2017/8/30

下小代駅  駅旅

旅行読売10月号が発売になりました。
今月の駅舎のある風景では、東武日光線の下小代駅を紹介しています。
その昔は、木造のレトロな駅舎があったのですが、現在は建て替えられ・・・続きは本誌にて。

なんだかんだで、色々なことができない毎日。新潟まで出かけたとはいえ、写真は、公表できない事情もあり、最近あまりにもネタになる写真を撮影していないな〜と反省です。


0

2017/8/29

昭和レトロな空間  駅旅

最近、ちょっと気になっている、昭和レトロな空間。そんな空間が日暮里駅にあります。
現在、駅自体が立体化されることが多いなか、乗り替え用の跨線橋が残る貴重な駅です。
その跨線橋に加えて、駅の屋根も古いまま。
ほかでは、川崎駅や地元の小山駅なんかが雰囲気は残していますが、こうした駅も少なくなってきました。

こうした空間を写真に収めておこうとあちらこちらと散策している今日この頃です。

クリックすると元のサイズで表示します
この古い跨線橋もいつまで残っているのでしょうか。
1
タグ: 日暮里駅 都会 昭和

2017/8/28

郷愁  駅旅

撮影も兼ねて、この週末新潟へ。
かねてから、一度は行ってみたいと思っていた新潟競馬場の直線1000メートルのレースを見るという目的もあり、出向いてきました。

今回は、休日パスを使っての列車旅でしたので、宿泊をした岩室温泉へ行くために、新潟駅から岩室駅まで越後線に乗りました。
新潟というと、かつては115系と呼ばれる車両がたくさん走っていましたが、今はE129系という新型車両に置き換わりつつあり、115系の車両数は圧倒的に減ってしまいました。今回、特に意識はしていたのではないのですが、偶然にも乗った列車は115系。沿線ではカメラを構える人も見られました。

JR東日本だと、現在でも115系が走っているのは、上越線・信越線を中心とした高崎、新潟エリアだけで、高崎地区でも211系への置き換えが進みつつあり、あまり見られなくなってきました。
家の近くだと両毛線で見られるのですが、最近はめっきり数が減ってきています。
(ちなみに、JR西日本ではまだまだ走っていますが、JR東海では313系などへの置き換えで既に見られなくなっています)

一時代を築いてきた車両が最後の時を迎え、ちょっと前の定期の寝台特急(客車列車)の廃止ではないですが、郷愁を感じるこの頃です。

クリックすると元のサイズで表示します
新潟駅に停車中の115系。今時、乗り心地は決して良くはありませんが、無くなり行くと思うと寂しさを覚えます。

クリックすると元のサイズで表示します
今回の駅旅写真は岩室駅です。
3
タグ: 115系 新潟 岩室駅

2017/8/26

高崎駅  携帯より

SLみなかみ出発で〜す!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/25

大川端  その他の写真

隅田川大川端での夜景撮影です。
キレイな夜景を撮りたいという思いは誰もが思い描くことなのでしょう。
ということで、昨日は夜景を撮る撮影会を開催。そこで撮影した1枚です。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 夜景 隅田川 撮影会

2017/8/24

スーパーおき  その他の写真

山陰本線沿いは海もあるのですが、結構田んぼがあったりもして、その中を列車が走っていきます。
その山陰本線の鳥取駅と山口県の山口線の起点である新山口駅までを結んでいるのが「スーパーおき」です。
キハ187系が使われ、日本の気動車特急としては2番目の長さなんだとか。
確かに、約380キロを5時間以上かけて走るのですから、それはそれは凄い。
個人的には、新山口駅から米子駅まで(米子駅から境港駅まで行ってますが)ですが、普通+快速アクアライナーで列車移動したことがあるので、そのかなりの距離は知っています。ですが、さらに遠くの鳥取駅まで行くのですから凄いものです。

クリックすると元のサイズで表示します
出雲路を行くスーパーおき。
とりあえず、ロケーションも考えず、走ってきたところを撮影...。
黄色のラインが印象的です。

今日は、大人の休日倶楽部の写真講座で夜景撮影。
早く原稿をまとめなくては...

0

2017/8/22

長野もすっきりしない  駅旅

久しぶりの遠出。
今日は、コンテストの審査を小諸でやるということで、日帰りですが、出かけてきました。

早めに出ようと思ってはいたものの、まだまだ色々と仕事が詰まっているので、結局出発は10時。ですが、少しは撮影しようと思って機材はちゃんと持っては行きました。

とりあえず早めについて。少し回ってみたものの、雲が多くて何となく、撮りたくなるような場所がなく、夕暮れ時に望みを託すことに。

審査が終わって、雨が降り、日も差してきたので、これはと思いましたが、それも一瞬。結局は、元の雲の多い天気に逆戻りでした。

とりあえず、小海線の方に出向いて撮ろうと思ったということで、今日は青沼駅の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりにもメリハリがなく、とにかく撮りました...といった感じの写真です。
さすがに長野県。もう、ススキの穂が出始めているんですね...。
0
タグ: 小諸 青沼駅 小海線

2017/8/21

すっきりしない  駅旅

なんだか、ここのところすっきりしない天気が続いています。
今年は、夏らしい写真がなかなか撮れず、原稿書きも重なって、あまりにも写真が撮れていません。
こういうときに、思い切って晴れている西日本方面に行きたいのですが、先月出かけた西日本は、どんより天気で今ひとつでした。
なかなかタイミングを合わせるのは難しいものです。

今回の写真は山陰本線の田儀駅の別カット。
晴れならば、青い海をバックに写真が撮れる駅なのですが、残念なことにこの天気。さすがに、これにはかないません。

クリックすると元のサイズで表示します
本当は青い海のはずなんです。

今日でまた歳を重ねてしまいました。
0
タグ: 天気 田儀駅 海の色

2017/8/18

写真セミナー  駅旅

10月中旬に発売予定の本の原稿書きにここのところ追われていましたが、ようやく、ほぼですが書き終えることができました。
これからはチェックに入るので、まだまだ大変なのですが...

そんな中、明日19日(日)13:00〜は、写真セミナーを仰せつかっていまして、栃木読売写真クラブの第36回写真展の会場にて、お話しをさせていただきます。
場所は栃木県総合文化センター
入場は無料ですので、お近くの方、お時間ある方はぜひ
クリックすると元のサイズで表示します

そして、今日の駅旅写真は、山陰本線の中山口駅です。
駅舎というより、大きな待合所がある駅ですが、ここはちょうど西から日が当たっていて、ホームではなかなかいい風景を見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します
駅舎とは分からないですが、待合所となっている駅舎。ガラス張りで、中にはベンチしかありません。

クリックすると元のサイズで表示します
こっちはホームの待合所。キレイな夕日が映っています
0

2017/8/16

赤碕駅  駅旅

今日も山陰本線の旅の続き。
今日紹介するのは赤碕駅です。古めの木造駅舎がある駅で、自由通路がなければ、昔のままな感じでした。
船上山への登山口ということですが、平日の夕方と言うことで、登山者の姿は見あたりませんでした。(いたのは、お迎えの車を待つ女子高生のみ)
以前はキオスクがあったくらいの駅だそうですが、今はなくなったようで、哀愁感が漂ってきます。
クリックすると元のサイズで表示します
駅舎としては雰囲気ありますが、絵的なとこでは今ひとつですかね。

原稿もいよいよ大詰めです。今日で大方終わらせたいところですが...

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ