...And then a hero comes along with the strength to carry on and you cast your fears aside and you know you can survive. So when you feel like hope is gone, look inside you and be strong and you'll finally see the truth that a hero lies in you.

2017/3/21  0:59

Jet Stream  

仕事をしていた頃、遅い帰宅時間にも関わらず父が駅まで車で迎えに来てくれていた。
車中でかけてくれたラジオはFM TOKYOのJet Stream。既にナレーションは城達也から大沢たかおに代わっていたが、それでも雰囲気のある声音は、夜の静寂にまぁまぁ似合っていた。

と、ちょっとした思い出のあるこの番組、あの頃以来で本日偶然に聞くことができた。
FM放送を自主的に聞く習慣がついてまだ間もないが、
今回のような偶然があると、古い知人との邂逅のようで少し楽しい。

また、Jet Streamの前には高校生の投稿を取り上げる早口の番組が流れていたが、
私が高校生当時ならあまり興味を持たなかった内容にも関わらず、むしろ今は新鮮に聞ける。
投稿者が勇気をもらった「勇気の曲」を紹介する内容で、実際にその曲も流れるのだが、
早すぎてどんな歌詞を歌っているのかよくわからない。が、「まぁでもこの人はこの曲に勇気をもらったんだな」と、その一点だけでほんの少し曲に好感を持っている自分がいる・・。
我ながら性格がかなり穏やかになったんだなと驚きで、そんな発見も近頃のラジオの楽しみだったりする。



2017/3/20  1:05

Encounter through piano by Yukio Yokohama  

私の敬愛する横山幸雄氏がピアノラジオ番組を担当していることは昔から知っていたが、深夜放送のため、今までどこの周波数の何時からの番組かリサーチしていなかった。が、本日、ようやく事前に確認し待ち構えて番組を聞くことができた。一言でいって、予想通り期待を大きく上回る(矛盾してる?)クオリティの音楽教養番組であった・・・。

横山幸雄の圧倒的な実力を目の当たりにするたびに、正直、どうしてこのような天才に巡り合えたのか不思議であるとともに、同じ日本に同じ時代に生まれて本当に幸せだと感動している。
彼自身の演奏テクニックが正確無比なだけでなく、楽曲分析も、それの言語表現も非常に的確でわかりやすい。

今日は春をテーマにして、シュトラウス2世・ドビュッシー・シベリウスを聞き比べた。
彼のことなのでこれらの曲にであったのは遥か昔だろうし(10代かもっと前か)、First Impressionもアナリーゼも、相当昔に彼の表象に刻まれたことと思うが、そのピュアな感性を今以って余すところなく正確に表現できるのは本当にすごい。よくソムリエが一度味わった味を忘れないという話を聞くが、まさにそんな感じ。
一度聞いた曲とその印象は忘れない、忘れ得ない…彼の静かな語り口調から紡がれる言葉には、いつもそんな雰囲気を感じる。

4歳の頃からピアノに触れているとはいえ、私の音楽への興味を加速させた一人がまさに横山氏である。
彼との巡り会いに感謝した早春の宵であった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ