・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2016/2/27  10:00

絵本セラピー® in花茶花茶  スケジュール

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



絵本講師ともうひとつの看板「絵本セラピスト」


今日はその「絵本セラピスト」の看板で

「絵本セラピー」講座を開催しました

人を惹きつける才あふれる店主さんのお店

「花茶花茶」(かちゃかちゃ)での開催です

部屋のテープルにぴったしの参加者5名です

皆さんと一緒の空間が過ごせる良い人数です

皆さん「絵本セラピー」ってなーに?と思ったとのことですが、

なにやら惹きつけるものがあったようですね

美味しいコーヒーとスイーツをいただきながらの2時間の時間は

あっという間に過ぎてしまいます、さらにランチをとりながらの

90分もそれぞれの話も聞かせてもらい盛り上がりました

皆さん個々ではいろんな事をされているので話を聞かせてもらって

いると興味深い話題も多かったですね

参加者のお一人のアンケートを許可を得て紹介します



絵本はいつも子どもに読んであげていたけれど


人に読んでもらうのはいいなーと思いました


じっくり絵を見たり


そうだなーと味わったり


自分をかえりみたりできるからです


今日読んでもらった絵本は


ぜーんぶ面白かったです


ふくちゃんの元気な軽快トークで


元気をもらいました


ありがとうございました
(N・S)さん



大人が絵本を読んでもらって楽しみ

それぞれの思いを共感したり

人と自分の価値観の違いなどを楽しんでもらいました

参加者の皆さんありがとうございました
1

2016/2/17  18:01

絵本セラピーⓇ  絵本の読み聞かせ

えらい えらい!えらい えらい!
文:ますだ ゆうこ / 絵:竹内 通雅出版社:そうえん社絵本ナビ


ええところええところ
作:くすのき しげのり / 絵:ふるしょう ようこ出版社:学研絵本ナビ


こくはくしますこくはくします
作:もとした いづみ / 絵:のぶみ出版社:くもん出版絵本ナビ


わたしはあかねこわたしはあかねこ
作:サトシン / 絵:西村 敏雄出版社:文溪堂絵本ナビ


ともだちって だれのこと?ともだちって だれのこと?
作:岩瀬 成子 / 絵:中沢 美帆出版社:佼成出版社絵本ナビ


保育士・幼稚園教諭を養成する専門学校で授業を担当しています

15コマの14コマ目となりそれまでと少し違った授業としました

保育士さんは保護者に

「ぜひおうちで子どもと絵本を楽しんでください」

とプロのアドバイスが出来る事を願って授業しています

今回は子どもたちに絵本を読んであげる

「保護者」=「大人」に向けた話です

大人が自分で絵本をかきにならないと絵本は楽しめません

そこで大人が絵本を楽しむ方法の一つに

「絵本セラピーⓇ」があります

絵本セラピスト協会認定の「絵本セラピスト」でもあるので

学生さんに「大人が楽しむ絵本」とのことで紹介しました

普段自分自身を褒めることはなかなかできないのですが

「えらいえらい」「ええところ」を読んで自信を褒めてもらいました

自分を認めてくれる人が身近にいることも大事です

時には思っていた事も「こくはく」すると気分も楽になりますよね

人との比較をすることが常になっている世の中ですが、

価値観を分かってもらえるととてもうれしいです、

「わたしはあかねこ」でそんな話を

聞いてもらいました

若い時はやはりいろんな事を言いあえるのは友達でしょうか

でも「ともだちってだれのみと?」を指すのでしょうね

そんな流れで絵本を紹介してみました

グループワークをとりながらすすめ

学生さんのアンケートでは

いつもの子ども向けとは違った絵本で新鮮でした

などの声がありました

大人こそ絵本で楽しみましょうね
0

2016/2/15  20:34

大人のための絵本らいぶ  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します



大人のための絵本らいぶを開催します


夜の図書館で平日開催です


仕事の帰りに


夕飯食べてからでも


お出かけください


申し込みはいりません


先着20名です


子どもたちもきても良いけど


特に子ども向けのプログラムはやらないかも


大人むけの絵本って?


どんな絵本かな〜


と思う人はぜひお出かけください



3月3日(木)と10日(木) 2週続けて開催します


両方とも、または片方だけでも参加できます


先着20名ですよ


19時開始です


図書館との共催事業です
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ