schedule, profile  schedule

藤原隆行 Takayuki Fujiwara (Chromatic Harmonica) [mail]
10/09 Sun 20:00 Jazz Janome Three beauties

▼profile
http://blue.ap.teacup.com/fujih/490.html
▼Youtube
http://www.youtube.com/user/takafuji175
▼Contact
http://6011.teacup.com/t_fujiwara/mbox
1

2016/8/17

マイリコーダーブーム  -gigs

大変ご無沙汰しております。

7月初めに娘のリコーダー練習に付き合っていたら、第二次マイリコーダーブームがやって来ました。前回は20代でした。

リコーダーはバロック式(ファの音が難しい)だと半音階がきっちりいけます。

https://www.youtube.com/watch?v=O0iT1WnvSVY
7/29練習開始20日後位の動画です。

僕の場合なんの楽器でも一緒ですが、トゥーファイブフレーズを12キーでやったり、ギター無窮動トレーニングを吹いたしています。

フルートを吹いていた頃は面倒くさくてクロスフィンガリングで半音階なんて練習したくなかったのですが、今は壊れたり交換やメンテの必要がほとんどないリコーダーに惚れ込んでいます。

そこで露呈したのが、ハーモニカの吹いたり吸ったりがあることと、音が鍵盤のように並んでいる不自然なことだということを再認識いたしました。

リコーダーは吹くばっかりで、一本に向かって吹くというごく当たり前の自然さがあります。
改めて比較すると、譜読み初見なんかもリコーダーのほうがやりやすい。(もっともまだ無窮動はハーモニカのほうがスラスラ吹けますが。)

ハーモニカの弱点ですが、弱点が見えたらそこを克服すればいいのでまた改めての視点が出来ました。

ソプラニーノ、ソプラノ、アルト、テナーと揃えましたが、アルトとソプラニーノに絞るのがよいかな?と。F管なのでジャズとの相性がよい。僕の歌の音域ともつまり普通のジャズスタンダードの音域とも相性が良いです。

14日の3Bとその前のジャムセッションで現場デビューしました。まだまだピッチ・コントロールやら音がひっくり返ったりしますが、いけます。ソプラニーノも上手くフレージングすれば、音が立つので結構使えるかもしれない。アルトは上手にマイクを通せば、フルートやら尺八の雰囲気をだせるかな?

メンテが日本で2番目位に嫌いなので、いくら練習しても壊れない消耗するものがないリコーダーっていいです。

クリックすると元のサイズで表示します
プラスチックシリーズでクロマチックもCX12に戻しました。
0

2016/6/13

3B JazzJanomeで270  -gigs

昨日はJanomeでスリービューティーズの日でした。

5月のはじめにCX12のプラスチックの支柱が折れるという案件が発生し、何かの暗示と捉え270に戻しました。

ん〜、やっぱり音がいい気持ちがいい。持った時の小ささも良いです


ちなみに次回8月14日は、私の妻がボーカルで出演です。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/4/11

ボーカルデビュー  -gigs

浅草Jazz Janomeにて2ヶ月に一回、3人のボーカルの歌伴をするというスリービューティーズという企画をかれこれ十数年続けさせていただいております。

予定されていた方に具合が悪くなった方がいて、代わりに歌いました!
ボーカルデビューです。

MCもやりました。
1stでは2013年から歌を練習していること。最初はメル・トーメのザ・クリスマスソングを突然歌いたくなったこと
2ndではレパートリーは、ジャムセッションでやる曲でインストキーで譜面を持ち歩かないこと。
クロマチックハーモニカの説明。トゥーツ・シールマンスを聴きましょうってなこと。

3rdでは、新婚旅行でニューヨークに行ってトゥーツを聴きに行ったこと。英語を話すのはのはかみさんに任せて一切英語を話さなかったこと。(正確には喋れない)

そして、そのかみさんと出会ったのは2002年2月?のこのスリービューティーズだったこと、当時客席にいて顔はよく覚えていないが白い服を着ていたことを覚えてるとのことを喋りポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームスを歌うという暴挙に出たのでした。ん〜よくやったなぁ。楽しかった。

1st
The Days Of Wine And Roses
I Fall In Love Too Easily
2nd
It Could Happen To You
Everything Happens To Me
3rd
Just Friends
Polkadots And Moonbeams

ボーカルデビューはしましたが、ハーモニカが本業なので同日で引退いたします!
(セッションとかでは歌いますが、ライブではやらんだろうなぁ)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/3/16

大リーグボール養成とCX12   - study

まずツイッターの書き込みから

3月6日
昨日、アンの家で最終回ライブでした。
最近ペンタトニックを取り入れているのですが、音をはずすことが多かった。
多分、普段慣れているフレーズとハーモニカの動かし方が違うわけで、マイクを持つとバランスが狂ったのだなと自己分析。
慣れるまで普段の練習時にマイクを持って吹くのを復活してみよう。

3月16日
クロマチックハーモニカをマイク(SM58)を持って練習すると、大リーグボール養成ギブスのようになって、持っていないときに早く動けるのとフォームも良くなる。

ってな感じです。
このブログによるとマイクを持って練習はもう12年も前にやっていたのです。。。
http://blue.ap.teacup.com/fujih/85.html
http://blue.ap.teacup.com/fujih/96.html
たまに基本に戻ることが重要ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=YiJfSIl8zlg
そんな、オフマイクの録音です。
音がでかいというCX12のポテンシャルを最大限に引き出してみたいと思う今日この頃です。


あと、ペンタトニックスケールは楽しいし便利だ。クロマチックが苦手なシャープ系もここから切り崩せる気もする。

0

2016/2/24

涙腺上のトゥーツ・シールマンス  Toots

タイトルは、
http://www.amazon.co.jp/dp/B009T8YWD0/ref=cm_sw_r_tw_dp_Rk1Xwb0K9QKXG
「涙腺上のアリア」〜泣けるクラシック名曲集のパクリです。

トゥーツ・シールマンス=涙ということで。
まず、僕が作ったサイトToots and Harmonicaのトゥーツの涙・泣くに関する記述です。
---------
http://www.geocities.jp/toots_harmonica/goroku.html
「音楽は楽しむために聴くんだけれど、中にはハートをぐいっと捕まえられて涙する音楽もある。それが僕の目指す音楽だ。」

「ハーモニカは毎日聞きたいって思う楽器じゃないかもしれないけどね。クインシーもビリー・ジョエルも、皆泣きたくなると僕を呼ぶ。年に一度ぐらい聞きたくなるでしょ。」

「僕のプレイしてるとこ、見てごらん。泣いてることあるから…ジョー・ビジネスだってことも忘れて、ただひたすら音楽に浸ってることね、僕の感情がそういうふうに動くの」

「そう僕はよく泣くよ。いつも泣いてしまうんだ。何だって泣いてしまうんだ。楽屋にあったかたわらの電話を見ながら、電話を見ても泣けてくるんだ」

「Between Smile And Tears ということを、音楽の表現の目標にしている。」
---------

最近強くトゥーツの音楽ってこの辺に秘密があるのでは?
おそらく多くの人はトゥーツのライブは泣きに行っていたんだよなぁ〜と。
(他にそういうミュージシャンはいるのかなぁ?)
って考えるようになり、「涙」を研究中でいくつか本を読んでいます。

泣くってストレス発散にいいらしい。笑いもそうだが涙のほうが効果があるとの。
今の日本では男は泣くなみたいな風潮があるが、明治以前はそうでもなかったらしいとの。

僕もよく泣くとほうだと思う。年を取って共感力も幅広くなってる。
先日、中学の頃に流行ったアリスのチャンピオンをギター弾き語りレパートリーに加えるべく歌っていたら、最後のほう泣けてきた。。。昔は脳天気に聴いていたものですが、この歳になると引退する選手の悲哀が身にしみてわかってきたりします。

そんなんで、クロマチックハーモニカを吹くときに泣かせるつもりで、あるいは自分が泣きながら演奏すると、少しトゥーツ・シールマンスの音楽に近づけるのではないかと考え試行錯誤をしてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/2/23

薄い、小さい財布  diary

「究極のモバイル楽器」クロマチックハーモニカを吹いておりますので小さいものにこだわってます。

以前、薄いメモ帳を紹介したかと思いますが、そこの財布を使ってます。
薄いのを買ってから、小さいのを知り買ってしまったのですが、スーツのときに胸ポケットに薄い財布、ジーパンのポケットには小さい財布、で上手く使い分けております。

クリックすると元のサイズで表示します

http://superclassic.jp/

1

2016/2/22

芸人交換日記とトゥーツへの思い  Toots

「芸人交換日記」の前に若林正恭さんの「社会人大学人見知り学部卒業見込」を読み、その本に取り上げられていた。本を読んでからDVDまで見た。

作品のコピーで「夢を諦めるのも才能だ!」とのことで、諦めるといえば「諦める力」為末大なんて本もありますね。

諦めるってネガティブな言葉だけれども、精一杯やって次の道へのスタートとか、自分に適したジャンルへの変更というとらえ方だとポジティブになります。
「芸人〜」は、諦めるきっかけに相方やら家族やらが絡んできたりするので泣けます。
僕だと、サックスを諦めてハーモニカだったり、音楽で食べることはとうに諦めたりかな。

あと「笑い」ってシビアですね。音楽だったらライブ終了後に適当に良かったですとか言われて、本心かどうかわからないしライブ中に観客見ても反応はそれ程はわからない。
でも「笑い」は笑うかどうかですぐ判断できる。シビアであると同時にだからこそ会場が受ける快感・満足感などは、この上ないものになるんだろうなぁと。味わった場合の次への中毒性もあるのだろう。なんてのが新しい視点でした。

それで、僕がこれから音楽で何を目指すか?何をしたいか?と改めて考えると、聴いてる人を泣かせたい、涙をさそいたい。トゥーツシールマンスの音楽のように。というのが夢だなぁと改めて思うのでした。

トゥーツが引退したので、トゥーツの音楽が忘れ去られ行く感があるのですよ。少しでも食い止めたいなと思っております。
http://6011.teacup.com/t_fujiwara/bbs
掲示板をこっそりと再開してみています。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/2/21

持ち歩きクロマチック  Harmonica

カバンにクロマチックハーモニカを入れて常に持ち歩いておりますが、ほとんど吹く機会はない。でも吹く機会がないとはいえ持っていたい。

今までネオクリッツのペンケースにCX12を入れておりましたが、ネオクリッツミニにSWAN Chromatic 1040がピッタリじゃないですか?荷物がちょいと軽くなりました。
ちょいと臨時で吹くやら披露するには、Swanで十分だと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/2/20

大人の発達障害と無窮動トレーニング   - study

大人の発達障害というテーマでいろいろ本を読みました。
アスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害(ADHD)、自閉症とかの類。
アスペルガーは、自閉症スペクトラムともいうらしい。

たくさん本を読みましたが、単に性格の問題じゃない?と思える部分もあり。また原因も本により違ったりします。おそらくまだ研究途中なのでしょうかね?

芸術家というかミュージシャンにも多く、僕ものその気があると思う。
僕の場合は自閉症系か?人とのコミュニケーションに難あり。みたいな。
楽器で分けちゃ悪いがハーモニカの人は多いかもしれない。反対にウクレレは少ない。

たぶん引きこもり(ニート?)になる人のほとんどが発達障害が原因だと思う。
学校では変わったヤツで済んだことが社会に出るとそうも行かない。
ニートにならずに日常生活を過ごせていれば病気のレベルではないので、自分の性質を受け止めて上手く対処していくのが良いというのが今の僕の結論。
そんなことがわかってスッキリした部分もある。

楽器の練習をサボり気味だったが、暗い地道な練習は自分には向くんだと無窮動みたいなメカニカルな練習が復活しました。でも、暗いばっかりじゃいけないので克服するように?歌の練習をしてボーカルでセッションに参加してみたりと。まず声を出そうみたいな。

暗い部分も大切に、明るい部分を育てようという作戦を立てました。ま、無理しない程度に。

そんなでギター無窮動トレーニングにはまってる理由として、
1)ジャズフレーズがそもそも好き。
2)休符がなく余計なことを考えないでいい。
3)難しいので毎日少しずつ上達する。
という感じで取り組めています。

2冊発売されていますが、1の譜面面を追えるようになった所かな。2は音の感覚もまだ掴めない。またこれをやっていてペンタトニックスケールの重要性を感じている次第でございます。
ジャズって理論をごちゃごちゃ考えたり覚えるよりとにかく数こなして吹きまくって後は適当に感覚でやるのがいいのかぁと最近思っております。

クリックすると元のサイズで表示します
大人の発達障害が取り上げられたのはこの本からなのでしょうかね?
1

2016/2/19

CX12のケース  Harmonica

コクヨのペンケースを使っていたのですが、愛用のCX12を試しに入れてみたらピッタリなんでケースにしてます。
それまでは、無印良品のペンケースを使っていたのですが、それよりもしっかりしています。

サイズがスタンダードとミニがあります。ミニだと入りません!ご注意を。


コクヨ ペンスタンドになるペンケース ネオクリッツ F-VBF130-1

クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/2/18

41曲歌詞を覚えた。  diary

ジャズスタンダードで41曲、歌詞覚えました。
本格的に覚えようと始めたのは2013年11月からかな。
40曲でやめようと思っていましたが、I Fall In Love Too Easilyがたったの16小節だけ覚えればいい便利な曲と知り追加になりました。

もう、既にうろ覚えになっている曲もありますし、歌うレベルまで覚えていないのもあります。
そもそも英語がわからないので、複数形のSがつかなかったり、いらない所についたり。
いろいろ問題はございますが、そのレベルでございますが覚えました。

選曲の方針は、ジャムセッションで良くやってインストキーで出来るもの。
つまり、譜面を用意しなくてもいい曲を中心にセレクト。

曲数はもうこの辺でいいかなぁと思ってまして、あとは復習作業かなと思ってます。
それとももうちょっと頑張って50曲まで行くか?

覚えてみて思ったのですが、これからジャズをやっていく中、楽しんでいく中での、ひとつの財産です。

All Of Me
All The Things You Are
Autumn Leaves
Beautiful Love
Body And Soul
But Not For Me
Bye Bye Blackbird
Candy
The Christmas Song
Come rain or come Shine
Day By Day
Days Of Wine And Roses
Everything Happens To Me
Fly Me To The Moon
For Sentimental Reasons
Here's That Rainy Day
How high the moon
I Fall In Love Too Easily
I Remember You
I'll Close My Eyes
In A Mellow Tone
It Could Happen To You
Just Friends
L-O-V-E
Love Letters
Moon River
My Funny Valentine
My Romance
The Nearness Of You
On The Sunny Side Of The Street
Our Love is Here to Stay
Over The Rainbow
Polkadots And Moonbeams
The Shadow Of Your Smile
Smile
Stella By Starlight
There Is No Greater Love
There Will Never Be Another You
What A Wonderful World
When I Fall In Love
When You Wish Upon A Star

キーの分布。
Ab 2
Bb 6
C 5
Cm 1
Db 1
Dm 1
Eb 6
F 13
G 5
Gm 1

Fが多いな。EbっぽいのをFにしてるのも何曲かあるので、、、

0

2016/2/17

SWAN CHROMATIC 1040  Harmonica

SWAN CHROMATIC 1040を買いました。中国のメーカーですね。
バルブレスですが、サイデル方式です。3,000円ちょいは安い!

クロマチックって試しに買うといっても、1万円位になるので少しハードルが高い。
この値段で変えると試しユーザーが増えていいことだなと思います。

バルブがないのも、メンテ箇所が減って試しユーザー向き。
普通のクロマチックを持ってる人も、ちょい吹き用にいいかもしれない。

少し吹いてみましたが、サイデルのバルブレスよりもよりも良く鳴る印象です。
動画を上げています。興味のある方はご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=fsgeQIVeC4M

amazon
(僕が買ったときは3,168円、2/17現在は3,265円です。)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/2/16

アウトプットモード  diary

アウトプットモードに入りました。

FBやらツイッターで書いててこのブログをないがしろしておりましたが、ここに残しておきたいものを書いておきます。なので、そちらもご覧になってる方は、重複内容ですが文章は加筆変更等がございます。

数日間、予約投稿で朝5時に公開します。
0

2016/2/16

声のイメージ  Harmonica

以前、僕はサックスをやっていて、フルートとかクラリネットとかも持ち替えでやってたのです。

それぞれ女性の声とかイメージしませんでしょうか?

僕の場合フルートは、清楚な感じ髪が長い感じで、クラリネットは理知的で眼鏡をかけてる感じ、アルトサックスはショートカットで元気で明るい感じなんです。

で、問題のクロマチックハーモニカはというと自分の子供の時の声のイメージなんです。当時は僕もソプラノボイスでしたからね。なぜかここで女性ではなくなる!

楽しいことも悲しいことも感情がストレートに来る、って感じで僕はクロマチックハーモニカをやってるのかもしれない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ