2005/5/2

2005.4.30 後楽園ホール  
負けた。

一発でKO負け。

意識を失って、担架で運ばれてしまった。

さすがにランキング4位はダテではなかった。

でも、力の差は感じなった。

(完全な負けだけど・・・)


0

2005/4/4

寝技  
横浜アリーナで『プライド武士道』を見に行きました。

総合格闘技なので基本的に何でもありです。
「プライド」のリングが世界最強の男を決めるリングであるとは僕も思います。
60億分の1の王者が「エメリヤーエンコヒョードル」だと思います。

「プライド」。すごい大会ですよ。

でも正直な感想をいうと、「寝技の膠着は見ていてつまらなかった」です。

見る人の主観の問題だからまあ、人それぞれですけど、
アマレスを面白いと感じる人も、そりゃーいるでしょうが,
それは競技者か一部ファンではないでしょうか。
(「プライド」膠着よりアマレスの方が面白いと思います)

やっぱり、面白いのは打撃ですよ。そして打ち合いですよ。
「プライド」でも一般人に人気のある選手は打撃の(も)強い選手だと思います。
(僕の好みですけど)ヒョードル、ミルコ、シウバ、ボブチャンチン、戦闘竜、田村潔、マークハント、グッドリッジ、五味、あと桜庭も。
シンプル。見てわかります。
1度でも殴られた経験がある人ならなおさら痛さ、怖さが伝わると思います。

僕は「プライド」はすごく好きなんです。
でも、昨日生で見た印象だと(カードにも因るんでしょうけど)一般客が離れ、スポンサーが離れ、ブーム終焉も近いのかなあと思ってしまいました。

で、見て面白いプロ格闘技は「打撃」。
「この野郎ーーー」って思ったら普通殴ろうとしますよ。
人間のその気持ちがストレートに伝わってくるのが「キックボクシング」です。
原始的で、洗練されてない、正々堂々のケンカ。

やっぱり「キックボクシング」の方が「見て面白い」。と「プライド」を見て思いました。

0

2005/3/5

次の試合決定!  
そうこうしてるうちに
ついにランカーになりました。

そして試合決まりました。
2005年4月30日(土)後楽園です。

相手はキック歴15年のランキング4位、馳大輔選手。
簡単ではありません!が、やります。

さあみんなー、しっかり見届けよう!
0

2004/12/12

何とか勝ちました。  
2004.12.11 後楽園ホール

うむーー。まだまだ未熟ではありますがなんとか勝ちました。

7戦 6勝1敗(2KO)です。

もっと精神を鍛えていかなといけないと思いました。

(肉体を鍛えるのは当然として、精神が重要だと思ってます)
1

2004/12/4

懸垂  
前にどこかの格闘雑誌で読んだ記事で
「選手の体を大きくするには懸垂をいっぱいやらせる。」
と、タイのムエタイジムの会長が言っていた。

でその影響で僕も懸垂はよくやる。

夜中(ジムワーク終了後の23時過ぎ)に近所の小学校の校庭に侵入しやっているのだ。

でも最近寒くていやだなあーーと思っていた矢先。

なんと村越ジムに懸垂のバーが設置されたのだ!

うれしーー。
2

2004/11/16

朝走るのは正直辛い・・・  
朝6時半に起きて外で柔軟してたら雨が降ってきた。
う、少しうれしい。(走らないですむから)
ここぞととばかりすぐ部屋に帰って数10分寝た。

夜はジム。会長が用意してくれたスペシャルロープで飛んだ。
めちゃめちゃ重い。アップではなく筋トレだ。
でも肩、握力が強化されそうでけっこういい。
0

2004/11/13

首相撲  
今日も練習に行った。

練習に行った。
最近は毎回首相撲をするようにしてる。

今日の相手は180センチ、70キロ
草野球のピッチャーをしている24歳の若者だった。

って、サイズが小比類巻と同じだ!
このぐらいのサイズか・・・
ウェルター級はさすがに大きいなあ・・・
でも、まあ何とかなる範囲だ。

でも首痛い・・・筋違えたか。

明日は温泉に行くからいいや。

0

2004/11/12

あと一ヶ月です。  
今日も練習に行った。

あと一ヶ月。

常にイメージトレーニングをしている。
0

2004/5/26

どうにかこうにか勝ちました!  
4月24日後楽園ホールでの試合で勝ちました。

これで戦績4戦4勝(1KO)です。

左目の上をカットして初流血ですがなんとか勝ちました。

応援ありがとうございました。


1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ