・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2017/9/26  17:27

絵本セミナーのチラシを  絵本講座


 
 
クリックすると元のサイズで表示します

 
11月から4回シリーズで開催する

「絵本で子育てセミナー」のチラシをダウンロードできます


   表面はこちらから→  omote.pdf



 裏面はこちらから→ ura.pdf


ありがとうございます

申し込み・問い合わせをお待ちしています
 




1

2017/9/6  19:00

初めてのアンガーマネジメント  あれこれ

クリックすると元のサイズで表示します




新潟市亀田地区公民館による

お父さんのためのアンガーマネジメント

と言う公開講座がありましたので受講しました

「父親学級全6回コース」のうち

今回だけ公開講座となっていたのを知り

無料とのこともあり受講した次第です


母親学級と言うのは以前から知っていましたが

父親学級はあまり耳にしませんでしたが

地区公民館主催でこのようなイベントが

行われているのはとても良い事かなと思います


最近耳にしている「アンガーマネジメント」

直訳すると怒りの管理とでもいうのでしょうか

この日の講師さんは新潟刑務所職員さん

と言うことでいかにも日常的に怒っていそうな?

講師さんだと思ったら優しい雰囲気が漂う

若いお父さんでした


最初に

怒りは悪い事ではない

との話から入り実際の怒りを例題にして

その解決をグループワークで

考えたりしての90分間でした


コーピング

マインドフルネス

認知行動療法

など初めて聞く単語があり良い機会でした


怒りの管理は自分でする?

のかどうかですが、自らが変わることで

怒りも減るとの事でしょうか

自分などはそんな自分に変えないと怒りは

減らないかと考えてしまうと

ますますストレスが増えてしまいす

怒りも静まらなくなるような気がします(笑)


たぶんアンガーマネジメント自体は

もっと細かい考え方があり学びも多いものと

思います、これを機会にもっと知れたら

良いなと思いました


アンケートで今後聞いてみたい講座や講師

との欄があったので

担当者さんに名刺を渡してお父さん向け絵本講座

を売り込んでおきました

来年度のことなのでどうでしょうね
1

2017/9/2  6:59

やっぱり絵本の読み方に  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


早期退職をした高校の同級生に何年ぶりかに会いました

日々ゆったりとした時間を過ごして

自分から見ると羨ましい限りの人です

話は進んで、突然絵本を読み始めたのはなぜか

と10年以上前の自分を知っている人には

よく聞かれる話題になりました


かいつまんで今までの経緯を話した後

聞かれました

『絵本を読むときには淡々と抑揚をつけないで

読むらしいが本当か?』

とのご質問です


母親として子育て中にはそれなりに

絵本を読んであげていたであろう

そしてその子は本好きな子になったと

話しているその人が

今でもその質問です


恐らく知識として知っていたことでしょうが

実際に親子で絵本を楽しんでいるときには

特段意識せずにいたから続いていたのだと

思われますが


絵本講座の中でこの質問が出たら

その事だけで一時間は語れそうですが

1分で説明しました

読書好きを自認しているこのかたに

あってもそうなんですね

「絵本の読み聞かせ」の

その筋の人達だけに通じる

デファクトスタンダード

を知ると絵本を読めなくなるし

迷いが出て親子で絵本を楽しめなくなる

と自分は思っています

このことは講座の中で必ず話をしているのです


絵本の読み方問題は根が深くそしてそれが

本当の意味で語られて伝わることがないまま

今に至っているのだといたく感じた日でした


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ