共謀罪に反対します。  政治

現代の「治安維持法」=「共謀罪」に反対します。

「テロ等準備なんたら」は政権のごまかしだと思うので使わない。

日弁連のHPより「いわゆる共謀罪の創設を含む組織的犯罪処罰法改正案の国会上程に対する会長声明」

**********
当連合会は、本年2月17日付けで「いわゆる共謀罪を創設する法案を国会に上程することに反対する意見書」(以下「日弁連意見書」という。)を公表した。そこでは、いわゆる共謀罪法案は、現行刑法の体系を根底から変容させるものであること、犯罪を共同して実行しようとする意思を処罰の対象とする基本的性格はこの法案においても変わらず維持されていること、テロ対策のための国内法上の手当はなされており、共謀罪法案を創設することなく国連越境組織犯罪防止条約について一部留保して締結することは可能であること、仮にテロ対策等のための立法が十分でないとすれば個別立法で対応すべきことなどを指摘した。

本法案は、日弁連意見書が検討の対象とした法案に比べて、@犯罪主体について、テロリズム集団その他の組織的犯罪集団と規定している点、A準備行為は計画に「基づき」行われる必要があることを明記し、対象犯罪の実行に向けた準備行為が必要とされている点、B対象となる犯罪が長期4年以上の刑を定める676の犯罪から、組織的犯罪集団が関与することが現実的に想定される277の犯罪にまで減じられている点が異なっている。

しかしながら、@テロリズム集団は組織的犯罪集団の例示として掲げられているに過ぎず、この例示が記載されたからといって、犯罪主体がテロ組織、暴力団等に限定されることになるものではないこと、A準備行為について、計画に基づき行われるものに限定したとしても、準備行為自体は法益侵害への危険性を帯びる必要がないことに変わりなく、犯罪の成立を限定する機能を果たさないこと、B対象となる犯罪が277に減じられたとしても、組織犯罪やテロ犯罪と無縁の犯罪が依然として対象とされていることから、上記3点を勘案したとしても、日弁連意見書で指摘した問題点が解消されたとは言えない。

当連合会は、監視社会化を招き、市民の人権や自由を広く侵害するおそれが強い本法案の制定に強く反対するものであり、全国の弁護士会及び弁護士会連合会とともに、市民に対して本法案の危険性を訴えかけ、本法案が廃案になるように全力で取り組む所存である。
 2017年(平成29年)3月31日 日本弁護士連合会  会長 中本 和

**********

日弁連共謀罪法案対策本部 パンフレット『合意したら犯罪?合意だけで処罰?―日弁連は共謀罪に反対します!!―」より
**********

「共謀罪」とは、2人以上の者が、犯罪を行うことを話し合って合意することを処罰対象とする犯罪のことです。具体的な「行為」がないのに話し合っただけで処罰するのが共謀罪の特徴です。しかし、単なる「合意」というのは、「心の中で思ったこと」と紙一重の段階です。

近代刑法は、犯罪意思(心の中で思ったこと)だけでは処罰せず、それが具体的な結果・被害として現れて初めて処罰対象になるとしています。「既遂」処罰が原則で、「未遂」は例外、それ以前の「予備」は極めて例外、しかも、いずれも「行為」があって初めて犯罪が成立するというのが刑法の大原則です。

共謀罪は、この「予備」よりもはるか以前の「合意」だけで、「行為」がなくても処罰するというものです。このように処罰時期を早めることは、犯罪とされる行為(構成要件)の明確性を失わせ、単に疑わしいとか悪い考えを抱いているというだけで人が処罰されるような事態を招きかねません。
**********

既にこの法律の「テロ対策」「国際条約云々」は全部根拠を失っている。

国会論議での金田法相の答弁は迷走、しどろもどろ、まともに答弁できない。それでも政権は数の力で成立させるつもりだ。凶悪。

政権に反対する人々、政権に都合悪い人々を弾圧、黙らせるために作られる法律であることは火を見るより明らか。

この法律が通ったら、日本の民主主義は息の根を止められる。

この法律を廃止するのは「次の戦後」はその通りだと思う。なんとしても阻止しなければならない。
2

2017/4/23

22日のJリーグ  サッカー(その他)

22日のJリーグ8節。マリノスは柏に0−2の負け。いいところなかったようだ。

しかし、磐田は鹿島に0−3で勝った。中村俊輔は大活躍。ミドルシュートを決めた。

4月22日は


その記念日にこのゴール




マリノスより俊輔のプレーが気になっている。マリノスより俊輔が見たい。

楽しそうにサッカーをしている俊輔を見るたび、「マリノス会社のバカ!」と思う。外資に赤字会社を救ってもらったことと、「マリノスの宝・俊輔」が両立できないって無能だと思うよ。そして2010年の事まで持ち出したくなる。⇒マリノス会社を嫌いになる。

とまた、言ってる。まったく未練だなぁ。

ていうか、マリノスのアウェイ試合を見たくても、「ダゾーン」じゃ私は見られない。なんか、サッカーから遠ざけられている気がする。私のような年寄はもうサッカーを見なくてもいいのかも。
0

2017/4/22

クラシカジャパンで♡  音楽

今日、クラシカ・ジャパン5月号が届いた。

表紙がこれ↓↓
クリックすると元のサイズで表示します

ヨナス・カウフマンさんです。

パリ・オペラ座2015「ファウストの劫罰」
ヨナス・カウフマン「君こそわが心のすべて〜ドイツ・オペレッタ・ライブ・イン・ベルリン」
ヨナス・カウフマンが辿る「ドイツ・オペレッタの黄金時代」

の、3番組が放送される。

わ〜い!嬉しいなぁ。

この5月号、テレビの横に飾っておこうかな。
0

2017/4/21

未練だなぁ  サッカー(その他)

こんなtweetを見つけた。



そうなんですよ。プレー全てが楽しい。そして驚嘆する。なぜ、こんな宝をみすみす名波なんかに渡しちゃったかなぁ(涙)





≪日本的経営≫(笑) まったくだ。

対するにマリノスの≪グローバル経営≫けっ。私は旧世代なので日本的経営がいいよ。




スゴイよねぇ。素晴らしいよねぇ。あぁ未練未練。どうしてマリノスを離れちゃったのよぉ

そして、Get Sports 中村俊輔 ”フリーキックバイブル” 後編
http://dai.ly/x5hq1qj

この中で、俊輔はベストFKにマンチェスターU戦2試合、J初FKゴールを挙げていた。

Jリーグで、マリノスに入ったことが自分を成長させたと言っていた。俊輔のマリノス愛は変わらないと思っている。


0

2017/4/20

伊勢志摩旅行3  旅・散歩

伊勢志摩旅行3日目。3日目は松阪に行くことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
松阪城城址。

天守跡まで登り、下り、御城番屋敷へ

「御城番屋敷とは、その名のとおり江戸時代末に松坂城の警護の任にあたった40石取りの紀州藩士20人と、その家族が住んでいた屋敷」。なぜ紀州藩士20名が松阪城の警備にあたったかは展示に書いてあったが、省略。

長屋作りで、今も住んでらっしゃる方がいる。

長谷川家住宅、三井家発祥の地、本居宣長旧居地、などを見た。本居宣長記念館は見なかった。

松阪は伊勢街道沿いにあり、伊勢商人は木綿販売などで利益を得た。「伊勢商人」は「近江商人」と並び称される。豊かだったから、文化も栄えたのだなぁと思った。

昼食は「松阪牛!」と意気込んたものの、行った店はそれぞれ貸切、順番待ち多し、高額過ぎ、で手が出ず、で結局あきらめた。

「そろそろ帰らないと」と高速に乗り、一路名古屋方面へ。

7時前には新横浜に着いた。

思いつきで出かけた旅行だったが、桜がまだまだ残っていて、いたる所、桜並木、桜公園の桜。山は桜、山桜、淡い新緑の黄緑・薄緑・浅緑、赤茶、針葉樹の濃緑と点描画のような美しさだった。日本の春はいいね。
0

2017/4/19

伊勢志摩旅行2  旅・散歩

2日目は伊勢神宮へ。まだ一度も行っていないので、一度は行かないとね。

まず、外宮へ。玉砂利は歩きにくい。神社はあんまり見るものがないのね。境内の石が何やらパワースポットらしく、人々が手をかざしたり、自分の方へパワーを招きよせるように手を仰いだり。

続いて内宮へ。近い駐車場は90分待ちとかで第5駐車場へ、五十鈴川河川敷の広大な駐車場だ。

前日(14日)に近くを通った時は桜がまだ満開だったが、1日でかなり散ってしまった。

橋を渡り、五十鈴川を見て、境内を歩く。やはり玉砂利は歩きにくい。

深い森林で、気持ちよい。

とにかく参拝客が多い。

ぽつぽつと雨が落ちてきた。そのうち、土砂降りに。だから、必死で玉砂利を歩いて、あまり神宮の中を観察できず。印象もない。森厳な雰囲気を味合うこともできなかった。

これは内宮の中の神社だと思うけど、似たものが多いので、わからなくなった。
クリックすると元のサイズで表示します
御利益が多いのか、行列していた。

「お寺に比べて、神社は見る物が少ないねぇ」「20年ごとに建て替えるしね」「文化的創造物がない」なんて罰当たりな感想だ。神社は自然崇拝信仰なんだよね。

神宮を出る時、参拝客が神宮橋の欄干の擬宝珠(ぎぼし)を触っている。後で調べるとパワースポットなんだそうだ。

「それはこの擬宝珠の中に宇治橋の守り神である饗土橋姫(あえどはしひめ)神社のお札『萬度麻(まんどぬさ)』がおさめられているから」とのこと。

みんなよく知っているね。

神宮を出たところがおかげ横丁。これは竹下通り並みの混雑。とりあえず、頼まれていた「真珠の缶詰」を孫へのお土産に買う。

伊勢は「赤福」の街ですね。町の街灯は至る所「赤福」の旗が揺れていた。

ずっと土砂降りで、雷鳴も轟いていた。なので、急いで駐車場に戻る。昼食は伊勢神宮近辺は混んでいて入れないので、どこか別の所にしようと相談する。他に見たいところもないので二見浦(夫婦岩)に行くことにした。

途中、「安土桃山文化村」の案内があり、見ると山の上にキンキラキン屋根の城があった。安土上のレプリカ?だという。何故、伊勢にこんなものが?不思議だった。

二見浦。思ったよりも観光客が多かった。
クリックすると元のサイズで表示します
これですね。よく初日の出の写真を見る。

私は、これ紀伊半島の先端、串本のあたりにあるのだと思っていた。伊勢なんですねぇ。関心のないことはとことん無知。

昼は
クリックすると元のサイズで表示します
海鮮丼に伊勢うどん

クリックすると元のサイズで表示します
二見浦近くの桜山。まだ桜がきれいだった。

伊勢と言えば伊勢の斎宮。大伯皇女や源氏物語六条御息所の娘とか、有名。

伊勢神宮内宮を歩きながら、斎宮はどこに住んでいたのだろう?なんてキョロキョロしていた。なんと、斎宮の住んでいたのは伊勢神宮ではないのねぇ。

伊勢市と松阪市の間、明和町に「斎宮歴史博物館」がある。
HPはこちら⇒http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/50290036122.htm

このHPも充実していて、斎宮について様々なことを知ることができる。

この時、私は頭痛が起こってしまって、博物館には行けなかった。車の中で待っていた。

見てきた夫や娘たちはとても面白かったと言っていた。とても興味深い展示でいろいろなことを知ることができたそうだ。

それにしても、伊勢神宮、おかげ横丁の混雑に比べて閑散とした博物館。ましてこの日は無料開放の日。

安倍政権の大臣が「博物館は学芸員が癌」とか言ったらしいが、人々の教養と言うかリテラシーも必要だよ。

斎宮として記録でわかるのは大伯皇女からだという。

(追記:21日にNHK『歴史ヒストリア』という番組で「斎宮」を取り上げていた。壬申の乱勝利の後、自らの権威付けに「天照大神」=伊勢神宮を使い、そのために皇女を斎宮として送ったとのこと)

大伯皇女といえば大津皇子。で、一生懸命歌を思い出そうとした。そうそう、
「わが背子を大和に遣るとさ夜ふけて 暁(あかとき)露にわが立ち濡れし」

皇子処刑後の歌「現身(うつそみ)の人なる我や明日よりは 二上山を同母弟(いろせ)と我が見む」も有名だなぁ等と考えていた。

娘たちに言わせると「斎宮」と言えば漫画「天上の虹」と「あさきゆめみし」だそうです。

二日目はこれで終わり。
0

2017/4/18

伊勢志摩旅行1  旅・散歩

14日から16日まで伊勢志摩方面に行ってきた。そもそも次女の旅行計画に乗ったものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
横山展望台から英虞湾、賢島

クリックすると元のサイズで表示します
オーシャンビュー。夕日。

ホテルは賢島のリゾートホテル。バブルの名残りで、アルハンブラ宮殿みたい。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、1992年だからバリアフリーは勘定になかったらしく、大浴場へは階段の上り下り。部屋に行くのも階段上がったり下りたり、段差も多い。スロープにしてほしかったなぁ。メゾネットタイプの部屋は急な階段があるから、私は上には行かなかった。

家族連れ、カップルの他に男性7〜10人グループ。彼らはゴルフの人たちかな。近くにカントリークラブがある。

クリックすると元のサイズで表示します
英虞湾クルーズ。帆船だった。観光案内は船の左側wが多く、右側に座った私たちは案内ガイドが示す場所がよくわからなかった。

夕飯はフレンチのコース。おいしかった。スパークリングワインと赤ワイン1杯ずつで私は撃沈。部屋に戻って歯磨きしただけでダウン。あっという間に寝てしまった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ