・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2012/10/7  16:40

スマホで音楽はこれ  音と映像のおはなし

クリックすると元のサイズで表示します


すでにご愛用の皆さんには叱られてしまいそうな話題ですみません

今まで電車・バス・歩行者・自転車に乗ってまで耳にイヤホンをつけている人達を見るに付け
「そんなにまでして聴く音楽ってなーに」
「そんなヘッドホンで聴いているから本物の音が分からない、だから高級オーディオも売れない」
「周りの音を阻害してしまうから人との関わりまで希薄になる


などと一人毒づいていました、すみません全ての見解を撤回します、別に詫びる事もないのですが、それほどに今までのイメージを変えてしまったのです

初夏に遅まきながらスマホに変えました、携帯でも音楽は聴く事が出来たのですが、上記の理由で、ヘッドホンなどは使用していませんでした

この度亀型人間故の運動嫌いを何とかすべく、スポーツジムに通う事を画策していました。お決まりのウォークマシンから入ることになると思います、10年前少し経験したのですが同じ体型の男が必死の形相で歩いている姿を見て自分もそうだと思ったら嫌になり一ヶ月で止めてしまいました

今回やむない事情で再度挑戦となります、その前に今度は対策を練る事にしました、今のマシンはテレビモニターが付いているらしいのですが、つまらない画像を見るよりは、そうだ音楽を聞く事にしよう、となった次第です

そこで思い出したのですが、持っているスマホで聞けば良いではないかと、さらにブルーテゥースでワイヤレスヘッドホンで聞けばスマホも邪魔にならないとなりました、早速ヘッドホンを調達しました

SONY DR-BT63EX と言う商品です、これはスマホにワイヤレスでつないでおけば、音楽、電話、ワンセグと全ての音に対応しているとのこと、お値段も手頃6000円くらいで買えました

ヘッドホン付属のUSBケーブルをPCとスマホにつなぎせっせと手持ちのCDをコピーしました、スマホには32GBのマイクロSDカードを入れました、スマホで聞ける音質規格・MP3でコピーをしました、最初はうっかりとAIFF規格でコピーをしてしまい、スマホでは聞けない事を知り、やり直しをすることになりました

そして、いざ試聴・・・・素晴らしい音質です、びっくり驚き大変です、今のヘッドホンってこんなに良い音が出るんですねー知らなかった、食わずぎらいも良い所です、CDの持つ音質を結構楽しめます、と言うより普通に聞く分には十分満足出来るでしょう

たいした音楽も聴かずに、ジャンルも雑多なものを詰め込みました、スポーツジム行きを待てず、小雨の中散歩をしてみました、今まで苦痛に感じたウォーキングも音楽を聞きながらだと意識が音楽に行き、さらに曲が変わるので単調にならずに往復40分はあっという間に終わってしまいました、「シャッフル」機能で曲順はスマホ任せにしておくと、さらに次は何が来るかとの楽しみもあり、なんて素晴らしい道具だと感激すらします

ただ当たり前ですが、歩行者とはいえ両耳にヘッドホンほ付けて音楽をそれなりの音量で聞いていると、横断歩道に近づく車の音、後ろから来る自転車の音が非常に聞こえにくくなります、この事を意識する必要があります、本来周りの音と関わって生きているわけなのでそれを無視してはいけません、この事を十分理解をして楽しみましょう

それにしても良い時代です、手持ちのCD、我が家にはあまりないのですが100や200枚どんどん入ってしまいます、これは何に使ったら良いか、また報告します 
1

2009/4/11  21:52

すごい上映会  音と映像のおはなし


今日の絵本らいぶの様子は こちら です 



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



とあるコンサートの模様をDVD化して関係者向けの上映会とあいなった
我が家愛用の100インチプロジェクターを持ち込んでの上映となります、スクリーンは何と荒技、シーツを窓に張って映すと言う事をしてみた、白い紙も用意をしたのだが反射しすぎても見にくいのでシーツを代用した、スクリーン下の左右にある小型スピーカーも持ち込みました

上映用のDVDブレーヤーと音響アンプです配線コードが何本かはっていますがスクリーン側には誰もこないので大丈夫です、そして何とびっくりこんな画像はめったにお目にかかれません、プロジェクターと刺身が並んでいます、これはすごいですさらにお酒が並んでいて持ち主としてはハラハラしながらの上映会でした、なんせレンズにビールや食べ物が付いたり、本体にビールでもこぼしたら一巻の終わりです、集まった人達はこんなことは全く眼中にない人達なんです



クリックすると元のサイズで表示します


スクリーンにはこんな感じの映像が映されています、実は歌っているのは普通の人達です、しかし驚いてくださいバックの演奏をしているのは全てプロの一流ブレーヤーさんばかりです、名前は出せませんがとにかくすごいメンバーなんです、なぜそんなコンサートが行われたのか・・・ここでは書きませんがいつか教えましょう


クリックすると元のサイズで表示します



テーブルの上にはコンサート出演者の写真が立体になったサイン帳です、当日の関係者のみんなの名前がサインされています、むろん自分もちゃんとサインしましたよ、それにしてもすごいものを作ります、この日出席の一人が作った作品です、すばらしいですねー


クリックすると元のサイズで表示します


上映中一度だけフラッシュを焚いて撮影しました、出演者だけなく見ているみんなが曲にあわせて手拍子をしているので、「フイルムコンサート」みたいだなーと誰かがぽつりと言いましたが、最近聞かない単語でしょうかねー懐かしい言葉です

宴会付きの上映会なので盛り上がらないはずはないのですが楽しい時間となりました、プロジェクターなどの機器を持ち込んでの上映会ですがやはり大型スクリーンで見るライブ映像は迫力満点、そして大勢で共感する空気、映画館とは違い親しい人達だけで楽しむことができさらにお酒も飲めるとは贅沢な楽しみです、今度出前上映会でもしたくなりました、残念ながら訳あって部外不出画像なので一般の人には見ていただけませんので「禁断の上映会」なんです、あしからず
1

2009/2/1  19:14

CDと外部入力  音と映像のおはなし



前回ポータブルオーディオ機器にUSBワイヤレスオーデイオをつないだら音が良くなったと書きました

この人はオーディオマニアではないので思った事を素直に言っただけだと思います、何が違うのか

ポータブルオーディオ機器にCDを直接いれて聴く場合

同じCDをPCに取り込みそれをUSBワイヤレスでポータブルオーディオに送り聴く場合

その場合後者の音が良いというわけです

それは考えられる事です、CDを直接入れて聴く場合はデジアナ変換などCD系統の性能が関係しますが後者の場合は外部入力で聴くことになります、これはデジアナ変換など関係のないところを通るわけなので音てきには有利なのかもしれません、これを音には全く素人の人が聞き分けてしまったのです

毎日聴いている機器なのでわかるかもしれませんがすごいことです、これを知って我家のCDラジカセではどうなるか実験をしたくなりました、その結果はいかに
0

2009/1/23  18:30

こんな使い方  音と映像のおはなし

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


PCにいれたCD音楽がさくさくと聞けるようになって日々音楽を楽しむようになったのですっかりと忘れていたがPCで映画が見れるのを思い出した

PCで無料の映画が見れるのは知っていてたまーに利用するがほとんど見ることはなかった、理由は

1) PC画面が小さく映画を楽しむことができない

2) PCの音が悪くて映画を楽しむことができない

逆にいえば映画は大画面・音響効果の2つがそろうと申し分ない、では画面が大きく音が悪い場合はどうだろう、個人的にはこれはいけない、消化不良でストレスがたまる

では音響効果が良くて画面がPCモニターなどの大きさではどうだろう、これも個人的には条件つきで許せる、たとえば無料の動画サイトでたまに拾い物の面白い映画に出会う
場合などがこれだ、今まではPCのイヤホン端子からアンプにケーブルをつないで楽しんだことがある、でもノートPCにはやはり機動力が弱くなり面倒になる

それが今回思い出して画像のようにUSBワイヤレスオーディオを使ってみたらこれがまた何とも具合が良いのである、画面は流行のネットブックPCで画面は8インチ弱の小ささであるが音は我家のサラウンドアンプからでるので何と、ネットの映画はこんなに音が良かったかといまさら気がついた次第だ

使い方はいろいろあることに気がつきあらためてうれしくなった、なお画像が毎度きたなくて申し訳ない、さらに映画の画面は少し塗りつぶした、これならブログに使ってもよいのか知らないがご存知の方はアドバイスをいただくとこれまた感謝の至りですが
1

2009/1/16  21:21

ついに買いました  音と映像のおはなし

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


前回買いたいが少し待ってもらった事を書きましたが結局購入してもらいました、でもEX版ではなくノーマル版です、こちらの方が可愛くてより小さいのです、画像では比較するものが写っていないのでわかりませんが手にすると、とにかく小型ですなんせ電源ケーブルの堅さで本体が落ち着いてくれません、それほど小型で軽いです

EXと違いアンテナも見えません、色もついていますUSB送信機も同色です買った本人は気に入ってくれたようです、これで心置きなくPC音楽を聞く事が出来るでしょう

音の件はまた次回
0

2009/1/10  18:05

出張しました  音と映像のおはなし

クリックすると元のサイズで表示します


年末に我家にやってきた REX-Link2EX USBワイヤレスオーディオ 今我家にありません、画像のお家に出張に行っています、1日だけ貸して持って来ようと思ったのですが先方が気に入って未だに戻ってきません

とりあえず携帯カメラで画像を送ってもらいました、本当はREX-Link2EXはこのポータブルオーディオの下においてあるので見えませんが撮影のため並べてもらいました

こちらの家人はいたって普通の人(オーディオとかPCなどには特別興味はない)ですPCも
使っていますがある目的のためのみでネットなどもあまり使いません、そんな人も気に入ったCDを気軽に聞きたいとのことで画像のものを昨年買ったばかりです

メーカーが有名なブランドのものです、図体のわりには値段もそこそこします、これで気に入ったCDがさくさく聞ける予定でした、ところがCDが家のあちこちにあって(乱雑と言う意味ではなく居間や寝室・仕事場と言う意味)聞きたいときにはそのCDがどこにあるか捜すところから始まる・・・

そんな状態で結局このポータブルオーティオの中には一週間以上同じCDが入っていてそれを聞いている、本人は好きなCDなのでまー良いかとしているが結局稼動時間が短くなってしまったようだ

そこでREX-Link2EXを1日貸してあげた、むろん数枚のCDをパソコンのHDにコピーもしてあげた、何と第一声は「音が良い」でした、CDを直接オーディオ機器に入れて聞くも
REX-Link2EXを使いパソコンから送った音を聞くも同じはずなのにです、さらにCDアルバムを捜す手間がなく聞きたい曲もすぐ聞ける、これは便利となったわけです

早速購入したいとなりましたが、少し待ってもらっています、1日だけでは分かりません継続して使い、やはり便利で良いと実感してもらわないと結局他のものと同じになります、よってまだ我家に戻れないのです

一週間使って毎日使えるようなら大丈夫でしょう、果たしてその結果はいかに
続きは次回
0

2009/1/8  8:42

USBワイヤレスオーディオ(5)  音と映像のおはなし

クリックすると元のサイズで表示します



画像は家人が使用しているパソコンです、win xpの初期のものです主にインターネットに使っていましたが
携帯電話を音楽プレーヤー機能のある機種に代えてからパソコンの中にせっせとCDをコピーしてそれを携帯に転送して通勤中に聴いているようです

そして家ではパソコンの中に入っている音楽を聴きながらネツトを楽しんでいます、ある日
「パソコンで音楽を聴くと音が悪い」
と言い出しました、断っておきますがこの機種だけが悪いわけではなくどのパソコンで聴いてもみんな同じような音しか出ないとのことです、それは無理もありませんお気に入りの曲をちゃんと聴きたいと思うとノートPCだけでは無理があります

そこで画像の両端にある「外部スピーカー」をつけてあげました、少し変わった形ですが説明は省きます、win 98時代のデスクトップPCの両端につながっていたスピーカーと同じようなものと思ってもらえば良いでしょう

これで毎日帰宅するなりパソコンを立ち上げ音楽を聴いています、聴きたければ居間のオーデイオ機器でも聴けますが手軽さではかないません、そこでUSBワイヤレスオーディオ機器をこのパソコンに繋げて居間に移動して毎日聴いている曲を聴かせたらビックリ 「いい音だったんだ」とのこと 補足すれば 「PCに入っている音楽はこんなに良い音だった」との意味です 家人は「パソコンの中の音楽だから音が悪い」とずーと思っていたそうです、これは自分と同じパターンでした

パソコンで聴くから悪いわけでなく「どこから音が出るのか」で全く違う事が分かったわけです
続きは次回
 
0

2009/1/6  22:43

USBワイヤレスオーディオ(4)  音と映像のおはなし

クリックすると元のサイズで表示します


このブログを見てくれた知人から「何が言いたいのか良く分からない」と言われてしまいました、普通のひとにとってはあまり関係ないだろう・・・と そこで整理します このUSBワイヤレスオーディオ機器があると何が良いのか、画像はメーカーHPのものです

1)
自分は家で音楽を聞くときはCDを買ったり、借りたりしたもののほとんどはパソコンのHDにコピーをしてパソコン単体で聞くことが多い

2)
CDデスクをオーデイオセットに入れて聴くのはここ一番しっかりと聴きたいときのみ、ここ一番とはお気に入りの曲に思い切り浸りたいときなどです

3)上記 (1)の理由はいちいち聴きたい曲を捜す手間がかからない、アーティスト・ジャンル・曲などに並べかえが簡単で聴きたい曲がすぐ見つかる、アルバムが増えるほどにこれはとても便利・・・しかし最大の弱点がある、いかんせんパソコン自身で聴くと音楽をBGM代わりにして聴くには良いが、楽しむにはちと心もとない

4)
(1)(2)は相反する問題で一致することがなかった、つまり便利さと高音質は我家の環境では無理だった
自分はオーデイオマニアではないので音楽を聴くのは何でも良いと言われる方もいるだろうがラジカセかPCしか持っていなかったりという方は別ですが、PCもオーデイオセット(ミニコンポでも何でも良い)もあると言う方には絶対おすすめのものです、実際どんな使い方が出来るのか、続きは次回





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ