絵本講師 「福島はるお」のブログです。自分のこどもが幼少の頃おしめを一度も代えた事がありませんでした、まして絵本など読んであげた事も、自分が絵本を見る事もありませんでしたそんな自分が今、子どもたちには「ふくちゃーん」と呼ばれて絵本を読んでいます。現役の子育て中のママやパパに「絵本を読んであげてね」と絵本講師としてお話をしています

 

プロフィール 28年版  プロフィール

このプロフィールが常に一番上にあります

最新記事はこれより下の記事から始まります

絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問
ご依頼などはこのページ右側の 
         【 メッセージBOX 】
       
    『送信画面を開く』からお願いします



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します






絵本の楽しさ・必要性・絵本とは、などを伝える仕事をしています



1) 絵本講師とは
 
子育てをしている皆さんは「自分の子どもに絵本を読む」事は


良い事だと知っています

しかし現実には日常的に自分の子どもに絵本を読んでいるのは


非常に少ない世帯だと言う事があまり知られていません


なぜ我が子に絵本を読んであげた方が良いのか


なぜ絵本を読んでいる親御さんが少ないのか


どんな絵本を、どんな風に読めばいいのか?


実は難しい事ではありません


そんなお話をわかりやすく、楽しく伝える事をしています




柳都オレンジスタジオカルチァースクール
       「子育てママのための絵本楽」講師担当


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



平成27年3月より「国際こども・福祉カレッジ」にて非常勤講師
        保育士・幼稚園課程の学生さんに絵本授業

市民団体 「にいがた読み聞かせセミナー」代表

保育園・幼稚園・支援センターなど子育てをしている親御さん


保育士・幼稚園教諭のみなさん・図書館など主催の絵本講座など


多くの絵本に携わる皆さんに向けた絵本講座をしています


主にこどもを持つ父母に我が子に絵本を読んであげてください、


との話を、現場を体験した経験から講演をします


読み聞かせ活動をしたい人達に、その方法や


心がまえなどを講演します


これから幼児教育に携わる人達に子供にとっての絵本の


大切さを講演します 


講演・講座の時間は30〜120分間など、相談させていただきます 



大人が絵本を楽しむ
絵本セラピスト協会認定・絵本セラピスト



2) 絵本らいぶ

ゼロ歳児から上は上限のない年齢層の人達まで楽しめる


絵本らいぶをしています


保育園・小学校・公民館・デイサービスセンター・書店店頭・開放型ステージ


子育て支援センター・農協など各種団体・図書館など、どこでも可能


絵本らいぶを見た人からは


「絵本はこんなに楽しいものだったのか」と言う感想を


多数いただいてます


絵本らいぶの形式

一人で生声で読みます、保育園の異年齢全員対象の絵本らいぶ・年齢別クラス・


特定のグループに分けたクラス・母親・父親向け・高齢者向け・



大人向けなど、いろんな形で出来ます


ギター・ピアノなどを入れた絵本らいぶ・歌付絵本を楽器をいれて読み歌います


対象は選ばず絵本だけで最大90分間の絵本らいぶが出来ます・音響装置使用



電話にて質問・依頼などの場合は 

 080-5221-8825  

までお願いします、各種料金などの問い合わせも遠慮なくどうぞ


絵本講座の開催・その他ふくちゃんへのメールは


このブログの右側の

メッセージBOX 「送信画面を開く」からお願いします


折り返しメールにてお返事をさせていただきます ありがとうございました



お時間のある人は以下の動画サイトをご覧ください
インターネット放送にゲストで出演させてもらったものです
時間は約21分となります



Broadcast live streaming video on Ustream
8

2016/9/23  15:10

絵本の読み聞かせとは  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します



自分が代表を務めている「にいがた絵本セミナー」

今年もいよいよ明日から6回シリーズで幕をあける

このセミナーは10年近く続いていて当初は

「絵本の読み聞かせ講座」と言うようなタイトルだった

受講者もほとんどの方が読み聞かせボランティア希望

もしくはすでに行っている人たちがほとんどだった

受講希望者も多くて50人以上が毎年受講してくれました

その後講座内容を

わが子に親が絵本を読んだあげるには?

との趣旨のものにシフトしていきました

そうすると受講する人たちも子育てを現役でしている人が

多くなってきました

福島個人の思いは「わが子に絵本を読んであげていない親」

に何とか絵本を読んでもらいたい、との思いです

絵本の勉強会は大きく分けると


すでに絵本を読んでいて本人も絵本が好きなので、さらに

その知識を高めたい。自身も楽しみたい。技法も理論も深めたい

との人たちに向けたものがほとんどです

福島が思う「絵本になじみのない人達」に向けたセミナー

は全体の中では少ないのです

少ないからこそ誰かが開催してくれないと広がりません

わが子やわが孫に絵本を読んであげたことがない皆さんも

大いに楽しめるセミナーです
0

2016/9/8  13:20

講師力が上がった?  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します



高速走って90分、意外に近いのにあまり行ったことがなかった

福島県会津、新潟県側にある地域です、

福島県は面積が広いです

『読書活動支援者育成事業研修会』と言うものの講師を担当させ

ていただきました

「読み聞かせボランティア」「図書館司書」「学校司書」「教諭」

など絵本に携わる80名程の皆さんです

無事に終了した後質問も多くいただいたり

「自分の所で講演をしてもらう

にはどうしたら良いのか」と言う、嬉しいお話も数名からあり

自分の言いたいことは伝わったのかなと思いました

自分の軸足は

絵本など読んだことも、人に読んでもらったことがない人」

に置いています、絵本講座もほぼこのような皆さんに絵本

を読む事、特に子育て中の親御さんには毎日親子で絵本を

楽しんでね、と話しています

今日は日常的に絵本に関わる皆さんです、よってこちらの

言いたいこと以上にご自分で話を膨らませて理解してくれま

す、だから皆さんの熱意が良く見えます、話しているこちら

も気分良く話が出来ます、結果会場は一体感があり雰囲気も

とても良くなります

ややもすると「講師力」が上がったかな〜などと勘違いを

してしまうことになりかねません、この雰囲気は受講者の

作り上げるものだということに後で気がつきました

同じような講演内容ですが、聞いてくれる皆さん次第で

話している方の力量が良く見えてしまうのではと思います

それを肝に命じて楽しい講演をさせていただいたことに感謝

して、アンケート見ながら一人悦に浸っております

この事業は来月も続きます、また皆さんにお会いできます

よろしくお願いします




1

2016/9/1  18:03

平成28年の予定  スケジュール

9月1日(木) 新潟市江南区 子育て支援センターかめっこ広場

9月6日(火) 国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-15

9月8日(木) 福島県教育委員会 会津教育事務所 
         絵本講演会 No-1

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


9月9日(金) 新潟市西区 興野保育園様 絵本らいぶ

9月14日(水) 新潟市中央区 子育て支援センター絵本らいぶ

9月16日(金) 新潟市南区市立保育園 絵本らいぶ

9月24日(土)にいがた絵本セミナーNo-1

9月29日(木)新潟市中央区幼稚園様 絵本らいぶ

10月4日(火) 福島県教育委員会 会津教育事務所
         絵本講演会 No-2

10月8日(土)にいがた絵本セミナーNo-2

10月12日(水) 柏崎市 絵本講座

10月13日(木) 新潟市江南区 子育て支援センターかめっこ広場


10月15日(土)にいがた絵本セミナーNo-3

10月22日(土)にいがた絵本セミナーNo-4

10月26日(水) 小田原市 絵本講座 講師

クリックすると元のサイズで表示します



10月29日(土)にいがた絵本セミナーNo-5

11月5日(土) 新潟市西区小学校 文化祭 絵本らいぶ

11月19日(土)にいがた絵本セミナーNo-6

11月30日(水) 柏崎市 絵本講座

**********************************************

終わりました




1月12日(火) 新潟青陵大学「児童家庭福祉」受講

1月14日(水) 新潟市坂井輪小学校六年生と絵本

1月14日(水)子育て支援センター絵本講座 講師

1月19日(火)新潟青陵大学「児童家庭福祉」受講

1月25日(月) 柏崎市 花ぞの幼稚園

1月26日(火) 新潟青陵大学「児童家庭福祉」受講

1月29日(金)新潟市西区 興野保育園

1月30日(土) 芦屋市絵本講師勉強会

2月2日(火) 国際こども・福祉カレッジ・No12
  新潟青陵大学「児童家庭福祉」受講

2月9日(火) 国際こども・福祉カレッジ・No13

2月16日(火) 国際こども・福祉カレッジ・No14

2月22日(月)  国際こども・福祉カレッジ・No15

3月3日(木) 新潟県見附保育園 絵本らいぶ

3月3日(木) 絵本らいぶ・新潟市立中央図書館
      19時開始およそ40分間 だれでも入場可・無料

3月5日(土) 村上市神林公民館 絵本らいぶ 

クリックすると元のサイズで表示します


3月10日(木)  絵本らいぶ・新潟市立中央図書館
      19時開始およそ40分間 だれでも入場可・無料

クリックすると元のサイズで表示します


3月15日(火) 新潟県阿賀町 ひまわり保育園

3月16日(水) 新潟市東区 下山保育園 絵本らいぶ


4月9日(土) わくわくハンドメイドマーケット出演

4月12日(火)  新潟青陵大学「社会心理学」受講

4月13日(水) 新潟県柏崎市 教育委員会生涯学習 絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します



4月14日(木) 西蒲区 巻つくし保育園 保護者対象絵本講座

4月19日(火) 国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-1
    新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-2


4月23日(土) 新潟県阿賀町公民館 絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します



4月26日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-2

 5月

5月10日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-3
    新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-3

5月17日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-4

5月23日(月)新潟市東区 学童クラブ 絵本らいぶ

5月24日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-5
    新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-4

5月28日(土) 兵庫県芦屋 絵本講師交流会

5月31日(火)国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-6
     新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-5



6月 


6月1日(水) 新潟市西区 坂井輪保育園 年少組

6月7日(火)  国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-7

     新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-6

6月8日(水) 新潟市西区 坂井輪保育園 年長組

6月12日(日)  新潟県柏崎市ひずみコミュニティーセンター
               絵本講座

6月14日(火) 新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-7

6月15日(水) 新潟市西区 坂井輪保育園 年中組

6月16日(木)新潟市中央区幼稚園様 絵本らいぶ

6月22日(水) 新潟市西区 坂井輪保育園 年少組

6月24日(金) 新潟市西区 坂井輪小学校 1年生

6月25日(土) 新潟市 子安保育園様 保育士向絵本講座

6月28日(火) 新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-8





7月2日(土) 絵本講師全国交流会 東京会場

7月3日(日) コラボイベント 絵本講座


クリックすると元のサイズで表示します



7月5日(火) 国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-8

     新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-9


7月7日(木) 新潟市 西区 坂井輪小学校 2年生

7月12日(火) 新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-10

7月14日(木) 国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-9

7月19日(火)  国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-10

     新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-11

7月20日(水) 新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-12

7月23日(土) 新潟市 馬越保育園様 保育士向絵本講座

7月26日(火) 国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-11

     新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-13



8月2日(火) 国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-12

     新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-14


8月7日(日) ママケアフェステバスル2016 絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します



8月9日(火) 新潟青陵大学「社会心理学」受講 No-15





8月23日(火)   国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-13


8月30日(火)  国際こども・福祉カレッジ 絵本授業 NO-14


8月31日(水) 新潟市西区ひまわりクラブ 絵本らいぶ





1

2016/8/25  11:13

「オノマトペ」ってなあに  絵本講座

今朝の新聞に「食のオノマトペ」と題したコラムがありました

自分は絵本の勉強をしていた時に初めてこの聞きなれない

「オノマトペ」と言う言葉に出会いました

どうも、幼い子ども向け絵本に出てくる

「ジャージャー」「ブッブー」「トントン」

などの「擬音」との意味でつかわれるフランス語とのことらしい

詳しくは ウイキペデア などで調べてください

このオノマトペ絵本を使えば幼い子どもたちへの読み聞かせは

簡単かつ分かりやすい

なんせ擬音なので正しい読み方も何もないのです

読む人の好きな読み方でいいでしょう

かみなりゴロゴロー・雨ザーザー てな感じです

このオノマトペが出てくる絵本を楽しめるようになると

読み聞かせのコツが見えてくるかもしれません

それにしてもなぜフランス語なのでしょうか

単に擬音ではいけなかったのでしょうかね

こちらは擬音が出てくるお気に入り絵本です


ゆめにこにこゆめにこにこ
作:柳原 良平出版社:こぐま社絵本ナビ


こちらも面白い 五味太郎 ばったくん 福音館書店


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/18  16:18

お家で絵本を読む(動画)  絵本講座




親子で絵本を楽しむ場合はどうやって読むか?


これも絵本講座で時にでる質問です


答えは


普通に読んでください


普通ってどうやるのか?


読む人の好きなように読んでください


親子が絵本を楽しむ場合は、「絵本を読む」のが目的ではなく


親子で楽しい時間を過ごすための道具として「絵本」を使う


と言う説明をしています


この3歳5か月のこの子どもはとてもおしゃべりが好きです


絵本を読んでいるとどんどん質問をしてきます


そのやりとりをしながら二人で絵本を楽しみます


この絵本を読んであげるといつも最低3回以上は読まされます


こどもはまだ文字は読めませんが


すっかりと内容を覚えてしまいました


よって、自分で話をしながらページをめくるのも


楽しい時間となっています


お家で絵本を楽しむのは、ほかのことで遊ぶ時と同じで良いのです
1

2016/8/12  10:11

子どもに絵本を読んであげるのは、だれ?  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します



家で子どもに絵本を読んであげるのは誰ですか?


と聞けばたいていの人は


父母や同居していれば祖父母が読むと答えてくれます



父母や祖父母は大人です、この「大人」と言うところが大事なのです


家でわが子に絵本を読んであげた方が良い


と言うのは皆さんが知識として持っています


でも読んであげている人は意外に少ないのです


それはなぜか?


子どもに絵本を読んであげる→


子どものものなので読んであげる大人は楽しくないし面白くない→


だって「絵本は子どものもの」だから


とのことのようです


これは絵本の本当の姿を知らないとこうなります


大人が楽しめる、自分で読んでも


(できれば誰かに読んでもらった方がより楽しい)


楽しい絵本はたくさんあるのです


それらの「大人が読んでも」楽しい絵本に巡り合っていないだけです


子どもに絵本を読んであげるのは大人(親)です


その大人が絵本を読んで楽しいと思わないと


わが子に日常的に絵本を読もう、とはなりにくいのです


ではどうしたらよいのか、と言うことを「絵本講座」で話しています


1

2016/8/10  17:50

「読み聞かせ」、と言うと思い浮かぶシーンは?  絵本講座

日常的にわが子に絵本を読んでいない人に聞いてみます

「絵本の読み聞かせ」と言うと、どんなシーンを思い浮かべますか

多くの人の答えは

保育園などで先生が子どもたちに絵本を読んでいるシーン


図書館や公民館でボランティアの人が、


子どもたちに絵本を読むシーン


などが多いのです


これは一人の読み手に対して聞き手は複数です


そしてこのシーンの時には読み手は「読み聞かせ」をするために


いくつかの技術や手法を学んで行うことが多いのです


世の中で「絵本の読み聞かせ」はこうやって行う


と言うお決まりごとはほとんどがこの1:複数の場合なのです


家で父母と子どもたちが絵本を楽しむ場合はあまりこの事に


気を使う必要はありません、普通に・自由に楽しんで良いのです




2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ