2017/4/20

『バースデーカード』  映画

『バースデーカード』をDVDで鑑賞。こないだ、この映画のプロデューサーの方の話を聞いたので。ウェルメイドによく出来ている。昨年秋公開で、同時期に『聖の青春』『ボクの妻と結婚してください。』『湯を沸かすほどの熱い愛』など、難病ものが並び、この作品もそうした一本としてかすんでしまったのかもしれないが(特に、強烈な『湯を沸かすほどの熱い愛』に比べると地味な印象かも)、難病ものでも、クイズとか、子どもに手紙を残すとか、病気と闘うこと自体とは違うところに話の軸足を置くことで、さわやかな作品に仕上がっている。ひとつひとつのエピソードを丁寧に撮りすぎていて、2時間をこえるのはやや長すぎる気はしたけど、それでもラストのほうのこれまで積み上げてきた話の絡ませ方は悪くないというか、よく練っていると思う。まあ、こないだ、製作者の方のつくるまでの苦労話を聞いたものだから感情移入して好感を持って見ているところはあるのかもしれないが…。
橋本愛主演で、これから見る予定の『PARKS』(瀬田なつき監督の新作!)の予習になりました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ