2009/1/29

マドンナとガイ・リッチー、子供の教育問題で話し合いが難航  最新ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090129-00000005-flix-movi

マドンナとガイ・リッチー、子供の教育問題で話し合いが難航


 離婚後、二人の息子の教育をめぐって意見がわかれたままのマドンナとガイ・リッチー元夫妻だが、話し合いは難航しているようだ。マドンナとガイは、財産に関してはマドンナがガイに約6,000万ドル(約54億円)を譲ることでスピーディーな調停に至り、また子どもたちの親権については、マドンナの12歳の娘ローデスさんはアメリカでマドンナと暮らし、8歳のロッコくんと3歳のデヴィッド・バンダくんについては共同親権を持つことで合意している。それによって、ロッコくんとデヴィッドくんは、マドンナの暮らすアメリカとガイの暮らすイギリスを行き来することになるのだが、問題は、二人がどこで教育を受けるかという点。マドンナは息子たちをアメリカの学校に通わせたいが、ガイはイギリスで教育を受けさせたいと、この点について意見が真っ二つに分かれていた。デイリー・メール紙の報道によると、子どもの養育権を専門とする弁護士が間に立ち、二人にさらなる話し合いを設けさせる予定でいるようだが、合意に至るにはまだ時間がかかりそうだ。

【関連情報】
マドンナ監督・独占インタビュー!元夫で監督のガイ・リッチーからもらったアドバイスとは?
マドンナ、21歳のときのヌード写真オークションへ!撮影ギャラ約2千円だった!
マドンナに独占インタビュー!過去の夫たちに挑戦状!ガイやショーン・ペン戦々恐々?
マドンナ、ツアーは年下のイケメン・モデル同伴で?
マドンナとガイ・リッチー元夫妻、「今年の破局トップ10」第1位に〓タイム誌
0

2009/1/28

アンジー&ブラピ、2ショット来日  最新ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000032-sanspo-ent

アンジー&ブラピ、2ショット来日


 米俳優のブラッド・ピット(45)が27日夜、パートナーの米女優、アンジェリーナ・ジョリー(33)とともに、プライベートジェットで米ロサンゼルスから千葉・成田空港に来日した。ブラピは主演映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(デビッド・フィンチャー監督、2月7日公開)のPR、アンジーは主演映画「チェンジリング」(クリント・イーストウッド監督、2月20日公開)のPRのため。2人の来日は、共演作「Mr.&Mrs.スミス」のプロモーションでそろって来日した2005年11月以来、3年2カ月ぶりだ。

 サングラス姿のブラピとアンジーは、昨年7月に生まれた双子のノックス・レオンくんとビビアン・マーシュリンちゃんを互いにしっかりと抱きかかえ、実子1人と養子3人を引き連れた計8人の大所帯で登場。

 プライベートジェットだったこともあり、アンジーはスッピンのよう。遅い時間だったが、空港には熱狂的なファン数十人が集まり、黄色い歓声。2人は長旅で疲れた様子も見せず、ファンに笑顔で手を振った。

 世界中で注目を集めるビッグカップルの待望の来日。ブラピは、28日に都内で行われる来日会見に出席。29日に東京・六本木ヒルズアリーナで行われるジャパンプレミアには、アンジーも参加予定で、ファンの前でも熱々ツーショットを見せてくれそうだ。

【関連記事】
ザック&ヴァネッサ、ラブラブ来日!
ここにも経済危機の影響…ジャネットの公演延期
メリル12年ぶり来日「まあまあの踊り」
ベリーGOODダンス!初来日公演をPR
パリス寝坊して45分遅刻、新庄とイベント
0

2009/1/23

アカデミー賞ノミネート全部門リスト!『ベンジャミン・バトン』が最多12部門!【第81回アカデミー賞】  最新ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000001-flix-movi

アカデミー賞ノミネート全部門リスト!『ベンジャミン・バトン』が最多12部門!【第81回アカデミー賞】


 22日(日本時間)、第81アカデミー賞のノミネーションリストが発表された。最多ノミネートは映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で12部門、それに続くのが映画『スラムドッグ$ミリオネア』9部門10ノミネート、映画『ダークナイト』『ミルク』の8部門だ。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがカップルでノミネートされ、授賞式当日は最も注目されるカップルになること間違いなしだ。ブラピとアンジーは近日二人一緒に来日予定だ。また、現在来日中のメリル・ストリープが通算15回目のノミネートに輝いた。

【関連写真】映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』写真ギャラリー

全24部門のノミネートリストは以下のとおり
作品賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『フロスト×ニクソン』
『ミルク』
『愛を読むひと』
『スラムドッグ$ミリオネア』

監督賞
デヴィッド・フィンチャー監督『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
ロン・ハワード監督『フロスト×ニクソン』
ガス・ヴァン・サント監督『ミルク』
スティーヴン・ダルドリー監督『愛を読むひと』
ダニー・ボイル監督『スラムドッグ$ミリオネア』

主演男優賞
リチャード・ジェンキンス『ザ・ビジター』(原題)
フランク・ランジェラ『フロスト×ニクソン』
ショーン・ペン『ミルク』
ブラッド・ピット『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
ミッキー・ローク『ザ・レスラー』(原題)

助演男優賞
ジョシュ・ブローリン『ミルク』
ロバート・ダウニー・Jr『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
フィリップ・シーモア・ホフマン『ダウト 〓あるカトリック学校で〓』
ヒース・レジャー『ダークナイト』
マイケル・シャノン『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

主演女優賞
アン・ハサウェイ『レイチェルの結婚』
アンジェリーナ・ジョリー『チェンジリング』
メリッサ・レオ『フローズン・リバー』(原題)
メリル・ストリープ『ダウト 〓あるカトリック学校で〓』
ケイト・ウィンスレット『愛を読むひと』

助演女優賞
エイミー・アダムス『ダウト 〓あるカトリック学校で〓』
ペネロペ・クルス『それでも恋するバルセロナ』
ヴィオラ・デイヴィス『ダウト 〓あるカトリック学校で〓』
タラジ・P・ヘンソン『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
マリサ・トメイ『ザ・レスラー』(原題)

長編アニメ賞
『ボルト』(原題)
『カンフー・パンダ』
『ウォーリー』

美術賞
『チェンジリング』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『ある公爵夫人の生涯』
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

撮影賞
『チェンジリング』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『愛を読むひと』
『スラムドッグ$ミリオネア』

衣装デザイン賞
『オーストラリア』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ある公爵夫人の生涯』
『ミルク』
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

ドキュメンタリー長編賞
『ザ・ベトラヤル』(原題)
『エンカウンターズ・アット・ザ・エンド・オブ・ザ・ワールド』(原題)
『ザ・ガーデン』(原題)
『マン・オン・ワイヤー』(原題)
『トラブル・ザ・ウォーター』(原題)

ドキュメンタリー短編賞
『ザ・コンサイエンス・オブ・ネム・エン』(原題)
『ザ・ファイナル・インチ』(原題)
『スマイル・ピンキ』(原題)
『ザ・ウィットネス-フロム・ザ・バルコニー・オブ・ルーム306』(原題)

編集賞
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
『ダークナイト』
『フロスト×ニクソン』
『ミルク』
『スラムドッグ$ミリオネア』

外国語映画賞
『レバンチェ』(英題)オーストリア
『ザ・クラス』(英題)フランス
『バーダー・マインホフ・コンプレックス』(英題)ドイツ
『ワルツ・ウィズ・バシール』(英題)イスラエル
『おくりびと』日本

メークアップ賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』

作曲賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ディファイアンス』
『ミルク』
『スラムドッグ$ミリオネア』
『ウォーリー』

歌曲賞
「ダウン・トゥー・アース」(原題)『ウォーリー』
「ジャイ・ホー」(原題)『スラムドッグ$ミリオネア』
「オ・サヤ」(原題)『スラムドッグ$ミリオネア』

音響編集賞
『ダークナイト』
『アイアンマン』
『スラムドッグ$ミリオネア』
『ウォーリー』
『ウォンテッド』

短編アニメ賞
『ラ・メゾン・ド・プティ・キューブ』(原題)
『ラヴァトリー -ラブストーリー』(原題)
『オクタポディ』(原題)
『プレスト』(原題)
『ディス・ウェイ・アップ』(原題)
短編実写賞
『オン・ザ・ライン』(英題)
『マモン・オン・ザ・アスファルト』(原題)
『ニュー・ボーイ』(原題)
『ザ・ピッグ』(原題)
『トイランド』(英題)

音響賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『スラムドッグ$ミリオネア』
『ウォーリー』
『ウォンテッド』

視覚効果賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『アイアンマン』

脚色賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダウト 〓あるカトリック学校で〓』
『フロスト×ニクソン』
『愛を読むひと』
『スラムドッグ$ミリオネア』

脚本賞
『フローズン・リバー』(原題)
『ハッピー・ゴー・ラッキー』(原題)
『イン・ブルージュ』(原題)
『ミルク』
『ウォーリー』

【関連情報】
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』オフィシャルサイト
アカデミー賞ノミネート発表!『おくりびと』も外国語映画賞に!【第81回アカデミー賞】
いよいよアカデミー賞ノミネート発表!…その前に下馬評で予想!
アカデミー賞の行方をイギリスのアカデミー賞BAFTAは知っている?【第81回アカデミー賞】
アカデミー賞、全米大学オスカー記者コンテストを開催!【第81回アカデミー賞】
0

2009/1/21

『ターミネーター4』最新の場面写真が公開!敵はシリーズ最古の型番T-600?  最新ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000003-flix-movi

『ターミネーター4』最新の場面写真が公開!敵はシリーズ最古の型番T-600?


 大ヒットSFアクション3部作の新生シリーズ第1弾『ターミネーター4』の新しい場面写真が解禁になり、物語の新たな世界観が明かされた。

【関連写真】映画『ターミネーター4』

 物語は人類滅亡を意味する“審判の日”から10年後の2018年を舞台に、30代となったジョン・コナーが人類軍の指導者となり、機械軍の支配する世界に立ち向かう。新たに解禁された場面写真ではすでに公開されている予告編にもない場面で、この写真からしか推測できないがターミネーターの製造工場にジョンが潜入したシーンのように見える。

 これまで未来から来た殺しの使者であるターミネーターから身を守る一方だったジョンたちが、今度は大規模な反撃に出るのか? 期待に胸が膨らむ1枚だ。また、もう一つ楽しみなのが、ターミネーターのバリエーション。『ターミネーター』でシュワちゃんが演じていたのはT-800という型番。そして『ターミネーター2』で警察官の姿が印象深いとろりとろける疑似多合金(液体金属)のターミネーターはT-1000。記憶に新しい『ターミネーター3』でシュワちゃんはT-850にバージョンアップして登場したが、敵として登場した女ターミネーターはそれよりも性能がいいT-Xとどんどん性能がアップしている。

 しかし、『ターミネーター4』で登場するターミネーターの中になぜかT-600というシリーズ史上最も古い型番が含まれている。このT-600はテレビドラマ「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」にも登場予定で表面はゴム製で動きもぎこちない。このT-600は物語のポイントに成りうるのか? 12月12日に公開された予告編では、トランスフォーマーのように巨大なターミネーターや腕にガンをつけたターミネーターなど新たな型番が登場しているが、このクラシカルなT-600がどのような活躍をするのか楽しみだ。

映画『ターミネーター4』は2009年6月13日より、丸の内ピカデリー1ほかにて全国公開

【関連情報】
映画『ターミネーター4』オフィシャルサイト
『ターミネーター4』日本公開は6月13日に!製作費は280億円という過去最高額!
『ターミネーター4』に元祖サラ・コナーのリンダ・ハミルトン、ナレーターとして出演か?
『ターミネーター4』の全ぼう次々と明らかに!日本公開は2009年6月公開
0

2009/1/15

「プリズン・ブレイク」がキャンセル 放送中の第4シーズンで終了決定  最新ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090114-00000007-flix-movi

「プリズン・ブレイク」がキャンセル 放送中の第4シーズンで終了決定


 ウェントワース・ミラー、ドミニク・パーセル主演のテレビドラマ「プリズン・ブレイク」が、現在アメリカで放送されている第4シーズンでシリーズを終了することが発表された。

 FOXエンターテインメント社長のケヴィン・ライリーは、「今シーズンがドラマの終点であると自然と感じられた」と語り、これ以上引き伸ばすことは無駄と考えたようだ。ファイナル・エピソードは“クールな終わり方”を予定しているらしい。Zap2it.comによると、放送が残っているのは4エピソードだが、ライリー氏は数エピソード追加される可能性があるとコメント。最終エピソードはアメリカで4月17日に放送される予定。

【関連情報】
シルヴェスター・スタローンのアクションスター勢ぞろい映画へ「プリズン・ブレイク」のティーバッグも参戦!
緊急来日した「プリズン・ブレイク」ウェントワース・ミラー、神秘的な坊主頭のメリットを語る!
「プリズン・ブレイク」のレイン・ギャリソン、事故で亡くなった同乗者の家族に訴えられる
オバマ大統領演説の視聴率に勝った!驚異のテレビドラマとは?
「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラー、「マイケルは刑務所の中のほうがいきいきする」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ