2018/5/21

久しぶりの試合長崎戦  サッカー(マリノス)

連休中の好カード(鹿島・磐田)は旅行中で見られず、G大阪戦は会議で行けず、ルヴァン杯新潟戦は三ツ沢なので行けず、本当に久しぶりの観戦だ。

この間、マリノスはパッとせず順位は15位。連戦の最後こそ勝って締めくくらなければならない。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前練習見学。22番ユニが圧倒的に多い。

試合前、スタジアムDJが長崎のサポ・ファンに歓迎の言葉をかけるとマリノスサポファンからも歓迎の盛大な拍手があった。

クリックすると元のサイズで表示します
カメラマン、長崎側の方が多くない?

いつものように観戦記は試合周辺の話です。

試合経過はマリノス公式
http://www.f-marinos.com/match/report/2018-05-19

クリックすると元のサイズで表示します
今日こそ勝利を!

しかし、13分マリノス、あっさり失点。クロスを簡単に上げさせ、しかも相手FWにフリーでシュートされる。マークも付かないってお粗末様。

その後、遠藤がPK獲得して大津が決める。
クリックすると元のサイズで表示します
1−1同点。

クリックすると元のサイズで表示します
飯倉は前ほど上がらず。試合後中澤もそう言ってたね。

前半1−1で折り返す。

スプリンクラーの水量が多い。
クリックすると元のサイズで表示します

ハーフタイムの写真プレゼント。女性二人が映ると彼女たち、ヴィヴィ君の小さなぬいぐるみを手にした。すると長崎側から拍手が起きた。和やかでいいね。

後半開始。またまた、ザル守備で失点。ありえないよ。ボール見てて相手選手の動きを見てないんだものね。プンプン。

でも、プリンス山田君がやってくれた。

ボールを奪うと、相手DFをものともせず、果敢にPA前までボールを運ぶ。仲川と被った瞬間もあったけど、迷うことなく、攻めた。この山田のプレーから仲川、冷静にシュートを決める。同点。
クリックすると元のサイズで表示します

小気味いいプレーだった。こういうの待ってた。

やっぱりこまごまチョコチョコ、狭いところでパス交換して、切り込まないプレーやせっかく前に運んでも後ろに戻す、みたいなのばかり見せられるとイライラする。でも山田のプレーは違ったね。

まだ佇まいは少年、長崎の徳永などと比べると、華奢な感じもしたけど頼もしい。

ついで、また仲川。右隅にうったシュートは見事だった。逆転。

マリノスはイケイケになる。長崎は疲れたかな。仲川を掴みきれない。ズルズル下がる。

次はPA内がごちゃごちゃして良くわからなかったが、扇原だったらしい。4点目。

ここからはもう安心して見てられた。

クリックすると元のサイズで表示します
この写真は何点目のゴールかわからない。

ミロシュが5点目。ルヴァン杯新潟戦に続いて連続ゴール。
(ミロシュは試合後、ゴール裏でミロシュの弾幕を出していた人にユニフォームをプレゼントしていた)

ウーゴが得点できなかったのが残念だった。

5−2圧勝で勝利。

ヒーローインタビュー
クリックすると元のサイズで表示します
いい笑顔だ。

ゴール裏前でのMVPインタビューの時、「最高です!」。声が高くて、ノリのいい人だった。もっと静かに話す人だと思ってた。

クリックすると元のサイズで表示します
私は今シーズン初のトリパラです。

試合終了後、選手が来るまで時間がかかる。ヒーローインタビュー⇒ベンチ前の円陣⇒ファン・サポの前での挨拶。今日は土曜日のデーゲームだからみんなゆっくり待っていたけど、夜の試合だとそういうわけにもいかない。

円陣は齋藤がキャプテンの時に始めたわけだから、もうなくしてもいいんじゃない。私は去年も高校サッカーみたいな感じがして嫌いだったよ。せめてヒーローインタビューの時に円陣はさっさと済ませればいい。

クリックすると元のサイズで表示します
これも今シーズン初めて勝利のバンザイ。トリパラを持っている選手が3人。

この後サインボールを投げ込んでいたけど、これ試合前にやらなかったの?私はスタジアム入りがギリギリなので見てない。

連戦最後が勝利で良かった。私も勝利を見られて嬉しかった。

だけど、今年のサッカーは攻撃的で失点は仕方ない、という見方には組しない。あの失点は無様だった。

たぶん俊輔がいたら、あんなにPA前で相手FWを自由にさせないよ。たぶんユ・サンチョルも。と古い話をしてしまう。

Jリーグで総得点はマリノスが1位だそうだが、得失点差は−1だって。こんなマリノスでいいの?

相変わらず、ポテスコクルー監督の新しい戦術というのが見えない、わからない私ですわ。

とりあえず、今回は勝ったから、いいか。何より山田君を見られたし。

山田くんの「ここだ!」と見極めた時の、あの勇気あるプレーが局面を打破したと思う。こういう判断力は、言われてやれるものではないと思うし、センスの問題かしらね。

本当に山田康太君、楽しみだわ。初めて小野裕二を見た時以来かな。

たぶんルヴァン杯の神戸戦、天皇杯は見に行かないので、次はいつなのかしら。W杯明け?7月か。

私はいつもスタジアムを出るのが遅くて、東口広場は閑散としているのだけれど、この日は人が多かった。陽が高いこともあり、勝利の味をゆっくりかみしめている人が多かったのかもね。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ