絵本講師 「福島はるお」のブログです。自分のこどもが幼少の頃おしめを一度も代えた事がありませんでした、まして絵本など読んであげた事も、自分が絵本を見る事もありませんでしたそんな自分が今、子どもたちには「ふくちゃーん」と呼ばれて絵本を読んでいます。現役の子育て中のママやパパに「絵本を読んであげてね」と絵本講師としてお話をしています

 

プロフィール 28年版  プロフィール

このプロフィールが常に一番上にあります

最新記事はこれより下の記事から始まります


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します






絵本の楽しさ・必要性・絵本とは、などを伝える仕事をしています



1) 絵本講師とは
 
子育てをしている皆さんは「自分の子どもに絵本を読む」事は


良い事だと知っています

しかし現実には日常的に自分の子どもに絵本を読んでいるのは


非常に少ない世帯だと言う事があまり知られていません


なぜ我が子に絵本を読んであげた方が良いのか


なぜ絵本を読んでいる親御さんが少ないのか


どんな絵本を、どんな風に読めばいいのか?


実は難しい事ではありません


そんなお話をわかりやすく、楽しく伝える事をしています




柳都オレンジスタジオカルチァースクール
       「子育てママのための絵本楽」講師担当


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



平成27年3月より「国際こども・福祉カレッジ」にて非常勤講師
        保育士・幼稚園課程の学生さんに絵本授業

市民団体 「にいがた読み聞かせセミナー」代表

保育園・幼稚園・支援センターなど子育てをしている親御さん


保育士・幼稚園教諭のみなさん・図書館など主催の絵本講座など


多くの絵本に携わる皆さんに向けた絵本講座をしています


主にこどもを持つ父母に我が子に絵本を読んであげてください、


との話を、現場を体験した経験から講演をします


読み聞かせ活動をしたい人達に、その方法や


心がまえなどを講演します


これから幼児教育に携わる人達に子供にとっての絵本の


大切さを講演します 


講演・講座の時間は30〜120分間など、相談させていただきます 


絵本らいぶ・絵本講演会の質問・依頼などは右側の


「メール送信はこちらから」からお願いします
    

大人が絵本を楽しむ
絵本セラピスト協会認定・絵本セラピスト



2) 絵本らいぶ

ゼロ歳児から上は上限のない年齢層の人達まで楽しめる


絵本らいぶをしています


保育園・小学校・公民館・デイサービスセンター・書店店頭・開放型ステージ


子育て支援センター・農協など各種団体・図書館など、どこでも可能


絵本らいぶを見た人からは


「絵本はこんなに楽しいものだったのか」と言う感想を


多数いただいてます


絵本らいぶの形式

一人で生声で読みます、保育園の異年齢全員対象の絵本らいぶ・年齢別クラス・


特定のグループに分けたクラス・母親・父親向け・高齢者向け・



大人向けなど、いろんな形で出来ます


ギター・ピアノなどを入れた絵本らいぶ・歌付絵本を楽器をいれて読み歌います


対象は選ばず絵本だけで最大90分間の絵本らいぶが出来ます・音響装置使用



電話にて質問・依頼などの場合は 

 080-5221-8825  

までお願いします、各種料金などの問い合わせも遠慮なくどうぞ


絵本講座の開催・その他ふくちゃんへのメールは

こちらから お願いします 


折り返しメールにてお返事をさせていただきます ありがとうございました



お時間のある人は以下の動画サイトをご覧ください
インターネット放送にゲストで出演させてもらったものです
時間は約21分となります



Broadcast live streaming video on Ustream


8

2016/5/25  17:12

平成28年の予定  スケジュール

 5月

5月10日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-3
    新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-3

5月17日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-4

5月23日(月)新潟市東区 学童クラブ 絵本らいぶ

5月24日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-5
    新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-4

5月28日(土) 兵庫県芦屋 絵本講師交流会

5月31日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-6
     新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-5

6月 

6月7日(火)  国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-7
     新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-6

6月14日(火) 新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-7


6月16日(木)新潟市中央区幼稚園様 絵本らいぶ

6月25日(土) 私立保育園様 保育士向絵本講座

7月23日(土) 私立保育園様 保育士向絵本講座


9月14日(水)新潟市中央区 子育て支援センター絵本らいぶ

9月29日(木)新潟市中央区幼稚園様 絵本らいぶ

10月26日(水) 関東圏 絵本講座 講師

**********************************************

終わりました




1月12日(火) 新潟青陵大学「児童家庭福祉」受講

1月14日(水) 新潟市坂井輪小学校六年生と絵本

1月14日(水)子育て支援センター絵本講座 講師

1月19日(火)新潟青陵大学「児童家庭福祉」受講

1月25日(月) 柏崎市 花ぞの幼稚園

1月26日(火) 新潟青陵大学「児童家庭福祉」受講

1月29日(金)新潟市西区 興野保育園

1月30日(土) 芦屋市絵本講師勉強会

2月2日(火) 国際こども・福祉カレッジ・No12
  新潟青陵大学「児童家庭福祉」受講

2月9日(火) 国際こども・福祉カレッジ・No13

2月16日(火) 国際こども・福祉カレッジ・No14

2月22日(月)  国際こども・福祉カレッジ・No15

3月3日(木) 新潟県見附保育園 絵本らいぶ

3月3日(木) 絵本らいぶ・新潟市立中央図書館
      19時開始およそ40分間 だれでも入場可・無料

3月5日(土) 村上市神林公民館 絵本らいぶ 

クリックすると元のサイズで表示します


3月10日(木)  絵本らいぶ・新潟市立中央図書館
      19時開始およそ40分間 だれでも入場可・無料

クリックすると元のサイズで表示します


3月15日(火) 新潟県阿賀町 ひまわり保育園

3月16日(水) 新潟市東区 下山保育園 絵本らいぶ


4月9日(土) わくわくハンドメイドマーケット出演

4月12日(火)  新潟青陵大学「社会心理学」受講

4月13日(水) 新潟県柏崎市 教育委員会生涯学習 絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します



4月14日(木) 西蒲区 巻つくし保育園 保護者対象絵本講座

4月19日(火) 国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-1
    新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-2


4月23日(土) 新潟県阿賀町公民館 絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します



4月26日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-2

1

2016/5/23  14:07

アニメ・キャラ絵本  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します


0

2016/5/21  18:51

テキストに  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します



専門校の授業に2冊使っています


それぞれの「絵本講師」さんが


どんな絵本を


どんな思いで読んでいたのか


33名の味が出ています


「続・絵本講師の本棚から」にはふくちゃんも書いていますよ
0

2016/5/20  21:45

アンケートを集計してもらいました  絵本講師

1

2016/5/9  17:46

「おかあさんだいすきだよ」  絵本の読み聞かせ

おかあさん だいすきだよおかあさん だいすきだよ
作・絵:みやにし たつや出版社:金の星社絵本ナビ


ある方にアドバイスを求められました

あるおかあさんにこの絵本を読んであげたいが、

いかがでしょうか、と

聞けば読んでもらう方はある事情で子育てに疲れて

いるのではと思うとのこと

読む側と読んでもらう側の関係性やお付き合いはどの

ようなことなのか、判断できないので明快な答えは

出来ませんでした

ただ「読むのに迷う」と言うことは、読み手本人も

「とにかくこの絵本を読みたい」と言う勢いのような

ものはないものと感じて

であれば、避けたらどうか、との個人的な意見を述べました

具体的なタイトルを指して

この絵本を

このような人に読みたい

良いか・悪いか

一概には答えにくいかなと思うところです

2

2016/5/5  18:20

これはいいですね〜  あれこれ

以前より行ってみたかったJR内野駅前にある

  「ツルハシブックス」のイベントに参加してきました

「絵本の読み聞かせ会」と聞くとどんなイメージがありますか

今日は少し変わった読み聞かせを見てきました

読む人が若い人達なんです、高校一年生にして読む姿は

もう何年も読み聞かせをしているように姿が決まっています

他の人達もいずれも、もう絵本が好きでたまらないという

皆さんです

参加している皆さんもいずれも絵本好きの様子が見れます

「絵本の読み聞かせ会」と言うのはなじみのあるところでは

長きにわたり読み聞かせをしているボランティアさん達が

開催したりするものが多いのではと思っています

今日のようにおじさん的に見ると「若者」が好きな絵本を

読み合う会というのは知っている限りではあまりないのでは

と思います

ぜひこのような「読み聞かせ会」があちこちで普通に開催

されて、ふらりと立ち寄れるようになって欲しいものと思い

ます、終了後主催した幼稚園教諭をめざす人や参加した

保育士をめざす人とお話しをさせていただきました

この時間もまたとても意義がある時間でした

GWイベントとして自分の中では一番楽しい時間と

なりました、

絵本には縁遠い年代の皆さんの試みに大いに期待します
0

2016/4/19  19:01

前期が始まりました  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します


週一コマを担当させてもらっている専門校、今日から今年度前期の

授業が始まりました

26年後期は90名のクラスで

27年後期は30名のクラス

そして今回は選択科目クラスで16名の学生さんとの15コマとなります

人数が違うと面白いですね、当然ですが雰囲気が違います

若い学生と一緒の空間で過ごす時間はとてもありがたい経験です

エネルギーが溢れています

画像のものは毎回授業後にコメントを記入してもらっています

こちらの思いをどのように聞いてくれたのかこれを見ていると

わかります、今後の授業が楽しみと書いてくれた人も多くいました

全力で取り組みますのでよろしくお願いしますね

このあとは大学の特別聴講生として「社会心理学」を受けました

こちらは2コマ目ですね
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ