schedule, profile  schedule

藤原隆行 Takayuki Fujiwara (Chromatic Harmonica) [mail]
05/26 Sat 19:45 Jazzmal w/大竹幸一vo 山下和音g
06/10 Sun 20:00 Jazz Janome Three beauties
06/26 Tue 20:00 Bar porto w/釘宮正豪 g
-----------
▼profile
http://blue.ap.teacup.com/fujih/490.html
▼Youtube
http://www.youtube.com/user/takafuji175
▼Contact
http://6011.teacup.com/t_fujiwara/mbox
3

2018/5/22

ハーモニカリテラシー向上   - study

ハーモニカリテラシーって、言い方でいいのか?

吹き吸い的な?能力の向上やら、音色の追求やらで、10穴ハーモニカ、いわゆるブルースハープ、ダイアトニックハーモニカに再取組中です。

ともすると、オーバードローとかブローとかに行ってしまいがちな私ですが、ジャズはクロマチックだと切り分けて、純粋なブルースだけを練習しようかと思ってます。

再開して数日経ちますが、体力も使うし音色にもより気を使うようになりますね。


0

2018/4/27

止まらない離さない。   - study

ギター無窮動とか、パガニーニの常動曲を練習する時に、鼻から息を抜いて、とにかくハーモニカを離さないでずっと吹き吸いきる練習をしています。

唇が乾いてもさっと舐めて、穴がちょっとずれても、そのままハーモニカを離さずリカバリーするという無茶なトレーニングです。

体力、持久力、楽器のコントロールなどいろいろと鍛えられるような気がしてます。
0

2018/4/23

にんげん亭ライブ  -gigs

昨日、ギターの釘宮さんとにんげん亭でライブでした。
小さなお店なのですが満席で盛り上がりました。
最近の練習メニューは間違えではないなと思いました。
やっぱりまず体力だな。鍛えよう!
0

2018/4/22

持久力と瞬発力   - study

オムニブック強化月間になって思うのは、パーカーの細かい装飾音符的なフレーズを吹く時に、お腹をフル稼働で素早く吹き吸いしなきゃいけない瞬間が多々あるなぁと。
ギター無窮動も速く吹けば瞬発力なのかもしれないが、同じ音価なのでむしろ持久力?
無窮動で持久力、オムニブックで瞬発力を鍛えるって感じで理にかなった練習方法ではないか?
アスリート系練習は続く、、、腹筋割れるかな?
0

2018/4/21

オムニブック強化月間   - study

先日ここに書いた練習メニューが定着して来て、次の段階をってことでチャーリー・パーカーのオムニブックを徹底的にやってみようかと。

それなりにはずっと練習してきたけど、そっくりに吹けるかって言ったら?無理!!

どこまで出来るか?トライしてみよう。音源も聴き込もう。

それと、リコーダーでもやろうかなぁと。ここ数日前から始めております。
1

2018/4/20

クロマチックで伴奏   - study

歌伴のオブリガードでメロディーではなく、軽く3度の和音でリズムを入れると効果的だったりする。
どのくらいのコードで使えるか?体系だてるべく、隣り合った3度音程で使えるかものコードを列記した。

3音行ける場合もあるが重くなるので2音を基本としている。

一、三拍目にルートや5度を吹いて、2,4拍目にコードを吹いてハーモニカで伴奏みたいなパターンを練習してみようかなと?
 フロント楽器のデュオのライブに行ったら管楽器の人もベースラインを吹いていたりしていた。旋律楽器とはいえ伴奏をやってしまうみたいな練習も必要なのか?とも思ってる。

メジャーコード
C ドミ、ミソ
Db ↑のレバーオン
D シレ(6th)
Eb ↑のレバーオン
E 、、、、、、
F ファラ、レファ(6th)、ドミ(7th)
Gb ↑のレバーオン
G シレ、ミソ(6h)
Ab ↑のレバーオン
A 、、、、、
Bb レファ、ファラ(7th)
B ↑のレバーオン

メジャー7より6系の響きが得意かな?、EとかAはなんともならん、単音か?

Bm シレ
Cm  ↑のレバーオン
Dbm 、、、、、
Dm レファ、ファラ
Ebm ↑のレバーオン
Em ミソ、シレ(7th)
Fm ↑のレバーオン
Gbm 、、、、、
Gm レファ(7th )
Abm↑のレバーオン
Am ドミ、ミソ(7th)
Bbm↑のレバーオン
マイナーだったり、マイナー7だったりで、、、

C7 シbド、ドミb(#9)
Db7 シレ(b9)
D7 ドミ(9 th)
Eb7 ↑のレバーオン
E7 シレ
F7 ↑のレバーオン 
Gb7ミソ(b9)
G7 シレ、レファ
Ab7 シレ、レファ
A7 ミソ
Bb7 ↑のレバーオン
B7 ラシ

セブンス表現は、結構厳しくなる。テンションで無理やりなのを上げた。メジャーで代用しても良いかもしれない。

頭で考えただけなので、実際に使ってみてどうなるか?
お試しあれ。
1

2018/4/5

ギターはやめて、リコーダー開始  diary

ハーモニカで得た練習・トレーニングのノウハウを他の楽器に活かそうシリーズでギターの練習を開始したが、ギターって上手い人たくさんいるし、ステージで使う時にトゥーツみたいになれないし、、、って事を勘案してリコーダーにすることにしました。

持ち替え楽器としてスムーズだ。
ハーモニカだけの練習だと飽きるので他の楽器が必要だ。だけど、3種類はできない。
YouTubeでjazz recorderって検索すると、私の動画がちらほらあるし、ギターだとムリでしょってのもある。
0

2018/3/31

続:練習メニュー   - study

練習メニューについて書いたが、50歳過ぎで再びクロマチック・ハーモニカをたくさん練習して、この練習をしたらこうなるっていうのが見えてきた。
1年前と比較してここができたから更に行くとこうなるって感じ?がつかめてきてこうなると練習も苦ではなくなる。フィジカルの面での鍛錬ということも相乗効果になってる。

私がクロマチック・ハーモニカをたくさん練習したのは、20代で、30から40代は練習こそすれど他の楽器があったりでそれほど練習をしてなかった。

で、そのクロマチックをたくさん練習していた20代は20代で、あまり考えずにただがむしゃらにスケールとかオムニブックをやっていたがそれはそれで、出来ていたんだなぁと最近思うようになった。

考えてやった体の動きだけど、昔はなんにも考えない出来ていたのかも?って感じ。

ちょっとなに言ってるのかわからなくなってきたが、まだ何年もある50代は、とにかく速く吹く練習をしておきたい。
1

2018/3/28

練習メニュー   - study

最近の練習メニューの紹介です。
1)ギター無窮動トレーニング
2)メジャーマイナースケール12キー
3)パガニーニ:常動曲
4)バッハ:無伴奏パルティータ
5)パーカー:オムニブック
大体2時間あると消化可能だが、時間により1と5は曲数減らす。

1)は黒赤白とありますが、最近は黒だけやってます。スピードアンドクオリティー、出来る限り速く音の抜けとかないよう丁寧に。

2)は記憶違いがなければトレバーワイのフルート教本の5巻に出ていたパターン。昔々やってて、重要だと再びやりだした。やって気がついたが、レバーでつながるEbやらCmやらが逆に滑っちゃって(速く吹けちゃって)出来ないなんて露呈した。ジャズフレーズばっかりの弊害かな?修正中。

3)はと切れずに最後まで吹けるようになりたい。1年位で出来るかな?

4)も人前でやるつもりはないが間違えずにと切れずにを目指そう。

5)はやっぱりバイブルですね。暗譜しちゃいたい。

さらに時間があればとか気分によって、トゥーツファイブフレーズの12キー練習とか、バッハのフルート・ソナタとかアドリブを適当に吹く練習とかiRealProで練習とかですね。

ギターはリビングで小さく弾いたりである程度日課に組み込み、休みの日にはボーカルとかリコーダーとか、、、あぁ時間が欲しい。休みが欲しい。
3

2018/3/9

ギターはじめました。  Guitars...

って、ギターは前からやってるけど「冷やし中華はじめました」的なノリで。。。

このブログによると2015年の9月にヤマハのCS40Jという少し小さいクラシックギターを買った。その前に一旦ギターは全部処分したりしている。

最近、ハーモニカでアスリート系の練習に気が付き、ギターの左手でも同じようにパキパキと筋肉が鍛えられないのかな?とスキマ時間にギターを弾いていた。で、どうせなら普通のサイズが欲しくなり、ARIA A-35CEってのを購入。

色々勘案して一本だけ持つギターはエレガットがいいかなと。

ギターでジャズ勉強しよう。いろんな本をギターで持ってるんだよね。あと歌の伴奏したりとか、ある程度ギターが弾けるという資産?を大切にしようかと。

今あるギター系は、写真のエレガットとウクレレベースとソプラノウクレレともう一本ウクレレになります。整理されました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/3/2

SUZUKIの修理  Harmonica

スズキ楽器さんの修理ってこんなにちゃんとしているのか?
https://www.suzuki-music.co.jp/information/2541/

どこか壊れた時にもう一本シリウス64を買えば、この先は修理で回していけるな。
そうしてみよう。

ホーナーは中途半端に壊れたのがどんどん溜まっていく。
まぁホーナーも修理に出せば直してくれるけど、今までの経験上ここまでのクオリティーで調整はしてくれないだろう。。。

もはや練習はシリウスでやっている。でも270がいらないかというとやっぱり吹いていて気持ちがのせられるのは270だ。無茶な反応に答えてくれる。
あんまり無茶しないで綺麗にまとめる時は、シリウスでもいいのかもしれない。
シリウスにだんだん慣れて、この辺変わるかなぁ?思っているんだけど、まだ変わらない。
0

2018/3/1

続:遠い半音   - study

遠い半音の練習方法だが、私の場合は単に2音を繰り返すってことはしない。

フレーズとして、歌として使える固まりで練習したい。

ってちょっと考えたら、前からよくやってるマイナートゥーファイブで

Bm7-5 E7-9 Amで音を書くと

シドレミファミレド|シラソ#シレファミレ|ド

ってのがよろしいかと、キーEmだとファ#から、最初に遠い半音が来ます。

Bmはド#からで、一小節に2回も出現します。だからこの辺のマイナーキーって嫌だったんだ、「いそしぎ」なんかでよく出てくるわ。

私は昔から吹いてるフレーズですが、流してるだけだった感もございますので、そこに意識を置くと違うかも。
1

2018/2/28

遠い半音   - study

最近、練習が惰性になりつつあるので次のステップを考えないとと下記のようなことを考え出す。ようは、シャープキーもすらすら吹きたい。

フレージングの時に半音で(マイナーだったりマイナー7th)だったりで、スライドで出来ないのを勝手に「遠い半音」と名付ける。
Em(3)、Bm(2)、F#m(2)、C#m(3)、準Abm(2)
(短三度の音が、スライドオフってことですね。)

2度と短3度の半音の動きをしようとすると、少し前にここに「速く!」で書いた、
1)レバーの操作2)穴異動3)吹き吸いの3重苦が発生する。(かっこの数字)

クロマチック・ハーモニカのシャープ系の克服はここら辺が課題。

(まぁでも、ド(Am)、ファ(Dm)がダブってるおかげで少なくなってるとも言える。)

さあどうするか?だが、これも最終的にお腹の使い方が大切なのかなと思っている。
よくコンテンポラリー系セッションで取上げられるチック・コリアのスペインなんかこの辺を克服しないと吹けないんじゃないかな?

しばらくの取組課題です。

と、同時にドとファのダブリの重要性に改めて気がついた。
クロマチック・ハーモニカを始めたときから、この2つの音はデフォルトでは、スライドレバーオンで考えていた。なぜ?だか考えたことなかったが、理論的な説明がついたと、、、


ここのレバーのことか、m7コードのアルペジオとかって、クロマチック・ハーモニカってそうは言っても実はいろいろフレーズが吹きやすく出来てるのではないか?ということも思い始めている。
0

2018/2/24

jazzmalライブ終了  -gigs

ジャズマルのライブでした。

ここに書いているとおり最近、練習しているので自信的?なものはあったが、やっぱり現場は大変。まだまだだな。どんどん人前でやらないといけないなと痛感。

ハーモニカ吹きの方にも来ていただき感激。マイナーな楽器ですからね、同業者は嬉しいのですよ。

4月22日に同じギターデュオで他店での出演が決定したり、旧知の男性ボーカルのユニットに参加を打診されたり、ジャズマルでも次回があるみたいだし、頑張ります!

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ