2018/6/14

不毛な大湊線へ  駅旅

青森県の駅旅は、野辺地駅から大湊線へ入っていきます。
大湊線に乗ったのはかれこれ約20年前。函館からの帰りに津軽海峡を船で渡り、大間崎からバス・鉄道と使って栃木まで帰って以来。とてもとても遠かったことだけが記憶に残っています。
ということで、大湊線の駅を廻るのもそれ以来ということになります。

JR東日本の吉永小百合さんのCMでは、レールの先...になっているのですが、私の場合は単なる興味本意から津軽海峡を船で渡って帰るというまったく逆のパターン。

とはいえ、今回は車を使っての撮影主体の旅でしたので、のんきな旅気分ではありませんでした……。

で、もっと大変だったんは、この先に地獄が待っていたこと。
そう、今となっては笑い話?ですが、落とし物をしてしまうんですね...どこかで。で、このあと、むつ市に泊まろうとしたときにはじめて定期入れ(クレジットカードなど)を落としたことに気がつくわけです。(結果的には、横浜町で拾っていただいた方が警察に届けていただいたとのことで、本当に感謝感謝です)

今回はその大湊線の始発駅の野辺地駅です。

昔は、南部縦貫鉄道の始発駅でもあり、函館から帰ってきたその当時は、ホームに停まっていた小さなレールバスがとても印象的でした。
(なのに、当時はそこまでのめり込んで写真を撮っていなかったことを後悔です)

クリックすると元のサイズで表示します
今では普通の駅でしかない野辺地駅。あの当時のレールバスが強烈な印象の駅でした。

クリックすると元のサイズで表示します
で、明日からは大井川鐵道へ。もしかしたらブログも更新できないかもです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ