・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

 

プロフィール 30年版  プロフィール

このプロフィールが常に一番上にあります

最新記事はこれより下の記事から始まります

絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問
ご依頼などはこのページ右側の            

【 メッセージBOX 】       

『送信画面を開く』

からお願いします 

 
                 問い合わせ・ご依頼などの電話は

        080-5221-8825      福島まで
                   

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します






絵本の楽しさ・必要性・絵本とは、などを伝える仕事をしています



1) 絵本講師とは
 
子育てをしている皆さんは「自分の子どもに絵本を読む」事は

良い事だと知っています


しかし現実には日常的に自分の子どもに絵本を読んでいるのは

非常に少ない世帯だと言う事があまり知られていません

なぜ我が子に絵本を読んであげた方が良いのか

なぜ絵本を読んでいる親御さんが少ないのか

どんな絵本を、どんな風に読めばいいのか?


実は難しい事ではありません

そんなお話をわかりやすく、楽しく伝える事をしています


絵本講座は様々な場所で開催いただいております

スケジュールが合わない

開催地まで行けない

などの人向けには

絵本講座個人版

も出来ます、依頼者自宅近辺のカフェなどで

お一人でも受講できます


料金などは問い合わせください

 

柳都オレンジスタジオカルチァースクール
       「子育てママのための絵本楽」講師担当


クリックすると元のサイズで表示します

 

 


平成27年3月より「国際こども・福祉カレッジ」にて非常勤講師
        保育士・幼稚園課程の学生さんに絵本授業

市民団体 「にいがた絵本セミナー」代表

保育園・幼稚園・支援センターなど子育てをしている親御さん

保育士・幼稚園教諭のみなさん・図書館など主催の絵本講座など

多くの絵本に携わる皆さんに向けた絵本講座をしています

主にこどもを持つ父母に我が子に絵本を読んであげてください、

との話を、現場を体験した経験から講演をします

読み聞かせ活動をしたい人達に、その方法や

心がまえなどを講演します

これから幼児教育に携わる人達に子供にとっての絵本の

大切さを講演します 


講演・講座の時間は30〜120分間など、相談させていただきます 



大人が絵本を楽しむ絵本セラピー®
絵本セラピスト協会認定・絵本セラピスト



2) 絵本らいぶ

ゼロ歳児から上は上限のない年齢層の人達まで楽しめる

絵本らいぶをしています


保育園・小学校・中学校・公民館・デイサービスセンター

開放型ステージ・子育て支援センター・各種団体・図書館

居酒屋・レストラン・など、どこでも可能

居酒屋・レストランなどでお酒を飲みながら

大人が絵本を楽しむこともできます

絵本らいぶを見た人からは

「絵本はこんなに楽しいものだったのか」と言う感想を

多数いただいてます


絵本らいぶの形式

一人で生声で読みます、保育園の異年齢全員対象の絵本らいぶ

年齢別クラス・マイクを使わない絵本らいぶは保育園などの

親子一緒の現場では100人以上でも楽しめます

特定のグループに分けたクラス・母親・父親向け・高齢者向け・

大人向けなど、いろんな形で出来ます



ピアノ・ギターさんなどを入れた絵本らいぶ

歌付絵本を楽器をいれて読み歌います

年齢対象は選ばず絵本だけで最大90分間の

絵本らいぶが出来ます

音響装置使用(スピーカー・マイクなどは持ち込み可能)



電話にて質問・依頼などの場合は 

 080-5221-8825  

までお願いします、各種料金などの問い合わせも遠慮なくどうぞ


絵本講座の開催・その他ふくちゃんへのメールは


このブログの右側の

メッセージBOX 「送信画面を開く」からお願いします


折り返しメールにてお返事をさせていただきます ありがとうございました


8

2017/7/24  20:33

ラジオ番組のゲスト出演CD  プロフィール


クリックすると元のサイズで表示します



プロフィールを聞きたい皆さんに


先日FM放送の番組にゲスト出演しました

新潟県民ラジオ FM PORT  の番組です

朝の時間20分間を月〜金曜日までの時間帯です

今回そのダイジェスト版の放送があり

60分間にまとめたものとなりました



ふくちゃんの言いたい放題

人となり

なぜゆえ絵本を読むことに

読み聞かせと違う絵本らいぶ

絵本講師ってどんな人

絵本講座ではどんな話をするの

ふくちゃんの事を余す事なく喋り続けています

毒宴会のていをなしています



ふくちゃんのことを知りたい

自分の所に呼んでみたい

などと思われる皆さんに録音CDを

お送りします



送料無料で送りますので、聞き終わったら

同封の返送キットにいれて一週間以内に投函してください

新潟県以外の皆さんを対象にします


新潟県内にお住いのかたは7月27日まで

インターネットラジオ Rajico で無料で聞けます



希望される方は

住所・名前・電話・メールアドレス

を記入して以下に送ってください

ehon☆yumey.biz  (☆は@に変えて)

先着10名といたします
 
 
1

2008/1/2  21:52

プロフィール  プロフィール




「ふくちゃん」 のプロフィール

2005年それまで全く読んだことのなかった絵本を読むべく
新潟市豊栄・新津両図書館主催の「絵本の読み聞かせ講座」
を受講して読み聞かせを学ぶ
講座受講の様子をブログ開設して発信するようになる、
全国のブログ仲間の読み聞かせ経験者のアドバイスをもらい、
挫折しそうになった読み聞かせ講座を無事終了する

講座終了後実際に読み聞かせ現場を捜すが自分のスケジュー
ルに合った所を見つけるのにとても苦労し、学んでも実践する
場所がないことを感じる

2005年11月、知人の紹介で新潟市立保育園での週1回の
読み聞かせを開始、園長先生を始め子ども達の担任保育士
のみなさんの暖かい協力で素人でも絵本を読める事になった
同時に独自にさがした「子育て支援センター」で月1回の
読み聞かせも始める、こちらは入園未満児、のみなので2歳
以下のこどもの対応にとても苦労する

読み聞かせの記録にインターネットのブログを開設、
これも園長先生が毎回選書絵本を記録してくれたことが
ブログ開設のヒントになった。
読み聞かせをやることになったが多分3日坊主だろうと思い、
自分へのプレッシャーのために「めざせ読み聞かせ100回」
をテーマにして活動する

2006年新潟県社会教育協会主催の「読み聞かせ講座」受講
、終了後同期の人と「スミセイお話広場」に参加、
「ジョイント絵本らいぶ」を初めて行う

2007年夏「めざせ読み聞かせ100ステージ」めでたく達成、
それを機会に書店での絵本らいぶを開始、紀伊国屋書店・
新潟店で毎週日曜日の3回、新津英進堂書店で2回の
合計五回を夏休み特集として絵本らいぶを行い、不特定
の人達と多様な年齢の子ども達が集まる客層での絵本読み
の楽しさを覚え、聞き手が少人数での絵本らいぶの醍醐味
も同時に楽しめるようになる

2007年8月 平成19年度の社会教育協会主催の絵本講座に
スタッフとして参加する

10月 「ジュンク堂書店新潟店」での絵本らいぶを開始

11月 新潟市蔦屋(つたや)書店南万代フォーラム店にて
「絵本らいぶ」を行なう

2008年 未来屋書店新潟南店にて月一回一年間の絵本
らいぶを行う

くまざわ書店新潟かめだ店にて月一回絵本
らいぶ開始以後継続

2009年 3月よりギターリスト「しんちゃん」と歌入
り絵本による絵本らいぶ開始
各方面より注目を集めギターさんとの絵本らいぶが定着

5月 NPO法人「絵本で子育て」センター主催 
絵本講師養成講座受講開始

8月 絵本の読み聞かせ講座 
「新潟読み聞かせ実行委員会」代表就任 

絵本らいぶのパターンバリエーションが増える
年齢別クラス・異年齢みんなで・こどもと保護者・こどもと祖父母
母親だけ・高年齢者のみ・など様々な組み合わせで絵本を楽しんで
もらう

2010年 
3月  絵本講師養成講座卒業 民間資格 「絵本講師」となる

4月  新潟市立子育て支援センターで月一回の絵本らいぶ年間契約

5月  絵本講師として私立保育園にて「絵本講演会」を行う  
         
8月 読み聞かせステップアップセミナー開講 代表2年目

9月 絵本らいぶのギターさん「しんちゃん」多忙につき他二名
   にお願いしてギターさん三名体制としてスケジュールを
   こなす

2011年
  
2月 新潟市くまざわ書店デッキー店にて月1回の絵本らいぶ開始
      13時出来島店・15時かめだ店の一日2ステージとなる
   
4月 公立保育園で定期絵本らいぶ・絵本講演会の依頼を数カ所から
 受ける   




過去に読んだ絵本の記録ブログ       
 
読み聞かせ日記




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ