・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2017/8/31  18:51

メールアドレスが変わりました  あれこれ



クリックすると元のサイズで表示します



我が家のインターネット環境を見直しました


それによって絵本講師として使っていたメールアドレス


を変更いたします


今までメールにてやりとりをしていただいた皆様には


お手数かけますが変更のほどをお願いします


なおこのブログのトップ記事の右側からメール送信


も可能となっておりますので問合せ・ご依頼などに


ご利用ください



新アドレスは


  fukuchan☆yumeya.biz

☆を@に変えてください


となります、宜しくお願いします


お手数かけます
0

2017/8/30  21:36

絵本講師が集まって  絵本講師




クリックすると元のサイズで表示します




「絵本講師」という看板をしょって絵本講座

をしています

これはNPO法人「絵本で子育て」センター

というところが毎年、芦屋と東京で行っている

「絵本講師養成講座」を卒業すると

もらえる看板です


自分も7年前に卒業しました

卒業してからは年に数回「絵本講師交流会」

というものがあり

絵本講師の交流と研修があります

秋に開催される芦屋会場で他の絵本講師さんを

対象にした「絵本講座1時間版」を

担当させてもらう予定です


絵本講師の中にあっては男性講師はとても少数です

さらに自分の立ち位置はたぶん他の講師さんとは

違っています


なんせ自分は我が子にも絵本を読まなかったし

特段絵本が好きいうわけでもなく

子育てにもほとんど参加しなかったと言う

他の絵本講師からは苦言の一言も言われそうな

「絵本講師」なんです


よってほとんど女性であり母親であろう

絵本講師さん多数に向かって

何をかいわんや

てな一時間になるのではと思うところです


先般のFM放送でのインチビュー番組

本部の人に聞いてもらいましたが

「絵本講師」をしている理由が良く分かる

話だと思う、とお褒め?いただきました


これは独演会の様子を呈しているのですが

言いたいことを言った番組でした


今まではどちらかといえば

「絵本講座例」的な要素があった絵本講座でしたが

違った視点での話も良いかなと思います


何がどう違うか・どんな講座をしているのか

興味のある絵本講師さんはぜひ秋の

芦屋会場でお会いしたいなと思います


3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ