・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2016/9/23  15:10

絵本の読み聞かせとは  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します



自分が代表を務めている「にいがた絵本セミナー」

今年もいよいよ明日から6回シリーズで幕をあける


このセミナーは10年近く続いていて当初は

「絵本の読み聞かせ講座」と言うようなタイトルだった

受講者もほとんどの方が読み聞かせボランティア希望

もしくはすでに行っている人たちがほとんどだった

受講希望者も多くて50人以上が毎年受講してくれました


その後講座内容を

わが子に親が絵本を読んだあげるには?

との趣旨のものにシフトしていきました

そうすると受講する人たちも子育てを現役でしている人が

多くなってきました


福島個人の思いは「わが子に絵本を読んであげていない親」

に何とか絵本を読んでもらいたい、との思いです

絵本の勉強会は大きく分けると


すでに絵本を読んでいて本人も絵本が好きなので、さらに

その知識を高めたい。自身も楽しみたい。技法も理論も深めたい

との人たちに向けたものがほとんどです


福島が思う「絵本になじみのない人達」に向けたセミナー

は全体の中では少ないのです

少ないからこそ誰かが開催してくれないと広がりません

わが子やわが孫に絵本を読んであげたことがない皆さんも

大いに楽しめるセミナーです
0

2016/9/8  13:20

講師力が上がった?  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します



高速走って90分、意外に近いのにあまり行ったことがなかった

福島県会津、新潟県側にある地域です、

福島県は面積が広いです

『読書活動支援者育成事業研修会』と言うものの講師を担当させ

ていただきました


「読み聞かせボランティア」「図書館司書」「学校司書」「教諭」

など絵本に携わる80名程の皆さんです

無事に終了した後質問も多くいただいたり

「自分の所で講演をしてもらう

にはどうしたら良いのか」と言う、嬉しいお話も数名からあり

自分の言いたいことは伝わったのかなと思いました


自分の軸足は

絵本など読んだことも、人に読んでもらったことがない人」

に置いています、絵本講座もほぼこのような皆さんに絵本

を読む事、特に子育て中の親御さんには毎日親子で絵本を

楽しんでね、と話しています


今日は日常的に絵本に関わる皆さんです、よってこちらの

言いたいこと以上にご自分で話を膨らませて理解してくれま

す、だから皆さんの熱意が良く見えます、話しているこちら

も気分良く話が出来ます、結果会場は一体感があり雰囲気も

とても良くなります


ややもすると「講師力」が上がったかな〜などと勘違いを

してしまうことになりかねません、この雰囲気は受講者の

作り上げるものだということに後で気がつきました

同じような講演内容ですが、聞いてくれる皆さん次第で

話している方の力量が良く見えてしまうのではと思います

それを肝に命じて楽しい講演をさせていただいたことに感謝

して、アンケート見ながら一人悦に浸っております


この事業は来月も続きます、また皆さんにお会いできます

よろしくお願いします




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ