なぜ寿命があるのか?  

今日という一日は
昨日不幸にもこの世を去らざるを得なかった人が
どうしても生きたかった一日だから

人に言えないほど貧乏な家に生まれた僕も
すでに家庭が崩壊し毎日を恐る恐る生きてきた君も
どんな形で生まれた人にもこれだけは平等に
必ずいつか誰も・・・

この思いを胸に生きていく必要がありますね
未来は僕らの手の中に、、、
0




AutoPage最新お知らせ