2017/7/21

『世界は今日から君のもの』  映画

面白かった。ちょっと『アメリ』の日本版のような感じの映画なのだけど、『アメリ』ほど極端な世界を構築しているわけではなく、日常的なリアリティの中で作品を成立させている。こうした不思議な女の子の不思議な話を、極端にしてしまわないで、日常的な等身大の感覚でリアリティを持たせて成立させているのはかなり独特の達成をしている作品だと思う。市民講座の話とか、スケッチブックが無くなった出来事のオチも意外性があり、面白かったです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ