2012/12/2

3回忌  

愛子が亡くなってもう2年が過ぎました。
そのときの私の状況,それからの私の状況がめまぐるしく,愛子の死を受け止められないでいました。
猫と毎晩寝ていた当たり前の生活が子供の頃から普通にあったのに,これほど自分の右耳近くや,右腕にその重みを感じられないのは空虚としかいいようがありません。
しかし,愛子は亡くなる寸前まで自分でお庭へ行き,そして戻り,トイレもちゃんとでき,
介護らしい介護もあまり無く,とても若かりし日のあかんたれとは違うおりこうさんな猫として猫生を全うしたように思いました。
最後は「にゃ〜ん」と一鳴きしてすうっと天国へ行ったそうです。
その時私は仕事中でした。もしかしてと思い,携帯電話は制服のポケットに入れていました。携帯に着信が着た時,覚悟しました。「このときが来たか・・・」
21歳と4ヶ月。人間で言うと花の女子大生。11月22日永眠。姉猫がなくなったのは
11月14日だったので近い日を選んで亡くなったのね。姉ちゃんは11月がとても辛い月になっちゃった。2年前は父方のの祖母も亡くなり,祖母の亡骸に「猫,絶対に連れて行くなよ!」とつぶやきましたが,あれだけ猫嫌いの祖母が連れて行ったのかな・・・。
また姉ちゃんは体調を崩してしまい,何かを決心しなければいけない時にきたのかな,なんて思い始めました。いつまでも嘆いては駄目。もっと自分を大事にしなければ。
猫に教えられ様な気がしました。猫は今を生きている。私は過去を嘆き,未来に不安を持って生きているような・・・。猫の居ない生活で,いろいろ考えることがありました。
猫の居ない生活は自分の生活じゃない,でも私は生きているんだな・・・。
写真,アップしたいですがもう少ししたら上げたいと思います。
0

2010/10/30

爪のお手入れ  老猫にやさしい生活

寝ている間に、爪のお手入れを・・・
続きを読む
0

2010/10/24

新調  

愛子が姉ちゃんのベッドで寝てくれるようになって、フリースを新調しました。
続きを読む
0

2010/10/14

常駐です  

ようやく姉ちゃんの寝床に留まって寝てくれるようになりました。
続きを読む
0

2010/10/12

心地いい感じ  

昨日の祝日は少し暑く、でもおうちの中は快適な心地よさでした。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ