救急車がくるまでに出来ること

 
        

メディック・ファースト・エイド®(MFA)は どのようなプログラムでしょうか?

MFAはメディック・ファースト・エイド®の略称です。
MFAは救急医療の先進国、アメリカで25年以上も前に誕生した
一般市民レベルの応急救護の手当ての訓練プログラムであり
ビデオ教材とスキル練習のサンドイッチ方式で
見る、聞く、実行する、話す、感じるという独特の 成人教育手法を組み込んだ
系統立てたアプローチ法を採用し
救急法や蘇生法の両方を1つのコースに組み込んで
短時間で効果的に訓練できる世界140カ国以上で普及している 国際認定プログラムです。



MFAプログラムの種類 

ベーシックプラス・コース
 成人の蘇生法とAED、そしてケガや病気を含む
 その他の応急手当ての方法を習得する6〜7時間のプログラムです。

ケアプラス™CPRとAED
 成  人:成人のCPRとAEDの両方を習得したい方のために。
      所要時間は4時間前後。

ケアプラス™CPRとAED
 全年齢層:全年齢層のCPRとAEDを習得したい方のために。
      所要時間は5時間前後。

チャイルドケアプラス・コース
 小児・乳児の蘇生法とAED、そしてケガや病気を含む
 その他の応急手当ての方法を習得する6〜7時間のプログラムです。 

緊急酸素サプルメント・コース

 酸素を必要として危機的状況にある傷病者の救助のために活用します。
 状況に応じた応急手当に加え、緊急酸素を補ってやることが
 蘇生の可能性を高める効果的かつ
 簡単な方法を迅速に出来るように修得します
 ベーシックのコースを修得後ステップアップできます。
 3時間前後のプログラムです。

スポーツMFAコース

 スポーツMFA修了証書スポーツ現場のための応急手当と初期ケア
 スポーツの現場にありがちなケガや病気の予防、判断方法、対応
 そしてアストリート達の年間スケジュールなどトータルケアを習得。
 チームの指導者をアスレティック・トレーナーの延長線上に置くことが可能になります。
 もちろんアスレチック・トレーナーを目指す方々の基礎トレーニングとしても最適。
 5時間〜6時間のプログラムです。

血液感染性病原体コース

 医療施設や介護施設の従業員や職場で
 救助活動にあたる方達のための感染予防と対策を学びます。
 アメリカではOSHA(労働安全保健局)が定めた労働者の訓練規定を満たしているので
 職場の労働研修プログラムとして活用されています。
 3時間前後のプログラムです。
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/15 
 

講習申込はこちら↓

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ