手のものには近づいて来ませんでした

読むならばそのことをきちんと理解をしていなくては、

と思うからです

保育士をめざす若い人たちには「知識」として知って

欲しいと思います

知った上でこの絵本をどう読むか

(自分で・誰かに読んであげる)学んで欲しいと願います

絵本には不思議なちからがある、

このようなテーマをこうして伝える

ことができるんですね

0
タグ: DV 絵本 虐待

2016/1/12  14:30

知識と経験、そして  絵本講師



短大の特別受講生制度の授業

今日を含めあと4回となりました

冬休みが終わって新年最初の授業です

お待たせの冬景色になった新潟市です、やはり寒さが違います

今日の授業の言葉

知識と経験、そして人間性

一緒に学んでいる学生さんは今まさに「知識」を学んでいます

その知識はめでたく保育士さんなどになった時に今度はそこに

「経験」がミックスされて「知識」もまた高まって行きます

つまり学んだことが生かされる職業について欲しいとのこと

そして

知識と経験だけでは「保育士」としては足りない

そこには「人間性」も必要とのこと

教授歴〇〇年、さすが言葉に説得力を感じます

全ての人生にも言えますが

「人間性」これは自身の努力と自らを置く環境によって

変わっていくものでしょうか

「人間性」はと問われると赤面するしかない身では答えようが

ありません

新年最初から良い授業でした
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ